« M42ヘリコイド・システム | トップページ | ELニッコールでスナップ »

2013年3月11日 (月曜日)

どうなるBrutale675?

アグスタの3気筒ネイキッド、ブルターレ675ですが、今月119万で発売されるようです。

現在アグスタジャパンのサイトでは、

Title

こんな感じの画像が載ってます。F3からカウルを取り去ったというイメージで、右側の特徴的なマフラーもそのまま踏襲されています。

ところが、今月号のBikersStationでは、このブルターレに、あのパニガーレみたいな巨大なマフラーが装着されている写真が「日本仕様」として掲載されていました。本屋の立ち読みで写真を撮る勇気が無かったので証拠はありませんが(笑

で、3本だしマフラーのシルバーのカバーはそのままついていたので、何だか笑ってしまいそうな見てくれになってます。F3では8000あたりでリミッターがかかってしまったことを考えると、ネイキッドでもあり、巨大マフラーを追加という措置もありえるとは思いますが・・。

多分5キロくらいは重量増だろうし、パワーもきっと下がってしまうでしょうね。公式サイトの写真がオリジナルのマフラーである以上、BikersStationはガセってことでしょうかね?

<追記>

ネットをウロウロして見つけてきました。

Image1

某アグスタディーラーさんのブログから拝借しました。

うーん、ステップ後ろのカバーが悲しすぎ(笑

Image

なんでこのマフラーカバーがそのままなのか・・。

きっとヒールガード代わり?

このでかいマフラーをつけるためにマウントにも苦労のあとが見えます。ただ、マフラー自体は結構ちゃんと作ってあるようですね。

これによってパワーはほぼオリジナル並になっているようです。ネイキッドならこれもありかもしれません。カバーはいらんけど。

ところで、13年モデルのF3も同じマフラーになるようですよ。ネイキッドはともかくFシリーズにこのマフラーは台無しな感じがします。それならいっそF4と同じシート下のほうがずっとマシ。F3に逝かなくて良かったなあと。さらについてですが、3本出しのマフラーはOPとしても存在しなくなるらしいです。12年モデルのみ交換フルパワー化が可能ということでしょうか?よくわかりません。 あ、ブルターレ800も同じらしいです。もうすっかり買う気がなくなってしまいました(笑。

日本の騒音規制は非関税障壁ですね。アメリカ人ならきっとそう言って騒ぐでしょう。

|
|

« M42ヘリコイド・システム | トップページ | ELニッコールでスナップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/56934742

この記事へのトラックバック一覧です: どうなるBrutale675?:

« M42ヘリコイド・システム | トップページ | ELニッコールでスナップ »