« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月30日 (日曜日)

7年ぶり?埼玉オジサンチーム

自分がバイクに復活したことを知ってお誘いいただき、久しぶりにY氏、N氏と走ってきました。

11時高坂SA集合。遅い(笑

Dsc_0218
手前がY氏のブルターレ1090RR。モトコルセ全部乗せスペシャル2週間モノ。あと乗せ分だけでデイトナRが買える模様。

真ん中はN氏XR1200。日本では3年間しか販売されていないらしい倒立サス仕様。

Dsc_0219

ブルターレのエキパイ。この仕事はすごい。ほとんど偏執狂的な仕上げ。エキパイ取り付け部分はネジ止めでなく、押さえてあるだけ。目の保養になりました。

初めて3台で集まったときはK1200SとRだったけど、年月を経てそれぞれに変化があるわけですなあ。自分は3年間降りていたし。

しばらくぶりだったのでひとしきり談笑のあと出発。花園から長瀞経由で神流湖方面へ。自分が最近何度か走っているコースだ。Y氏は相変わらずの超イダテンであまり本気では走っていない感じだけど早い。自分のようにコーナー奥まではいらずかなり手前で倒しこみ始めるが、倒しこみスピードが速く、難なく曲がってしまう。非常に参考になった。

Dsc_0227

途中の吊橋で休憩。このあと道の駅万葉で折り返してY氏お奨めの店で昼食。

Dsc_0235

オジサン3人でピザを頼み、シェアして楽しみました。かなり水準の高いおいしいピザでした。

Dsc_0242

店の駐車場で。いい店だったので、出し惜しみ(笑

このあとはひたすら走って自分は4時半頃帰宅しました。平均速度は49キロ、燃費は19.6。オイル交換したので8000以上を結構使ったこともあり、少し悪かったですね。これくらい回さないとついていけないペースでした。

久しぶりに懐かしいメンツで走ることができ、大変楽しい一日でした。Y氏、N氏、お疲れ様でした。また、そのうち走りましょう。今度はSRでゆっくり(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年6月29日 (土曜日)

オイル交換とオイルクーラー取り付け①

走行距離6940キロ。オイル交換と、そのついでにオイルクーラー取り付けをやります。

Dsc01544

まずガソリンタンクを外しました。左サイドカバー内にはガソリンのサブタンク?

ガソリンタンクからは3つのホースが出てますね。

ひとつはガソリンコックからの細いヤツ。これはガソリンのサブタンクに。さらにもう一本はタンク裏からサブタンクに。最後はほぼ同じ場所から、どうやらインジェクターボディーへ行っているようです。

Dsc01546

タンク下。右側のカプラーがついているコードはガソリン残量センサー。その左の太いパイプがサブタンクへ。さらに左の取り出し口からはインジェクターへ。ホースは外しました。

ガソリンコックも見えてます。

Dsc01543

オイル交換中。

オイルクーラーのホースの取り回しでちょっと悩み中。

フィルターエレメントを買い忘れたので、来週になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月24日 (月曜日)

メガネができました

22日にメガネを受け取って来ました。

フレームはゼロRH+のステルスというやつで、レンズはICRX NXTレンズというらしいです。耐衝撃性の高い、UVカットレンズで、調光ではありません。

37831

ケースが立派(笑

Dsc01526

レンズは二枚を貼り合わせているように見えます。右側はかなりの近視なので、分厚いです。

Dsc01530

手持ちのRudyProjectのライドンとの比較。ライドンの方が幅広く、また顔面のカーブもきついですね。

ところで、肝心の見え方ですが、違和感ありありです。

近くのものは小さく見えます。自分の足を見下ろすと、すごく背が高くなった気がします(笑

本を普通に読むことはほぼ無理。微妙にダブって見えます。

自分は、いつの頃からかは不明ですが、左目に比べて右目が悪くなっており、所謂不同視というやつです。不同視の場合、遠近感が狂ったり、疲れやすくなるらしいですが、自分は特にそういう自覚はありません。どうやら、遠くのものを左目、近くのものを右目で見るように、脳が自動的に切り替えているらしいです。そういう状態で永年やってきたのに、急に右目も遠くまで見えるようになり、脳が驚いている状態・・・らしいです(笑 ほんとか。

