« オイルクーラーのコアを仮付け | トップページ | 少しだけ北本へ »

2013年6月15日 (土曜日)

デイトナ675R オイル交換

前回のオイル交換はディーラーで実施。それから2000キロ弱、合計で3000キロ弱走ったところでオイル交換を実施しました。

Dsc01505
カウル脱着はもう特に苦になりません。

Dsc01507

結構汚れている感じですね。ドレンプラグは13ミリでした。

Dsc01509

オイルフィルターは基本的に手で締め込むわけですが、何故か手では外せない。これ、約束です。

Dsc01511

安売りしていたレプソル。

Dsc01513

普通の色。Motulみたいな緑は珍しいんでしょう。

実際の色はもっと薄いですね。

Dsc01518

オイルフィルターは純正ではないですが、ナップスの店員が慣れた感じで選んでくれました。

こちらの方が外しやすくて(ボルトのアタマの形をした突起がついている)いいと思います。

|
|

« オイルクーラーのコアを仮付け | トップページ | 少しだけ北本へ »

コメント

デイトナ675Rをぶっ飛ばして走ると、さわやかな風を感じることが出来るんでしょうね。
事故に気をつけて、楽しんでくださいね。

投稿: 亀さん | 2013年6月16日 (日曜日) 20時02分

亀さん、どうもです。
はい、気をつけて走りますよ。
昔からクルマの動きには特に気をつけているんですが、最近は特に・・。皆高齢化してますからね。

投稿: Well-U | 2013年6月16日 (日曜日) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/57599048

この記事へのトラックバック一覧です: デイトナ675R オイル交換:

« オイルクーラーのコアを仮付け | トップページ | 少しだけ北本へ »