« ストロークセンサー | トップページ | オーリンズサスのデータ化 »

2013年4月13日 (土曜日)

デイトナRを少しいじる

2000キロ走ったので、ちょっと吸気系を確認してみることにしました。

ネットで調べると、ガソリンタンクは割りと簡単に外れそうということで。

デイトナのタンクはシート下で長いボルト一本、ステアリングヘッド手前で短いボルト二本で止まってます。シート下のボルトをねじ切ってしまいましたが、秘密基地でほぼ同じボルトを調達できて一安心。

タンク下には、燃料ホース、残量計と多分ウォーニングランプのプラグ、それと二本のブリーザー(?)がつながっていました。予想通り、燃料ホースは一番手強かったです。

Dsc01434

やっと外れました。最初はオレンジ色のロックにてこずりました。下に引っ張るとカチッといったん止まるので、そこから何かしながらさらに下に引っ張れば外れると思って色々やってみますがダメ。反対側から見ると、どうやらガソリンタンク側から出ている白いパイプに通っている。で、下ではなく奥に押していくと少しずつ動きます。

Dsc01433

ホースのプラグは四角い部分を両側押すと外れます。これ、ディーラーに教えてもらってないとわかりません。いやはや・・。

Dsc01437

エアボックスの上には何だかコントロールユニットっぽいものがあります。やたらにアタマの薄いボルトを外すとエアクリーナーが登場。

Dsc01438

エアークリーナの下というか奥がフロントカウルにつながっていて、ラムエアシステムになっているんでしょう。見えている側はそれほどではなかったけど、裏側はかなり汚れてました。また、虫や砂埃がかなり入ってきているようでした。

右側のスキマにスポンジが入ってるのは何故?

Dsc01439

ちょっとわかり難いですが、バタフライバルブの奥には薄くスラッジが付いています。何故か右端のシリンダーの吸気口はきれいでした。

ここは定期的に掃除したほうが良さそう。白いチョークみたいなのが気になります。何だこれ?

きれいに取れましたけどね。

ということで、今度はカウル全部外して冬場の強風で積もった砂埃をきれいにしたいと思います(笑

|
|

« ストロークセンサー | トップページ | オーリンズサスのデータ化 »

コメント

こんにちは今日日曜日10時高坂ニッシさんといますので是非ーーメルアド送ってください。。、何かメッセージ届きません。。

投稿: ヨッシー | 2013年4月14日 (日曜日) 08時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/57166671

この記事へのトラックバック一覧です: デイトナRを少しいじる:

« ストロークセンサー | トップページ | オーリンズサスのデータ化 »