« 12月9日渡良瀬遊水地 | トップページ | カメラどれにする?迷いに迷う »

2012年12月10日 (月曜日)

べスウォーマー・ヒートグローブEX

K1200Sに乗っているときは電熱ベストを使っていました。真冬でもほとんど寒さを感じることなく、グリップヒーターもあって冬場でも距離を伸ばしていました。

去年の冬場は暖かくなった午後にほんの100キロくらい走るパターンだったので特に必要は無かったんですが、そろそろ電熱ウェアでも買おうか、と。

で、バッテリー式のものを探したところ、ベスウォーマーというブランドがありました。これは車体から電源を取ることもできるようです。

ところが、ベストはもうほとんど在庫が無い模様。Lサイズはきっと大きすぎるはず。結局、グラブを買いました。

Dsc01263

ベスウォーマー・ヒートグローブEX。バッテリーは4400mAHでかなりの大容量。まあ、ベストのものと共用ってだけのようですが。両手とバッテリーをつなぐ配線がちょっと気になるけど、まあいいかということで。

Dsc01264

両手別々にバッテリーがついているものもありますが、どうも嵩張ったり重くなったり、バッテリー容量が少なかったりでパス。

Sは在庫が無かったんですが、できるだけぴったりというか、きつめのものを選んだほうがいいと思います。指先に発熱体がしこんであること、アウターにさらに手袋をするので、どうしてもごわついてしまうことが理由です。

自分の場合、この手袋のためにXLサイズのウィンター手袋を買いました。それでもやや動かし難い感じですが、まあ仕方が無いですね。

先日、テストがてら久しぶりにSRを走らせて来ました。先週はエンジンがかからず再チャレンジでした。500のときもそうでしたが、冬場はかなり始動性が悪化しますね。

さて、温度設定は5段階の真ん中で使ってみましたが、まあポカポカするわけではなく、冷たくならない、という程度でした。試しに電源を切ってみたら、ほどなく指先が冷たくなったので、効果はあるようです。

BMのグリップヒーターほどの温熱効果は無いようです。ただ、グリップヒーターは、当たり前ながら握ってないと何の効果も無いですが、こちらは信号待ちで手を離しても大丈夫。それに、バイクに関わらず使えますからね。

|
|

« 12月9日渡良瀬遊水地 | トップページ | カメラどれにする?迷いに迷う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/56287502

この記事へのトラックバック一覧です: べスウォーマー・ヒートグローブEX:

« 12月9日渡良瀬遊水地 | トップページ | カメラどれにする?迷いに迷う »