« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月26日 (日曜日)

同僚ツー

土曜日、同僚ツー信州編。

朝5時半前に出発して桶川北本から圏央道経由で中央道の談合坂SAへ。どんよりと曇った空で今にも降り出しそう。一時間強で到着してしまい、スタバで暇つぶし。朝早いのに人が多いこと。バイクも多い。7時過ぎにメンバー二人と合流し、7時半ごろ出発。この時点でおおまかなコースが決まり(笑 諏訪ICをめざす。このあたりを走るのはK1200S以来で、多分9年ぶり。だから記憶も何も関係なし。

高速を降りてからは霧が峰を目指す。談合坂トンネルを抜けるとウソのように晴れていてびっくり。

Dsc01480

霧の駅脇のエネオスで給油。丁度岡山ナンバーのハーレー軍団の後ろに並んだので、方言で話しかけてみる。ブルースカイヘブンへ参加するとのこと。なるほど。

ここのガソリン、11リッターで2000円でした(爆

ここから美ヶ原を目指してワインディング満喫コース。微妙に速い(遅い)クルマ軍団にアタマを押さえられつつ美ヶ原へ。

2_20130526_2043

ビデオから切り出し。

実際の距離よりもやや離れた感じで写りますね。黄色いクルマはスイフト。結構速かったです。微妙に。

Dsc01483

美ヶ原のPから北アルプス方面を。やはり高原はいいですね。空気はきれいだし、カラッと晴れていて最高の天気です。ここからまた霧が峰に戻って白樺湖方面へ向かい、女神湖近くの蕎麦屋で昼食。

休憩後、麦草峠を経由してR299で十国峠を越えて神流湖まで。R299は依然として通行止めで、以前SRで確認した抜け道へ。この道が以前と違って砂の浮いた過酷な悪路に変わっていて、かなり疲れました。当面299は走りたくありません(笑

いやにさびれた道の駅で休憩後は長瀞経由で帰ってきました。

Dsc01489走行距離です。

うち190キロは高速道路だったものの、デイトナでの最長距離を達成。

Dsc01491
燃費は意外と良かったです。高速でもワインディングでも9000くらいまでしか回していないしね。

Dsc01492

平均時速。実際走っていたのは8時間弱ということです。高速道路190キロを仮に2時間で走ったとすると、残り6時間で300キロ。高速ワインディングの連続でしたからねえ。

走行距離が3000キロ弱になり、サスの動きが良くなってきた感じがします。倒しこみに少しリアの低さを感じるようになってきたので、リバウンドを少しかけましたが、プリロードももう少しかけたほうがいいかもしれませんね。やはり取り組み甲斐のある素材です。それより自分のライディングを磨かないとイカンけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年5月23日 (木曜日)

久しぶりに月を

D7100とX-E1で撮り比べてみました。

レンズはBorgの71FL、絞りM57(47ミリ相当)、マニュアルで。

画像はいずれもやや暗めに修正し、コントラストを少しあげています。JPEG、トリミングです。

Dsc_0958昨夜の月。

カメラはD7100です。

Dscf0690

X-E1です。今夜の月。

二つの月は大きさが違いますが、クロップと縮小の際のミス・・と言えばミス。

こうやって比べてみると、やはりX-E1のほうがいいですね。

D7100はピントあわせが難しいです。フォーカスエイドは働きますが、ライブビューで拡大してもなぜか追い込み難いというか。それとシャッターを切った際のショックもあるので、こういう微妙な被写体は不利ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年5月19日 (日曜日)

偶然コアジサシを発見

昨日、AAAにオイルクーラーの相談に行った帰り、県民健康福祉村?の池に寄ったら、目当てのコアジサシは見当たらず。この時期にはもう来ているはずなんだけど、と思いつつ撤収。コアジサシも季節モノで、ムナグロと同じく毎年チェックしている。

で、今日近所の新しくできたカフェレストランに行ったら、目の前がかなり大きな池。そこにコアジサシやカワセミが飛んでいるのを発見。

Dsc_0872
距離は10~30メートル。結局MFで撮りましたが、やはり難しいですね。池が大きいので飛ぶ範囲が広く、あまり大きく撮れませんでした。

Dsc_0884

無事小魚をゲット。この後、口に魚をくわえたまま、足で魚を取ろうとトライしていました。どうやら営巣しているのでは、と思います。

ということは、あと2,3週間はいるかな。

またゆっくり撮りに来たいと思います。

Dsc_0891

ムナグロといい、コアジサシといい、近場で発見できてラッキーです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2013年5月17日 (金曜日)

