« ELニッコールでスナップ | トップページ | モーションカム JVC Adixxion »

2013年3月13日 (水曜日)

翼状片手術その後

翼状片の手術から一ヶ月が経過し、先日検診を受けてきました。

一週間後に一度検診がありました。その時にはまだかなりゴロゴロ感と痛みがあったので相談したところ、「じゃあ、糸をとりますか?」と言われました。そのときは通常の手術あとの抜糸と同じようなものかと思い、ちょっと痛そうなので遠慮しました。まあ、順調ということだったので。

で、それからもかなり目のゴロゴロ感があり、時々チクチクと痛んで目を開けるのがつらいくらいになります。それでも時間の経過とともに発生頻度が減っていったのですが、ずっとこのままのわけは無いと思い、一ヶ月検診のときに相談してみました。

すると、表面に糸が残っていて、これがまぶたの内側に触れるために痛みやゴロゴロ感がでるということでした。糸は、目の中のものに関しては吸収されるものの、目の外に残っているものはそのままのようです。全部そのうち吸収されると思っていました。まあ、常に涙が出ているので、そのうち溶けるのかもしれませんけど。

ということで、糸を切ってもらいました。もう少し詳しく説明してくれれば、一週間検診で取ってもらったのになあ、と思いつつ。麻酔を点眼し、はさみでチョキンと。ちょっと痛みはありましたが、2,3分で終わりました。

それからは痛みも無く、快調です。視力は、やはり少し良くなりました。目の充血も、少し薄くなりました。きっと糸が残っていたから、少しずつ血が出ていたのではないかと。

さて、今回の手術での教訓。

①翼状片を手術でとるなら、できるだけ小さいうちの方がいいのでは・・。放っておいても決して治るものではなく、また小さくなるものでもありませんから、ギリギリにならないと手術しない、というのも選択肢でしょうが、小さいうちなら切除せずに折りたたんで方向を変えることもできるようです。私の場合は下方向におりたたんだので、再発しても下の方に伸びるだけで瞳孔にはこない可能性が高い、ということでした。ほんとか?

②手術自体は痛みは無いものの、麻酔が切れれば必ず、かなりの痛みに襲われます。人にもよりますが、痛み止めで痛みがほとんど無くなる、ということはないでしょう。これは、腎臓の手術のときにも感じました。手術終了直前に麻酔を追加してもらい、その後速やかに帰宅して寝るのが一番です(笑 私はビールを飲む気にもなりませんでした。

③縫合する糸は一ヶ月程度で吸収されるということですが、どうしても目の表面には残ってしまいます。多分他の手術でも同じだと思いますが、皮膚の表面から少し突き出したかたちになるんでしょうね。まあ、考えてみれば当たり前か。そういうことなので、できるだけ早く切ってもらったほうがいいと思います。抜糸よりは痛みはないはずです。

|
|

« ELニッコールでスナップ | トップページ | モーションカム JVC Adixxion »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/56946568

この記事へのトラックバック一覧です: 翼状片手術その後:

« ELニッコールでスナップ | トップページ | モーションカム JVC Adixxion »