たとえそうであっても、近くのものが小さく見えるのは同じじゃないの?と思いますが、とりあえず2週間くらい使って、慣れるかどうか様子を見ます。多分ダメだと。一ヶ月くらいは再調整できるようです。4諭吉なので、ちゃんと使えないと困ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月23日 (日曜日)

久しぶりにSRで

オイルクーラー取り付け前に少し走ろうということで、今日8時頃出発。

二度上峠で軽井沢まで行き、帰りに地蔵峠に回ると言う感じで。

日曜ということでクルマは空いており、10時頃には17号から倉渕方面へ。以前Kで良く走っていた道だけど、途中様変わりしているところもあって道を間違え、ついでなのでナビを見ながら面白そうな道を探す。いつの間にか安中榛名駅に来てしまう。さすがに引き返す。

Dsc_0210安中榛名駅で。変わった形の雲が出ていました。

元の道に帰ってしばらく行くと、榛名山に登る県道33号へ。狭いけどクルマが少なく、結構走りやすい。新しいコース発見ということで、途中から引き返す。

Dsc_021233号の途中で。バイクが多かったですね。

11時ごろ、少し早めにソバで昼をすませ、二度上峠へ。昨日受け取ってきたメガネをかけて走る。遠くはきれいに見えていい感じだが、近くはものが小さく見え、ちょっと収差があるような見え方。コーナリングなんか怖くてできないかと思っていたら、あまり近くさえ見なければ結構いける(笑 何より、メガネ無しに比べて先までの見極めが早く終わるため、精神的に楽。真剣に攻めたらどうなのかはわからないが、SRのペースなら問題なしだった。

軽井沢側に降りたところでUターン。国道406へ戻ってすぐに地蔵峠に向かって右折。あとで調べたら、この道も県道33号だった。地蔵峠はところどころ砂利が浮いたり葉っぱが堆積していたりで、二度上より走りにくくテンションは上がらず(笑

あとは18号に降りて淡々と帰って来ました。3時過ぎに帰宅。280キロほど走行し、オドが6940キロ。次はオイルクーラー取り付けとオイル交換です。

ところで、SRはやはりいいですね。癒し系です。リアタイヤはまだ溝が残っているけど、ちょっときつめに突っ込むと簡単にスキール音が・・。もう交換かもしれません。7000キロしかもたないのか・・。そんなにツーリングしているわけではないけど、真ん中がかなり磨耗しており、やはり650のトルクの影響かと思います。フロントもロック直前のヌメーっと引きずる手ごたえがします。1万キロ以上のライフがあるタイヤだと聞いていたんだけどなあ。銘柄とサイズで結構悩みます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年6月19日 (水曜日)

タニタ インナースキャン50の体内年齢の件

半年くらい前からタニタのインナースキャン50という体重計を使用している。これは、単純に体重を量るだけでなく、生年月日、性別、身長をインプットすることによって、体重や(多分)体内の導電率などをもとにして、BMI、内臓脂肪レベル、推定骨量、筋肉量、基礎代謝、体内年齢を計算、表示するもの。まあ、よくあるやつです。

で、最近これのアルゴリズムというか、表示内容に疑問を抱いているわけです(笑

Dsc01522

ことの発端は自分の誕生日に「体内年齢」がひとつ増えたこと(40歳→41歳)。他の数値はほとんどかわらないのに、ひとつ実年齢が増えた日に体内年齢も増えた。とりあえず考えられることは、