橋下発言・・

以前、「日本を貶めた10人の政治家」と言う本を読んだ。1位は河野洋平。官房長官だった平成5年、有名な「河野談話」を発し、これによって結果として「従軍慰安婦の強制連行があり、これには日本が国として加担した」ことを認めた、と理解されることになった。

従軍慰安婦からの聞取りが中心となった調査等の結果、当時の政治判断も含めてこのような事態を招く談話を出した。必ずしもそうした事実を証明するものは無いのに、である。

だから、河野は日本を貶めた最悪の政治家と言う評価をされている。まあ、保守派から、だけどね。

歴史の事実を証明するということは、何らかの資料の存在が必要なのは当たり前の話だ。そうでなければ、どんな噂やデマも事実になってしまう。慰安婦の強制連行に関しては、そうした資料はないのに、「そんな悪いことをしたんだから、資料なんか残さないだろう」という推測のもとに談話を作成してしまった河野洋平。いまだにTVに出て偉そうにリベラル発言をしているが、素晴らしい鉄面皮である。

で、今回の橋下発言だが、「従軍慰安婦は必要だった」というのは、概ね事実と解していいはずだ。アメリカだってベトナム戦争では同様の施設を管理していたらしいし、韓国も同様だ。沖縄の米軍兵士にヘルスを云々というのはちょっといただけないとは思うが・・・。

だから、この発言が何故ここまで問題にされているのか、イマイチ理解できないでおります。「女性の人権蹂躙」だとか言う論点がどうして出てくるのか、それがわからない。そりゃ現代に同じようなものを作れと言っているならそうなるだろうけどね、そうじゃなくて70年以上前の、加えて戦争中のことを言っているわけで。他の国も同じだ。まあ、中韓は風が吹くだけで日本を批判するから除外するとしても、米国も何か勘違いしていないか?

原爆や空襲で非戦闘員をいっぱい殺してしまってゴメンねって、一言でもあやまってから言えば聞いてやってもいいけど。

結局、橋下サンがちょっとマズイことを言ったので、好機到来で蹴落とそうとしている人がいっぱいいる、批判をすることで自分が目立とうとしている(社会党崩れのおばさんとかアジェンダおじさんとか)人もあちこちにいるということがわかっただけだと思うなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年5月14日 (火曜日)

近所にムナグロ

この日曜日、初めて近所でムナグロを発見しました。

Dsc_0636

20羽くらいの群れで、車で5分くらいの公立高校近くの田んぼにいました。

今までこの時期、数え切れないくらいこの場所を通りましたが、こんなことは初めてですね。

Dsc_0716

相変わらずなかなか近づかせてもらえません。

D7100と71FL、改造AFアダプターで、ノートリです。

Dsc_0800

AFの歩留まりはあまり良くないですね。手持ちだから仕方ないか・・。

クロップして換算800ミリですからねえ。

Dsc_0821帰宅後に畑の花を撮ってみました。

ローパスレスと言っても、X-E1と比べると鮮鋭感とか透明感で劣っている感じがしますね。まあ、同じ条件でじっくり比較して見た上で言うべきなんでしょうが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年5月13日 (月曜日)

オイルクーラーを落札ミス

そろそろ暑くなり始めてきた今日この頃、ノーマルよりは多分ずっと発熱量の大きい我がSR651、去年は100℃を少し超えるくらいしか上がらなかったので気にしなかったものの、秋口にその油温計が故障。ひょっとして夏場のあの表示温度は間違っていたのかも、などと思っていて、今年はやっぱりオイルクーラー導入して精神衛生上健やかにすごそうと決心。まあ、130℃くらいになっても多分大丈夫だろうけど、保険の意味も兼ねてですね。

で、新品を探すとなかなかお高い。5万とか普通。ヤフオクで一番安いのはアールズの横型が3万弱。これでいいかと思っていたけど、中古で縦型のものが2万以下で出ていたので、ウォッチリストに登録。片方は全部揃っていて、もう片方はクランクケース取り出し口などが欠品。

リストの上下。同じような値段。写真も似た感じ・・・・。2万でとりあえず入れて、それでダメなら新品に行こう、と思いつつ入札。18,500円。次の日には2万を超えていたが、高値更新メールが来ない。

ん?と思って確認してみると、部品欠品の方に入札していたことが発覚(笑  うう、仕方ない。ここがヤフオクのつらいところ。これでまともなものでなかったら目も当てられんなあ・・。

37827

で、歓迎されざる荷物が到着。外観はまあ、ヤフオクどおり。

中古なので、コア以外の部分を一度バラシて洗浄しました。

37825

結構きれいになりました。コアはフィンのつぶれもほとんどなく、かなり良い状態です。

ホースのフィッティングに関しては、下手にばらすとあとが怖いので手付かず。なんとか取り回しは出来そうです。

AAAに相談して、何とか使えるようにするつもり。

それにしてもミスったなあ(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年5月 6日 (月曜日)

見ごたえあった大宮-広島戦

会社の関係で、大宮アルディージャのホームゲームをごくたまに見ることができる。しかもVIPシートで(笑

最初は確か1年くらい前のレッズ戦。なんとか勝ったけど、実力的には完全に負けてたなあ、という試合だった。レッズの応援の凄さにびびりまくり。でも初めて生で見て、サッカーは野球よりおもしろいかも、と感じたものだ。

二回目は柏との野田線ダービー。これは乱打戦の末敗れた。この年も残留争いの一角に沈んだけど、秋ごろから負けない試合ができるようになり、いまや連続試合勝利数の新記録を更新中で、今季はついにリーグトップに躍り出た。ずっと弱かったのに、こんなこともあるんだなあ、そういえば試合見てないなあ、と思っていたところにお誘いが。しかも相手は昨シーズのチャンピオン広島。連休最終日、スタジアムは満員御礼。やっぱり勝たなきゃダメなのね。

Dsc_0252

広島のサポータースタンド。今日はD7100と古い70-300ですが、一人ひとりの顔もちゃんと解像してますね。キックオフは15時丁度。

Dsc_0301

前半は一進一退というか、お互いに攻め手を欠いた状況。しかし、個人技は広島が上かなあ、と言う印象。さすがに去年のチャンピオンは強い。

Dsc_0433

後半に入っても同様の展開。そんな中、20分過ぎにコーナーキックからノヴァコヴィッチがヘディングシュート。貴重な先制点を奪いました。

Dsc_0500

やった、と思ったのもつかの間、今度は広島がカウンター気味に上がり、サイドへ振って押し込まれました。

右サイドからゴール前へ低いクロス。

Dsc_0504

それを広島の11番が押し込みました。カメラが追いつかず、フレームアウトからだったので良くわかりませんでしたが、頭で、でしょうね。

非常にきれいに決まった一発でしたね。広島の11番(佐藤)、今日はイエローカードにからんだりで大活躍(笑 こういった攻撃を止められないとなあ、とは思いますが、中二日ですからねえ。

広島の力を見せ付けられた感じで、いやな雰囲気でしたが、その後アルディージャキーパーの長いキックからワンタッチ後のボールをアルディージャ選手がヘディングシュート、そのままキーパーと激突。ボールはゴールへ。

Dsc_0525
あまりに展開が速くて決定的瞬間は撮れませんでした。やはりカメラマンに徹しないとダメですね。写真は激突直後だと思います。アルディージャの富山はゴールを見ていますが、キーパー増田は完全にダウンしています。

Dsc_0534
ノヴァコビッチがすぐに審判にアピールし、試合中断。皆シリアスな表情をしています。ここから30分程度の中断がありました。

富山は程なく担架で退場しましたが、相手キーパーは結局救急車に乗せられることになりました。

Dsc_0569
かなりシリアスな状況のようです。

まともに両者の頭がぶつかったように見えましたので、とにかく大事に至らないことを祈っています。

試合再開の頃から雷雨が・・。

Dsc_0594

終了間際のノヴァコビッチのシュート。相手にクリアされました。残念。

試合はこのまま終了。また勝ってしまったアルディージャ。残念な事故はありましたが、今日の勝利はチームにとって非常に大きいものになったのではないでしょうか。

と、何だかすっかりサポーター気分です(笑

ところで、スタンドのかなり上のほうにVIPシートがあるため、300ミリのレンズにD7100の1.3倍クロップを使い、換算600ミリでも選手の表情までは捉えられません。観戦しながら、ここぞというところで撮影、というのもなかなか難しいです。サッカーは展開が速いですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2013年5月 3日 (金曜日)

益子陶器市

約30年ぶりに益子の陶器市に行って来ました。

前回は、確か砂利の駐車場みたいなところでテントが集まっていたように記憶していますが、今はすっかり様変わりしていますね。

朝九時少し前に着き、やや離れた無料駐車場に止めてテクテク1キロ弱を歩きました。

Dscf0657

入り口のエネオス前です。

Dscf0660

メインストリートは九時頃にはまだ閑散としていました。途中から陶芸メッセに向かい、そのまま坂を下ってまた戻ってくるコースを歩きました。

途中、地元だけでなく地方から出展している方のテントもあり、なかなか多彩な内容でした。

こういう場所は高齢者ばかりかと思っていましたが、結構若い夫婦連れや女の子だけのグループもいて、客層は意外に広いと感じました。

Dscf0661
自分はこのマグをゲット。益子っぽくは無いです。

Dscf0662

宮崎アニメに出てくるような。器ではなく、置物ばかりの店もありました。この列車?も非常に手の込んだ作りで、お金に余裕があれば欲しいなと(笑

Dscf0667

巨大タヌキ。

昼前には大変な人出で、通りの両側に人がびっしり。車も一方向は数珠繋ぎ。

テントも含めると数百はありそうな店もそれぞれ賑わっていて、きっと数万人の人出ではないかと思いましたね。いやいや、すごいもんです。

漫然と見て回ってもアレですが、狙いを定めて捜し歩けばかなり楽しいイベントだと感じました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年5月 2日 (木曜日)

D7100

色々悩みましたが、結局D7100を買ってしまいました。

つい最近まで3台体制。

X-E1とパナのGH-2、そしてD300。一番新しいのはX-E1。これは評判どおりの素晴らしい写りで、羽毛オタクへの第一歩を歩み始めることができたが(笑 スナップ機でしかない。トビモノなんて絶対無理。測光モードが切り替えられないので(自分がしらないだけ?)影と日向をいったりきたりすると満足に見えなくなる。シャッターのレリーズラグがやや大きい。だけど止まり物をじっくり撮れれば非常にいい、精細で明るい透明な空気感の絵が出てくるので、そこは素晴らしいと思うけど。逆に風景とかスナップに使うのはもったいなくて、やっぱり鳥の羽毛を撮りたい。

GH-2はX-E1に比べれば何とかトビモノにも対応できるけど、解像という意味ではイマイチ。X-E1の絵を知ってしまうと、まあ仕方が無いけど。

D300はもう5年以上使ったのでそろそろ買い替えだあ。

ということで、この1ヶ月くらいでD300とGH-2をドナドナ。後は後継機を選ぶだけ、という状況でした。

で、最後まで悩んだのが、ペンタのK5ⅡSとD7100どっちにするか。

ニコンは少ないながらも資産がある。Borgを使う上でもTC-16A改とシグマ70-300全玉抜きがあるので、AFで使える。

ペンタは何の資産も無いけど、本体はニコンよりかなり安い。写りを比べると、何となくこっちの方がよさげ。きっと画素数の差じゃないかな、24Mは多すぎる?一方、Borgを使うためにはAFアダプターくらいしか方法がなく、これが結構高くて、結局D7100と変わらない価格になってしまう。シグマの70-300の全玉抜きに挑戦してみたけど、あえなく失敗。K5ⅡSの画質には未練があったけど、これでふんぎりがつきました。

Dsc01471

ボディキャップのデザインが変わってますね。

D300より一回りは小さくて軽いです。操作系は違うけど、メニュー構造はほぼ継承していて、ほとんど違和感なく使えます。むしろこちらの方がよく考えているなあ、という点もあり。

Dsc01470

気持ちよく連写したいので、最高級SDカードを奮発(笑

Dsc01469

現有資産を活用。マグニファイヤーアイピースを装着。

ところで、液晶モニターはガラスでカバーされているので、D300のようなプラスチックのカバーは無いんですね。保護シールも貼る必要はないようです。

Borgを使う場合は、AF化して1.3クロップ、できれば手持ちでトビモノ中心ってところですかね。100枚ほど試写しましたが、あまりいい結果は今のところ得られず。D300よりかなり難しい感じですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »