« インターモト2012でStreet Triplegが | トップページ | 秩父のワラジカツ丼を »

2012年10月16日 (火曜日)

SRを引き取って来ました

日曜日、AAAに預けていたSRを引き取って来ました。

今回は、燃調の最終仕上げです。ゆっくりやってくれればいいからってことで3週間預けてました。その間、デイトナで修行してました。(笑

SRのポジションは極楽。ステップなんて、あまりに下すぎて最初は足が空振りして慌てました。デイトナで500キロくらい走ってきたので、SRとの違いはかなりよくわかりました。ライポジは別にして、排気量はほぼ同じなこの二台・・・。デイトナ基準でSRに感じたことを記しますと・・。

①デイトナの5000しばりとSRを5000くらいまで回して走るのはほぼ同じ性能(爆。  さすがにSRの方が力感では勝るけど、絶対的なスピードの乗りはあまり変わらない。ややSRが上って感じ。でも、SRは7000回転くらいまでしか使えない。デイトナは13000くらい? 

②コーナリング性能が段違い(多分)

デイトナはまだ全然攻め切れてないけど、そのレベルでもSRとは安定感や接地感がかなり違う。もちろんデイトナが上。

SRはデイトナと比べて、倒しこみがまったりしてる。ステアリング周りの重さというか抵抗感が気になる。きっと、ステアリングヘッドの位置が高く、したがってロール軸が高く、さらにハンドルがステアリングから離れているからじゃないかな。フロントフォークに直にハンドルがついている意味に気づかされました。

さらに、コーナリング中の外乱、ギャップ、道路のカント等の影響を大きく受け、しかも収束が遅い。 つまり怖い。 まあ、慣れですけどね。フロントサスの動きが悪いってことが大きな要因かな。フレームやタイヤもあるだろうけど。まあ、硬いとはいえオーリンズと比べるのが酷なのは良くわかってますが・・・。突き詰めていくと、結局フロントフォーク交換ってことになりそうなので、あまり気にしないことにしたい・・・。

迷っていましたが、来年あたりタイヤ交換を機にチューブレス化をすることに決定しました。

SRの利点は、とにかく軽くて気を使わずに乗れること。タイヤを替えれば、クネクネ道でもそれなりに走れるだろうし、フロントフォークのセッティングを見直す必要はあるだろうけど、やっぱり乗ってて楽しい鼓動感。空冷らしいメカノイズも何だか温かい感じがします。

|
|

« インターモト2012でStreet Triplegが | トップページ | 秩父のワラジカツ丼を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/55890326

この記事へのトラックバック一覧です: SRを引き取って来ました:

« インターモト2012でStreet Triplegが | トップページ | 秩父のワラジカツ丼を »