①体内年齢は、計測された諸数値をもとにして計算しているとは、必ずしも言えない。実年齢が増えたことによって体内年齢も増えたとしか考えられない。

②どうやら実年齢より15歳若く表示されるのが限界のようだ。

BMIとか筋肉量、内臓脂肪レベルなどをもとに体内年齢を計算していると仮定すれば、体内年齢は変わらないはず。だって今まで何回も計測しているけど、体重の増減はあるけど、他の数値はほとんど変わらず、体内年齢はずっと40歳のままだった。

ちなみに、24歳で身長が8センチくらい低い設定で計って見ると、体内年齢は20歳と出た。

暇なので、33歳、身長170センチの設定で計って見た。体内年齢は21歳と出た。

そもそも、41歳の体内年齢って何?ってことなので、まあいいんですけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年6月17日 (月曜日)

月面Xには遅かったか

17日、帰宅中ふと空を見上げると、きれいな上弦の月が出ていた。

そういえば、月面Xってちょうどあの欠け際のあたりかなあ、と思い、撮ってみた。

Dscf0700

ちょっと遅かったようです。もともとXはかなり小さいですが、二日前くらいが丁度良かったのかも。

位置としては、上から三分の一くらいに左右ななめに走っている山脈?のまっすぐ下がった、四分の三あたりのところにあるようです。よくよく見ると、何となくXに見えなくもないんですが・・。また来月です。

Dscf0705
月はほんとにでこぼこですね。強い光が当たるとわからなくなるため、絞ったほうがいいのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月16日 (日曜日)

少しだけ北本へ

土曜日、オイル交換が終わってすこし時間があったので北本を覗いてきました。デイトナで軽く走ろうかと思ったけど、いつ天気が崩れるかわからないし。

Dsc_1050

北本はミズスマシとトンボとオオヨシキリの天下でした。

Dsc_1060

D7100のホワイトバランスAUTOですが、ヨシの色が変。

しばらく北本は出番無しかも。

次は大久保農耕地を覗いてみます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年6月15日 (土曜日)

デイトナ675R オイル交換

前回のオイル交換はディーラーで実施。それから2000キロ弱、合計で3000キロ弱走ったところでオイル交換を実施しました。

Dsc01505
カウル脱着はもう特に苦になりません。

Dsc01507

結構汚れている感じですね。ドレンプラグは13ミリでした。

Dsc01509

オイルフィルターは基本的に手で締め込むわけですが、何故か手では外せない。これ、約束です。

Dsc01511

安売りしていたレプソル。

Dsc01513

普通の色。Motulみたいな緑は珍しいんでしょう。

実際の色はもっと薄いですね。

Dsc01518

オイルフィルターは純正ではないですが、ナップスの店員が慣れた感じで選んでくれました。

こちらの方が外しやすくて(ボルトのアタマの形をした突起がついている)いいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年6月11日 (火曜日)

オイルクーラーのコアを仮付け

先日間違って落札してしまったオイルクーラーを取り付け。このまま少し走って、振動などで不具合がないかを確認してからオイル交換の予定。

37828

マスキングテープが情けないけど、ゴミが入るのも嫌だし・・。

SRのFIはガソリンタンクからブリーザーパイプが出ていて、フレーム沿いにエンジン下まで這っているが、コア取り付けに邪魔。ひとまずは適当にぶらさげて見る。オイルホース取り付けの時にはガソリンタンクを外すので、多分取り回しを変えることになるかな。

37829

小さいコアなので、冬場のオーバークールはあまり心配なさそう。

結局、クランクケースのオイル取り出し口との連結金具が7,000円くらいしたので、落札代金等合計で26,000円くらいかかることになってしまった。全然安くない・・。

フレームのオイルタンクに帰るホースの取り回しが気に入らないが、新たにホースを買わないといけないので当面は見送ることにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月 9日 (日曜日)

デイトナは熱い

今日は最高気温26,7度だったらしい。

デイトナで走っていると、オシリが熱い。革パンなしではダメな感じ。これからさらに30度を大きく超えるようになると、きっとまともに走れないだろうなあ。やはり朝練しかない。5時出発の10時帰宅、休憩30分で下道200キロって感じ?

Dsc01495

ちょっと走ってタイヤ表面を触ると、かなり熱い。40度以上はある感じ。やっとタイヤがほんとにグリップする条件になってきたってところでしょうか。

Dsc01496

でももう、1000キロも走れないだろうなあ。

次はα13あたりか、ディアブロ・ロッソかな。

今月のBikersStationの巻頭に、タイヤ空気圧の話が出ていて、それによると「今のラジアルタイヤは前2.5キロ、後2.9キロが標準。メーカーによってはそれより低い空気圧を指定している場合があるが、見識を疑う」みたいなことを書いてある。デイトナ該当(笑

フロント2.35、リア2.5の指定値から2.5、2.9にしてみた。さらにリアのプリロードを一回転かけてみた。

全体に固い乗り心地になったけど、倒しこみのリズムがつかみやすくなった感じがする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月 8日 (土曜日)

HYPERSTRADAを見てきた

以前ハイパーモタードを試乗したドカの店からフェアの案内がきた。

新型ハイパー軍団のデビューとのこと、隣がKTMの店なのもあって実物を確認しに行って来ました。

Dsc_0203

ハイパーストラーダが試乗車になってました。となりのムルティと比べるとかなりコンパクト。

Dsc_0204

跨ってみると、デイトナのオリジナルとほぼ同じ足つき。シート幅が広いのがわざわいしているか・・。ポジションはモタードみたいな違和感は無い。ツアラーな感じ。

サイドバッグのロックがナンバー錠という、泣かせる仕様・・。

BMWみたいに厚みが切り替えられるわけでもなく、まだまだ発展途上。

Dsc_0205

左側にオフセットされたリアショック。

試乗しようかと思いましたが、じっくりレンタルでもして乗ってみようといいう気分になりました。

実物は、DUKE690よりもずっとオーラがありますなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年6月 2日 (日曜日)

メガネを選ぶ

前回の免許書き換えから3年。意外にも視力検査はパスしたが、今回はどうやらやばそう。普通に計ると0.5と0.1・・。だけど、運転するぶんには特に不都合は無い。きっと両目では0.7あるんだろう・・・ことにする。

で、レーシックをやろうと思ってたんだけど、いったん削ってしまうともう戻せない。特に近くが見えなくなるのは困る。まだ数年は働くつもりだし、仕事はほとんどがデスクワークでPC中心。書類も字が細かい(笑

現状では老眼と言う感じは無く、かなり小さい字もちゃんと読める。だからメガネ無し生活。レーシックで近くが見えなくなると、結局は老眼鏡が必要になる。どうせメガネが必要になるんだったら、ひとまずは今のままで通常の近視用のメガネを買おう。レーシックはいつでもできるし。それに免許に眼鏡条件がついても、運転以外は当面メガネなしでいけるはず。

と言うことで、バイクやクルマの運転用のメガネを物色。ヘルメットをかぶることを考えてスポーツサングラスに度付きレンズを入れることに。現状RudyProjectのライドンを持っているけど、ヘルメットをかぶると浮いてしまう。仕方なく新しいのを買うことに。

色々とネットで検索し、サングラスミュージアムという草加の店へ。

Dsc_0195

普通の商店街にありました。店内はさすがにサングラス一色。ホントに大量のサングラスがあります。基本的に客は放置してくれるようで、自由に見ていられるけど、そのうちやることがなくなって声をかけることになるんですね。

Dsc_0196

この、聞いたことのないメーカーのフレームがヘルメット向きだと推薦を受けました。で、じゃあレンズを、、と展開するところでメールが入り、帰らなくてはならなくなってしまう。

免許の書き換えまであまり時間が無いので、なんとかオーダーしたいなあ、ということで夕方から別の店へ。

Dsc01493

川越のカニヤです。

ここでもヘルメットをかぶった状態でいろいろと試着し、一番感触の良かったZeroRH+のものを選びました。

二週間くらいかかるようです。視力検査の結果、やはり免許の書き換えでひっかかりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »