« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月23日 (土曜日)

FF14ベンチ

スクエニのMMORPG、FF14の新しいベンチが出ていました。

FF14と言えば、もう2,3年前にサービスを開始したものの、あまりのできの悪さに非難囂々、料金とらずに運営していたという記憶があるんですが、どうもその後サービス停止、開発体制を一新して全部作り直したようです。中華でオフショア開発なんかするからだよ、あいつらはハッキンギにしか才能がいかないんだし(笑

ということで、やる気はさらさらないものの、試しに走らせて見ました。

Ffbench

スコアは4842でした。

ちなみに、環境は

FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn ベンチマーク ワールド編
計測日時:2013/02/23 21:37:21
SCORE:4842
平均フレームレート:38.676
評価:快適
-快適な動作が見込めます。グラフィック設定をより高品質にしても快適に動作すると思われます。

画面サイズ: 1920x1080
グラフィック設定のプリセット: 高品質
描画設定
-グラデーション描画をなめらかにする : 有効
-見えない物の描画を簡略化する(Occlusion Culling) : 有効
-遠景表示用の簡易モデルを表示して描画負荷を軽減する(LOD) : 有効
-必要な時以外LODデータを持たない(ストリーミング) : 有効
-表示のギザギザを緩和する(アンチエイリアス) : 有効
-透過する光の表現品質を向上させる : 無効
-こまかい草の表示量 : 通常表示
影の表現
-影の表示に簡易モデルを表示して描画負荷を軽減する(LOD) : 有効
-影の表示設定 : すべて表示する
-影の解像度 : 通常解像度:1024ピクセル
-影の最適表示(カスケード) : 最良表示:高負荷
-影をぼかす強さ(ソフトシャドウ) : 弱く
テクスチャ品質
-基本的ななめらかさ : 高品質
-角度/距離でのなめらかさ : 簡易品質
画面効果
-画面の隅を自然に暗くする効果(周辺減光) : 有効
-爆発などで周囲に向かって画面をぼかす効果(放射ブラー) : 有効
-キャラクター移動時の効果表示 : すべて表示:高負荷
-立体感を強調する効果(SSAO) : 弱く:標準
-光があふれる表現効果(グレア) : 弱く表現
カットシーン演出専用効果
-被写界深度表現(DOF) : 有効

システム環境:
Windows 7 Home Premium 64 ビット (6.1, ビルド 7600) (7600.win7_gdr.130104-1435)
Intel(R) Core(TM) i5 CPU K 655 @ 3.20GHz
12279.051MB
AMD Radeon HD 7800 Series(VRAM 3812 MB) 8.17.0010.1172

こんな感じでした。マザボやCPUが2年前のものの割りには、ビデオカードが比較的新しいので、思ったよりいいスコアでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月22日 (金曜日)

D7100はDXフラッグシップか?

ニコンがD7100の3月発売をアナウンスしました。

001_s

D7000の後継かと思っていたら、どうやら併売するようです。

AFポイントがD300と同じ51点になり、画素数も24Mとなって、スペック上は現在のDXフォーマット最高と言えますね。

ボディ自体はD7000とほとんど変わらない大きさのようで、D300のような貫禄は無いです(笑

013_s

ニコンのFXフォーマットでおなじみのクロップ機能が搭載されました。FXでは1.4倍で、結果DXの画角になるわけですが、D7100では1.3倍となり、ほぼフォーサーズの画角です。それでも15Mの画素数。この場合、画面のほとんどに51点AFポイントが分布することになります。

AFはF8対応となり、ロクヨンに2倍テレコンをかましても大丈夫。

そして、決め手は「ローパスフィルターレス」!。実はペンタのK-5ⅡSをポチるかどうか逡巡していたところなんです。

ということで、やっと納得して買える鳥用(飛び物用)カメラが出たという感じです。これでGH-2はドナドナほぼ確実・・。多分、チュウヒの塒入りも何とかなりそうです、来年でしょうけど。

XE-1は止まり物とスナップ用に確保。あとはBorgの89EDをどうするか・・・。

ところで、D300Sの後継機はどうなってるんでしょうね?D7100のスペックを見ると、これを超えるには連写性能やAF性能くらいしか無いように感じます。現在はフルサイズ機やレンズ、ミラーレス機に開発リソースが割かれている感じがして、どうも当面は出てこないような気がしますね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2013年2月18日 (月曜日)

ニュー・ストリートトリプル85ABS

Triumphstreetbikeimages

意外と早くストリートトリプルの新型が発売されるようです。デリバリーは4月。

問題は、車名にもあるように85PS・・。いわゆる日本仕様というやつですねえ。

85PS/10000rpm、60NM/8250rpm。

オリジナルは106PS/11850rpm。きっと5000rpmで94dbを超えてしまったんだろうな。あとわずか900rpmくらい頑張ればフルパワークリアだったのに、残念ですなあ。ただ、価格は現モデルでもかなり安いほうですが、馬力落とした分さらにディスカウントして90万を切ってます。

まあ、メーカーは扱いやすくて初心者でも大丈夫、というポジティブなコピーですけどね。ダウンマフラーになって、騒音規制で苦心しているという噂は聞いてましたが、やはり・・・というところですね。 それともフルパワー仕様もあるのか?

この分だと、デイトナも似たような馬力で出てくるでしょうね。ちなみにデイトナRちゃんのステアリングヘッドには「94db 6300rpm」と刻印した金属プレートが貼ってあり、「ぎりぎりクリアじゃん」ということがわかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月16日 (土曜日)

リザーバータンクステーのチタン化

我がデイトナRちゃんは、納車時からかのカスノさんちのハンドルに交換しておりました。

これでもポジションきついので、結局すぐにノーマルハンドルの裏返し技を実施したわけですが、裏返しにしたこともあり、リザーバータンクステーはアエラのものをそのまま使用。

Dscf0454

ノーマルの場合はハンドルにタンクステーを止めてますが、アエラはトップブリッジにオリジナルのステーを使う仕様。で、こちらの方が何かと具合がいいので、これを踏襲してチタン化することにしました。で、ステーはハンドルと一緒にヤフオク行きという寸法(笑

Dscf0455

翼状片の手術から数日経過しましたが、まだバイクには乗れそうもありません。ずっと目を開けているのが結構つらく、涙が・・・。

ちゃちゃっと10分くらいで交換しました。コクピット回りにチタンブルーがあると、何か落ち着きますねえ。

Dscf0458

Rちゃん近影。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月 9日 (土曜日)

翼状片手術体験記

翼状片(よくじょうへん)というのは目にできる良性の腫瘍です。多くの場合は目頭あたりから発生して瞳に向かって拡大していきます。瞳にかかると視力に何らかの影響(乱視等)が生じ、瞳孔にまでかかってくると、ご想像のとおり視野が欠けるという大きな影響を及ぼします。

発生原因は、紫外線やほこり等による刺激・・だそうです。外で仕事をする人や、漁師さんあたりに多いとのことでした。患者数がどれほどなのかは定かではありませんが、それほど珍しい病気とは言えないようです。

自分の場合、確か10年くらい前、左目が充血していると言う家人の指摘を受けて受診したところ、翼状片との診断を受けました。それからずっと放置していたわけですが、ふと気づくと瞳に1ミリくらいかかってきていました。秋口から急激に視力の衰えを感じ、もう年かなと思っていましたが、これが一因かもしれません。

ということで、かなり省きますが先日手術を受けてきました。地元の総合病院です。

病院選びの過程でひとつわかったのは、横浜駅近くの全国的に有名な病院(ここの院長が、TVで名医として紹介されたらしい)では、来年の4月まで手術の予約は取れないということと、ここの手術代金は地元の総合病院の2倍ということです(笑

さて、手術ですが、液体の麻酔薬での局所麻酔下で行いました。執刀医と、ベテランらしい介助医?の2名です。看護師2名がつきましたが、事前準備だけで、執刀中は何もせずでした。

麻酔のおかげで、手術中何の痛みもありませんでした。左目の目頭側の手術なので、ずっと左を見ていたのと、目のすぐ近くでやっているため、右目でぼんやりとメスや糸が見える程度でした。但し、声は良く聞こえました。「これ以上やると目に穴があいちゃうよなあ」とか、「そこ違うよ」とか、結構不安になるセリフも飛び交いました・・・。

