« Borg36ED | トップページ | 今夏最暑でも走る »

2013年8月 5日 (月曜日)

加圧トレーニングを体験

先日、近所のジムに入会した。この10年間運動らしい運動をやっておらず、下半身と五十肩をやった右腕の筋肉が落ちている感じがして、この際トレーニングでも、ということで。

ジムと言ってもダンスや格闘技系のエクササイズには興味が無く、マシンを使って黙々とやる筋トレをやりたい。

昨日は二回目で、筋肉がどこにどれくらいついているかを中心にした検査や、その結果を元にしてプランを練って実行しましょうと言う話が主で、後は基本的にご自由にということ。で、前から興味があった加圧トレーニングをやってみました。

加圧トレーニングは腕と足の付け根に幅5センチ程度のテープを巻き、空気を入れて膨らませることで締め付けた状態にして行う筋トレです。効果は色々言われてますが、要はタイムセービングだと思います(笑 成長ホルモンが出て太りにくい体になるとか、美肌がどうのこうのって話はまあ、そういうことも無くはないです・・程度?

加圧によって血流が制限された状態で筋肉を使うので、短時間で乳酸がたまって、きついトレーニングをやったのと同じ効果を得られるということだと理解してます。

さて、最初は腕。あまり締め付けはきつくなく、この状態でプルを3セット、プッシュを3セット。言葉は正しいかどうか知りませんが、錘を引き上げる運動と腕立てですね(笑

インストラクターがついてくれますが、軽い負荷で早く動作して乳酸をためていくらしいです。3セット目が勝負だとか(笑 確かに、1セットせいぜい15回くらいで大したことはありませんが、インターバルは10秒程度なので3セット目にはかなりきつくなります。

それでも腕のほうはまあ、こんなもんだろうなあ、でしたが足は大変でした。腕より明らかに締め付けがきつく、最初のスクワット(錘30キロ)がきついきつい。3セット目には死にそうでした。きつさは1500メートルとか走ったあとくらいの感じです。そのあとの前後に足を開いて2キロ程度の錘をかついだスクワットがまともにできませんでした。

自分の場合、腕に比べて足の筋肉が弱いのは検査結果からわかっていましたが、それにしてもきつかったです。それでも時間は20分くらいです。完全に終わってしまったのを見て取ったインストラクターは、最後の10分はバランスボールで遊ばせてくれました(笑

たった20分であそこまで追い込まれる加圧トレ。なかなか効果的ですが、血管にすごい負荷がかかっているだろうと思いますし、インストラクターとよく意思疎通を行いながらが無難だと思いました。でも結構高いので、あまり頻繁にはできませんね。

|
|

« Borg36ED | トップページ | 今夏最暑でも走る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/57931002

この記事へのトラックバック一覧です: 加圧トレーニングを体験:

« Borg36ED | トップページ | 今夏最暑でも走る »