« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月26日 (月曜日)

韓国人は国連事務総長でも韓国人なんだな

国連事務総長のハンなんとかってのが日本の憲法改正の動きとか、歴史認識が不正確だとか言って批判したらしい。

やっぱり韓国人だな。

国連は「各国の正しい歴史」を認識しているんだろうか?いつまでも過去のことにとらわれて、金よこせとしか言わない国の方が、よっぽど尊敬に値しないと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年8月23日 (金曜日)

翼状片手術2回目

昨日、翼状片再発後の手術を受けてきました。

前回の自宅近所の総合病院ではなく、土呂駅前の個人眼科病院です。

当日は、手術専行の日だったようで、私以外は皆白内障の日帰り手術。

手術室は狭く、雑然とした感じ。2,3坪の広さに看護師2名、医師2名と手術台。白内障は10分程度で終わるらしく、どんどんと順番が進み、私は3時半ごろに手術室へ。

すぐに目に麻酔をして、いきなりちょきちょきと切り始めた様子。しばらくして目に麻酔注射。これが少し痛かったのと、この直後にチクチクと痛んだ以外は気になるようなことも無く、何と15分くらいで終了。前回は1時間かかったのに......。

そのままこ一時間安静にして、でかい眼帯をしたまま電車で帰宅しました。麻酔が切れてもさしたる痛みもなく、まあ多少のゴロゴロ感と目の奥あたりの違和感はありますが、前回は全く動けないほどの痛みが1日続いたことを思うと雲泥の差。

これならもう一回くらいは手術しても大丈夫と思えました(笑 今日は翌日の検診のあと、普通に会社で仕事しましたし。

もしこれで再発したら、次回は炭酸ガスで虹彩の周りを焼く治療をするとのことでした。それならほぼ再発はないとか。まあ、奥の手らしいです。

ということで、1回目の手術は全くのムダ、一体何だったんだというお話。

土呂駅前の眼科、とにかく混んでますが、その価値はあるようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年8月18日 (日曜日)

昨日はそれほど暑くは無かった・・・かな

一週間前の土曜は今まで経験したことが無いほどの暑さでした。何しろ自宅内で、夜でも30度を軽く越えてました。こんなことはかつて無かったなあ、と。そんな日でも昼前までデイトナで走ってきました。まさに熱風に突っ込みながらの走りで、首に何か巻いたほうが良かったかなと反省。

で、昨日はSRで走ってきました。来週末が手術なので2週間くらいはバイクに乗れないかもしれないので。

7時前に出発して、前回とほぼ同じコース。長瀞から神川に抜ける峠に前回出没したダンプカーは1台もおらず、結構気持ちよく走れました。

SRは相変わらずリアがすぐロックしてしまうので、あまり突っ込めず。一週間前に乗ったデイトナと比べると、やはり足回りの剛性不足が顕著で、タイヤの違いもあるのかあまり接地感が無い。ところが、ほんの2本だけ撮ったビデオ、デイトナで同じ場所を走ったのと比べても、意外なことに1秒程度しか遅れてない。SRの方が切り返しが明らかに早いみたいです。

前回塩沢ダムで折り返した道をもう少し上のほうまで上がって小休止。

Dsc_0276

まあ、よくある舗装林道ってやつです。久しぶりに未開の道に挑戦するかあ、と思いましたが富岡方面に抜けるようなのでパス。

Dsc_0275

あまり遅くなるとあとが大変(笑

この写真の直後、GSが1台上っていきました。やけにうれしそうでした。

ここから引き返して来た道を帰ろうかと思いましたが、途中で気が変わり、秩父方向から定峰峠を抜けて254経由で帰ることにしました。

定峰峠の秩父側からはもう5年以上走ってないです。途中ダンプに追いつきました。すれ違いができず、何回か切り替えしている隙に脇をすり抜けました。別のダンプに多分追いつくんだろうな、と思っていたらほとんど下りきったところで3台の集団に追いつきました。あんな細い道を走られたら対向車危険ですよ。

