« デイトナRを少しいじる | トップページ | バッテリー不調とは意外 »

2013年4月14日 (日曜日)

オーリンズサスのデータ化

少し前にテクニクスさんに行ってみた。オーリンズのフロントサスの設定変更は4万程度らしい。脱着工賃は別。スプリングを交換する場合は2万くらい?

10万弱で何とかなりそうだけど、やはり現状を良く確認したい。

ということでフロントスタンドを仕入れてみた。

Dsc01436

やはりゼロGだと普段と違って見えますね。

Dsc01443

ストロークはゼロGで107ミリ程度でした。短いよなあ。

Dsc01441

続いて1G。26ミリ弱ストロークしました。全ストロークの24%程度。

やっぱりちょっと固いんじゃないかと思うけどね。

プリロードゼロでこれだから、やはりスプリングレートを下げるしかないかな。それはともかく、こうやってデータを取るのは大事なことですね。

|
|

« デイトナRを少しいじる | トップページ | バッテリー不調とは意外 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/57172834

この記事へのトラックバック一覧です: オーリンズサスのデータ化:

« デイトナRを少しいじる | トップページ | バッテリー不調とは意外 »