« アメリカ人か中国人のよう | トップページ | ブルターレ675 »

2012年10月25日 (木曜日)

Walkera Master CP

WalkeraのMaster CPを買ってみました。

9月11日に中国のサイトで注文入れました。ちょうど国内の安い店に在庫が無く、バッテリーと送料を払ってもこの店と同じかやや安いくらいだったので。

ところが、なかなか手続きが進まず、9月28日に広州のどこかの港に行ったきり全然動かないと思って、「ええ加減にせいよ」とアウトレイジばりの恫喝をかけたところ、「バッテリーのトラブルで戻されました、すみません」と返信が来ました。ちょうど国慶節と重なっていて、どうせチャイニーズはまともに働いていないからだろうと思っていたので、「うそつけ、誰がそんなもん検査するんやボケ、金返せ」と返したら、しばらく音信不通で、10月10日に「送りなおしました」だと。中国の物流会社EMSのサイトで状況確認すると、同日に手続きが終わって「Deliver」と出ました。前回も「Deliver」と出てから返送されたようなので、信用できず。それきりEMSのサイトでも何の動きもないので、また「金返せ」と送って放置しておいた21日、いきなりゆうパックで配送されてきました。EMSのサイトを見ると、20日に東京に到着したらしいです。この間10日。遅いのか早いのかわかりません・・・。

バッテリーは、言い訳によると、11月20日までは税関の検査が厳しいらしいです。何故?

こっちが英語でメールしても返信は必ず日本語。それが何だか言葉足らず。おかしな店です。

200クラスの機体なので、さすがにパッケージも大きいです。

Dsc01223

基本的にプラスチックのカタマリです。天才CPのようなDurableさは期待していませんが、一応壊れにくい設計にはなっているようです。

Dsc01225
いいのか悪いのかわかりませんが、6軸ジャイロです(笑

Dsc01227

テールは、モーターのダイレクト駆動です。ちょっとモーターでかすぎなんじゃ、と思います。

こんなにテールヘビーでちゃんと飛ぶんかい?

まあ、飛ぶみたいです。

さて、箱だしホバだとがかりに、DEVO7の新しい機種のチャンネルで飛ばすはずが・・・。回転をあげていくと、テールがグルグル回ってピルエット状態になります。見ると、メインローターが回り始めてもテールローターが回らないことが何回かあるようです。途中で止まってしまうことも。どうやらテールモーターの不良だと思い、ヘリモンにパーツを発注。モーターと、コードを調達。

モーター交換・・症状変わらず。 コードも交換・・ちょっとマシになったけど、やっぱりピルエット。

チャイニーズめ、不良品掴ませよったな・・・。と腹立ててもしかたない。

ふと、ピッチにテールが負けてるのかも、と思いプロポの設定をすることに(今さら?)

で、初めて取り説を見る(核爆  おー、スロットルセンターでピッチは25%となっている。かなりのネカセっぷりだ。しかも、ゼロポジションでマイナス。トップでも50%くらい。

さて、この設定だけ変更して飛ばしたところ、普通にホバできました。多少エレベーター方向のトリム調整が必要だけど、まあ問題無しかな。

めでたし、めでたし。スペアパーツもできたし(笑

|
|

« アメリカ人か中国人のよう | トップページ | ブルターレ675 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/55954787

この記事へのトラックバック一覧です: Walkera Master CP:

« アメリカ人か中国人のよう | トップページ | ブルターレ675 »