まあ、周りの迷惑考えてたらダンプは転がせないわな。

12時過ぎに帰宅。240キロ走行。まあこれくらいなら何とか・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年8月14日 (水曜日)

菖蒲 ラーメン輝羅

もう4,5ヶ月前になるけど、県道12号沿いに新しいラーメン屋ができた。開店当時は行列ができていて、ずっと気になっていた。

一ヶ月くらい前に初訪問。今日まで都合3回(実は昨日今日で連荘)。

Dsc_0248

Dsc_0246
店はごく普通。カウンター6くらい、テーブル4。

最初に食べたのは、濃厚つけめん。鶏ベースの醤油味。つけめん、ラーメンともに「濃厚」「芳醇」「淡麗」という区分けがある。まだ全部制覇したわけではない、というか濃厚しか食べてないけど、まあ標準というか水準です。

Dsc_0271
結果的に一番ヒットだったのはこれ。

期間限定の冷やし鶏塩ラーメン?だったかな。

麺は細麺だけどもちもちと噛み応えがあり、塩味適度な鶏スープとマッチング良し。途中でレモンを絞るとまた少し味が変わり、最後までさわやかに食べ終わることができました。鶏チャーシューも高レベル。

Dsc_0274

今日はベーシックな濃厚ラーメン。スープは標準。麺は中太のちぢれ麺だけど茹でが甘い?固くて歯ざわり悪く、特に言うべきところ無し。

しかし、白く見える玉ねぎのコマ切れはおいしかったですよ。

概して、レベルは低くないものの、行列ができるような店ではないかな、という印象でした。やや薄めの万人受けのするスープだと思いますが、好みで味を調整できる手段が柚子胡椒だけだと苦しいかなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年8月11日 (日曜日)

スクーターを物色

駅までの通勤用に50CCのSYM製のスクーターを使っていたが、6年半で走行6800キロ。片道2キロくらいしかないので、ほとんど走らない。さすがにあちこちヤレてきて、タイヤもツルツルになってきたし、そろそろ買い換えようかと。

で、また50CCにすると、安くは済むけどまた全然距離が伸びない、同じパターンに陥る可能性大。家の周辺は、どこへ出かけるにもバイパスや国道などの流れが速い道が多く、50では怖い。SYMは昔は70キロくらい出ていたけど、何度か焼きつかせてしまったようで、60キロになると振動が・・。アストロプロダクツやライコ、ナップスなどちょっと出かけるのにいちいち車では時間がかかる場合も多く、やはりここは125CCで探そうと言うことになり・・・。

Exterior02_001_2

検討したのは、ヤマハシグナスX-SRと

Exterior02_001

Piccolor01

最近リリースされたホンダのリード125。

リードは燃費が良く、収納スペースもクラス最大?。ヘッドライトが35Wだけど夜は通勤だけだし気にならない。キックが無いのはちょっとネガだけど、バッテリーがどこに入っているのか教えてもらえば何とかなる(笑 シグナスはやや大柄で高級感があり、メーターはタコとスピードのアナログデジタルだし、ライトは55/60。サスも立派。

まとめてみると、バイクに比べても遜色ない足回りと豪華装備のシグナス、だけど出足はイマイチとろい(笑  対してリードは、基本的にPCXと同じエンジンで車重は10キロ以上軽いので、ダッシュの早さと燃費のよさ、収納スペースなどのユーティリティが売り。

加えて、今キャンペーン中でメインキーと共通のキーが使えるリアボックスが10,500円でつけられる。

ということでリードに決定。納車は月末だそうですが、翼状片の手術直後かな(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年8月10日 (土曜日)

今夏最暑でも走る

先日の埼玉ツー以来デイトナをちゃんと走らせていないので、夏休みに入った今日、軽く走ってきました。

朝6時過ぎに出発。下道で熊谷から長瀞へ走り、そこから神流湖へ、国道462を万葉の駅まで。途中塩ノ沢ダムに寄り道して帰るというコース。結局近場はこのコースが一番楽しめる。

国道140の中野上交差点のセブンには7時40分くらいに到着。既にかなり暑く、スポーツ飲料を仕入れて峠越え。やたらとダンプトラックが多い。やっぱり日曜に来るべきだったか。

Dsc_0267

道の駅万葉で。まだ8時半だけど軽く30度越え。

途中の温度表示は33度。

ここから折り返し。帰りは車が少なく、途中GSX1200?昔の耐久レーサー風のやつ、を1台抜いた以外はバイクにも会わず。かなりいい感じで走ることができました。やはりSSは楽しいです。もう少しブレーキ効いてほしいけど。

Dsc_0270

462から140へ抜ける途中の峠の上がり口に温度表示計がありますが、10時前で35度・・・。

帰り道長瀞近辺を走っているときはまだましだったけど、花園あたりから熱風が当たってくるように。走っていても暑い。こりゃ大変。

結局11時過ぎに帰宅。220キロ走行。途中、羽生あたりもかなり暑かったけど、やっぱり熊谷が最暑。さすが。

Dsc_0269

フロントにスリップサインが出ました。

まあ、リアはまだ大丈夫なので、あまり気にしないことにする(笑

リアは、端っこの文字も削れてきたので、悔いなく履き替えることができますが、もう少し頑張ろう。

Dscf0793
リアの右側。今日初めてツツッとアウトに滑りましたね。

Dscf0794_2

リア左。こちらはまだまだですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2013年8月 5日 (月曜日)

加圧トレーニングを体験

先日、近所のジムに入会した。この10年間運動らしい運動をやっておらず、下半身と五十肩をやった右腕の筋肉が落ちている感じがして、この際トレーニングでも、ということで。

ジムと言ってもダンスや格闘技系のエクササイズには興味が無く、マシンを使って黙々とやる筋トレをやりたい。

昨日は二回目で、筋肉がどこにどれくらいついているかを中心にした検査や、その結果を元にしてプランを練って実行しましょうと言う話が主で、後は基本的にご自由にということ。で、前から興味があった加圧トレーニングをやってみました。

加圧トレーニングは腕と足の付け根に幅5センチ程度のテープを巻き、空気を入れて膨らませることで締め付けた状態にして行う筋トレです。効果は色々言われてますが、要はタイムセービングだと思います(笑 成長ホルモンが出て太りにくい体になるとか、美肌がどうのこうのって話はまあ、そういうことも無くはないです・・程度?

加圧によって血流が制限された状態で筋肉を使うので、短時間で乳酸がたまって、きついトレーニングをやったのと同じ効果を得られるということだと理解してます。

さて、最初は腕。あまり締め付けはきつくなく、この状態でプルを3セット、プッシュを3セット。言葉は正しいかどうか知りませんが、錘を引き上げる運動と腕立てですね(笑

インストラクターがついてくれますが、軽い負荷で早く動作して乳酸をためていくらしいです。3セット目が勝負だとか(笑 確かに、1セットせいぜい15回くらいで大したことはありませんが、インターバルは10秒程度なので3セット目にはかなりきつくなります。

それでも腕のほうはまあ、こんなもんだろうなあ、でしたが足は大変でした。腕より明らかに締め付けがきつく、最初のスクワット(錘30キロ)がきついきつい。3セット目には死にそうでした。きつさは1500メートルとか走ったあとくらいの感じです。そのあとの前後に足を開いて2キロ程度の錘をかついだスクワットがまともにできませんでした。

自分の場合、腕に比べて足の筋肉が弱いのは検査結果からわかっていましたが、それにしてもきつかったです。それでも時間は20分くらいです。完全に終わってしまったのを見て取ったインストラクターは、最後の10分はバランスボールで遊ばせてくれました(笑

たった20分であそこまで追い込まれる加圧トレ。なかなか効果的ですが、血管にすごい負荷がかかっているだろうと思いますし、インストラクターとよく意思疎通を行いながらが無難だと思いました。でも結構高いので、あまり頻繁にはできませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »