« Fast Packを購入 | トップページ | 立ちゴケいっぱーつ! »

2012年10月 7日 (日曜日)

アジャスタブルリンクを取り付け

Dsc01124

例のアジャスタブルリンクが届きました。

何故かオーヴァー製のようです。

Dsc01125

もはやお約束の重量測定。243グラムと出ました。

アーム両端にはローラーベアリングが入っていますね。

見た目、真ん中の調整部分が細くてちょっと不安だけど、「強度を上げる表面処理をしているので、錆びないし壊れた事例はありません」らしい。そりゃ足回りだし、重要保安部品だからねえ。

事前にトライアンフ鈴鹿に電話して聞いてみたところ、「車体下にスタンド等を置かないと、リンクを外した際に車体が落ちてくる」とのこと。通常はリアサスとリンクで車体後部を支えているということだよね。きっと、タイヤがシート下に当たるくらいまでは車体が下がる(スイングアームが上がる)はず。そりゃまずい。

また、締め付けトルクを聞いてみたがマニュアル見ないとわからないとのこと。まあ、当たり前ですね~。でも、ノーマルのカラーを使うので、多少きつめに締めても変形することはないでしょうとのこと。ふむ。

Dsc01136
秘密工場に持ち込んで取り付け。

デイトナのカウルはライト周りとその他に大きく分かれます。左右1枚ずつの大きなカウルで、これを取り外し、フレームをジャッキアップしたため、かなりのオオゴトになりました。おまけにミリネジとインチネジが混在・・。秘密基地隊長にはお手数おかけしました。

さて、取り付け後、 調整ネジの部分の寸法を37ミリとしました。最も縮めた状態で30ミリ? シートは25ミリくらい下がった感じがします。

確かに足つきは非常に楽になり、相対的にハンドルが上がり、ポジションも楽になりました。その代わりスタンドがちょっと立ちすぎで不安(笑

ひとまずはこれで走り、もう少しポジションに慣れて適応できたらリアを戻す方向で。

Dsc01138おまけ。

ノーマルリンクはアルミ削り出しで結構金かけてます。重量は212グラム。

手で持ったときはアジャスタブルリンクの方がかなり軽く感じて喜んだんですが、人間の感覚はいい加減やなあ。

 

|
|

« Fast Packを購入 | トップページ | 立ちゴケいっぱーつ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/55818739

この記事へのトラックバック一覧です: アジャスタブルリンクを取り付け:

« Fast Packを購入 | トップページ | 立ちゴケいっぱーつ! »