« オーリンズサスのデータ化 | トップページ | 天気が悪いのでバイクいじり »

2013年4月15日 (月曜日)

バッテリー不調とは意外

デイトナのシート取り付けボルトをねじ切った件でSRで秘密基地に行った。2週間ぶりにエンジンをかけたが、アイドリングが不安定。10秒に一回くらい、ふっと止まりそうになる。まるでハーレーのような拍子が入る(笑 走ると、バックファイアが盛大に発生。走っていて恥ずかしいくらい。そういえば、年明けあたりからバックファイアが増えたのは自覚してたなあ。燃調のズレというか、季節要因かな、程度にしか感じていなかったけど、かなりひどくなってきた。

そう思いながら秘密基地で要件を済ませ、隊長に試乗してもらったり、隊長のZを試乗したり・・・。隊長のZ、素晴らしいデキですな。加速はK1200Sと同等、ブレーキは危ないくらいの効き、切り返しも軽い。プロがちゃんと手をかけるとこうなるのね、と感心しました。で、SRはやはり不調。プラグからは普通に火花が出ており、エンジンのかかりも特に悪いわけではない・・。ただ、アイドリングは不安定で1500以上に上げておかないとちょっとしたはずみでエンストしてしまう。一定回転で走っていても、息つきというか、クシャミのような症状も出る。なんとかだましだまし帰宅し、日曜には朝からAAAへ。久々にSRで300キロくらい走ってこようと思っていたのに・・・。

AAAのI博士はプラグを確認し、少し空ぶかししてからテスターを取り出し・・・。ちょこちょこやっていたが、ストックしているバッテリーと交換して乗ってみてくれとのこと。で、このバッテリーでは全く症状は出ず、至って快調。

「(今の)バッテリーは充電がうまく行われていない。正常なバッテリーだとエンジンがかかっていれば14Vくらいまであがるが、これは12Vくらいまで。このため、インジェクターの動作が一定しないのではないか。そのため、アイドリングが一定せず、息つきするとか、エンブレで回転が落ちるとさらに薄くなってバックファイヤが出る・・・・という想像です」

つまり、バッテリーが何らかの原因で本来の性能を出せていない。SRのバッテリーに関してはかなり気を使ってきたつもりで、乗らないときは端子を外し、3週間くらい空いたときには補充電していた。火花も飛んでいたので、まさかバッテリーとは思っていなかった・・・。

補充電のやり方が悪かったのか、そもそもデイトナの安バッテリーがダメなのか(爆

バッテリー交換によって症状が消えたのだから、これはもうグウの音も出ません。

FIはバッテリーに注意・・・・ですね。

さて帰り道、街中の普通のカーブで、ブレーキングからフロントを少し残し、倒しこみ始めた瞬間にリアタイヤがススッと逃げた。自然に逆ハン状態になり、このままだと反対車線に投げ出されるかも、ヤバっと思った視界には対向車・・・。瞬間アクセルを戻し、上体の力を抜いたら、何とかバイク任せで立ち直った。ひさーしぶりに心臓が止まりそうになった。引き返して路面を確認したけど、滑りそうなところはなく、原因は不明。タイヤはまだ山が残っているし、オイル等の付着も無い。まあ、オイルだったらもっとスパッと行っていただろう。何だか気持ち悪いので、タイヤ交換するかも・・・。ついでにチューブレス化も、かな。予定外の出費で、デイトナのリバルビングまで手が回らなくなるかなあ・・。

思案中です(笑

|
|

« オーリンズサスのデータ化 | トップページ | 天気が悪いのでバイクいじり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/57177601

この記事へのトラックバック一覧です: バッテリー不調とは意外:

« オーリンズサスのデータ化 | トップページ | 天気が悪いのでバイクいじり »