« オイルクーラー取り付け その③ | トップページ | Borg36ED »

2013年7月19日 (金曜日)

SPタケガワ ホースセパレーター

オイルクーラーの取り付けに伴ってステンメッシュのホースが二本、シリンダー左側を平行して通ることになりましたが、どうもきれいじゃない。

下側のホースをもう少し下げれば二本が平行に見えるので、そうすればなんとなくすっきりするような気がする・・・。そのためには、ホースがクロスしないようにする必要がある。あとは、クランクケース側の取り出しを45度のものにして、もう少し低く伸びてくるようにとか・・。

ということで、名前がわからないので苦労しましたが、何とか見つけました。

「ホースセパレーター」という名前でいくつかのメーカー、輸入元から出ているようですね。

0001dsc01553

値段もあまり変わらないので、SP武川のものにしました。内径13.5ミリとなっていて、#6のホースは外径14ミリ程度ですが、少し強く押し込むとパチンという感じではまりました。

こうして見ると、やはり下側のホースがやや長いようです。

0001dsc01551

次のオイル交換の時にでもやり直しますかね。

|
|

« オイルクーラー取り付け その③ | トップページ | Borg36ED »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/57815849

この記事へのトラックバック一覧です: SPタケガワ ホースセパレーター:

« オイルクーラー取り付け その③ | トップページ | Borg36ED »