手術自体は1時間強で終了。終了と同時に左目に馬鹿でかい眼帯をします。何だ楽勝だあ、と思っていたら、麻酔が切れる頃から痛みが始まりました。2時間もたつと、右目をあけておくのもつらいくらいで、途中血は流れてくるし、4時ごろからずっとベッドで横になってました。すこしでも左目が動くと、縫った糸とこすれるのかかなりの痛みが走るので、ずっと上を向いてないといけません。動くのも億劫なほどの痛みが続きましたが、7時ごろになってからやや楽になりました。当然、4時前から痛み止めは飲んでるんですけどね。

夜は不思議とぐっすり寝ることができ(笑 翌日9時過ぎに病院に行って経過確認です。このときには眼帯を外してしまいます。順調とのことでしたが、結構充血しているのと、まぶたの腫れがかなりあり、眼帯を要求しましたが、「それはしないほうがいいですよ」ということでした。まあ、結果的に手元には一個あるんですが、使ってはいません(笑

ということで、現在手術から三日目です。まだ目には痛みがあり、長い間目を開けておくのはツライです。当然、PCもツライです。

また、手術翌日、二日目は左目の視力が回復したことを実感しましたが、今日はそうでもありません。TVのスーパーの見え方がイマイチです。日によってコンディションは違うでしょうけどね。

痛みに関しては、一ヶ月くらいはゴロゴロ感が残るようなので、それくらいは覚悟していますが、来週末あたりには車の運転ができればいいなあ、というところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年2月 3日 (日曜日)

バッテリーを検討

デイトナはSSだけあって軽量化の方法が限られています。

一般的な軽量化の手段としては、エキゾースト系のチタン化、ホイールのアルミ鍛造、マグ、カーボン・・。コネタとしてはネジのチタン化、フェンダーのカーボン化等々。デイトナRは前後カーボンフェンダーだし、カウルも一部カーボン、エキゾーストはアローだからとりあえず交換のつもり無し。ネジは金がかかる割りにはグラム単位。

他に重量物・・・お、バッテリーがある!

調べてみると、今はラジコンヘリと同じリチウムのバッテリーが出てるんですね。

デイトナRに適合するものを調べてみました

SHORAI・・・最近メジャー化しているらしい。そういえばアグスタF3を見に行った店でも盛んにほめていた。

155

LFX18-A1 1.048KG 20800円くらい

ALIANT ・・・よく知らんけど、秘密基地の店長が奨める(笑 どうやら、リチウムバッテリーで重要な、充電のマネジメント回路(BMS)を内蔵しているらしい。

Imageca01i565

X2P 0.78KG  実売18000円くらい

ANTI GRAVITY ・・・既にメジャー。性能は最高だけど高いらしい。

Ag801

8セル ハードケース 0.8KG 実売29000円くらい。

ALIANTは安いしケースのデザインもしゃれていて、なかなかよろしい。

まあ、シート下あたりの軽量化は、2キロと言えども体感できるような効果があるかどうかは正直疑問。現在一番コストパフォーマンスの良い軽量化デバイスと言えるだろうけど、うーん、どうするか・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年2月 2日 (土曜日)

トラフズク証拠写真

見沼自然公園へ行って来ました。

Dscf0393

今日は71FL+絞りM57に加えてテレコン1.4で、X-E1で換算840ミリです。

Dscf0391

テレコンを入れても解像感はあまり変わらない、と言えます。

手乗りヤマガラがいましたが、暗い場所でブレブレ。

目当てのマヒワやウソも見当たらず・・・。

S0040408

絞りの効果か、ボケがかなりいい感じです。

残念な結果に終わりそうだったので、ふと思い出してトラフズクを確認に行きました。

10名近い人がいたのですぐにわかりましたが、道のすぐわき、2メートルも離れていない場所に止まって寝てました。近すぎて全身が入りません。テレコン外してもダメ。あおって撮るしかなかったので、三脚もNG。厳しい撮影でした。

S0200445

ピンアマの証拠写真程度です。とてもピントを追い込んでいる余裕がありませんでした。

多分100ミリ程度のレンズでAFで撮るのが正解。

或いはペンシルBorgとか。

素手で捕まえられるんじゃないか、という雰囲気でした。

まあ、簡単に撮れてしまってあまりありがたみもない・・・ということで10分くらいで撤収(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »