« SPタケガワ ホースセパレーター | トップページ | 加圧トレーニングを体験 »

2013年7月25日 (木曜日)

Borg36ED

コ・ボーグという行けてないキャッチで売り出し。でも買ってしまいました。

77EDⅡ、60ED(以上売却済み)、71FLに続いて4本目のBorgです。もう立派な沼の住人かもしれません。

7月24日に協栄の東京店のオンラインショップで申し込んだところ、当日には発送の連絡が来て今日到着。ちなみに今日が発売日ということになっています(笑  協栄はかなりの注文を入れていたようで、ひょっとしたらまだ在庫があるかもしれませんね。

Dsc_1102
36EDは従来の80ミリや60ミリの鏡筒は使えないので、対物レンズとドローチューブ、延長筒のセットを購入しました。あとはM42ヘリコイドセットがあるのでなんとかなるだろうと。

Dsc_1103

システムチャートもついてます。

Dsc_1105

ドローチューブがやけにきついなあ、と思ったら植毛紙をはさんでありました。このドローチューブはリングでロックする方式になっていて、既存のものよりは操作性が良さそうだし、光軸ブレも少なそうです。

Dsc_1107

こんな感じです。これだと3メートル先にピントが合いません。ヘリコイドを追加してやっとという感じです。無限遠は多分出るんでしょう。夜なので試していません。週末に試写してきます。

既存のBorgに比べて鏡筒やドローチューブの質感がグレードアップしてますね。

焦点距離200ミリのF5.6です。猛禽はともかく、動きの早い飛びモノにはこれくらいの画角がいいかなと思ってゲットしました。

<追記>26日朝に少し確認したところ、この状態ではドローチューブを一杯に出しても無限遠が出ませんでした。X-E1はフランジバックが短いのかもしれません。マウントはもちろんオアシスのXマウント用を使っているんですけどね。で、ヘリコイドを追加したら無限遠が出、5メートルくらい先にも合焦しましたよ。まあ、ピントを追い込むのにドローチューブは厳しいかもしれないので、ヘリコイド使用になるんだろうな。D7100に関してはまた後ほど。

|
|

« SPタケガワ ホースセパレーター | トップページ | 加圧トレーニングを体験 »

コメント

最近、亀さんと一緒にカワセミを撮っている人の中に2人、ボーグの人がいます。
カワセミの目の中に、青空や雲が写っています。
画像が鮮明で、凄いですね。

投稿: 亀さん | 2013年7月25日 (木曜日) 23時10分

亀さん、毎度です。
少し試写してみましたが、写りはBorgとしてはまあ、普通です。71FLまでは届かないかな、という印象でした。
ただ、200ミリという焦点距離は気軽に使えますね。

投稿: Well-U | 2013年7月29日 (月曜日) 07時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/57855453

この記事へのトラックバック一覧です: Borg36ED:

« SPタケガワ ホースセパレーター | トップページ | 加圧トレーニングを体験 »