« デイトナ675R納車 | トップページ | 二台体制のココロ »

2012年9月30日 (日曜日)

デイトナ675R サスの出荷状況

備忘ですが、引き取ってきた時のサスの状況です。

Dsc01109

プリロードの状況。

このままではかなり固く、高速道路によくある鉄板の継ぎ目でドンッと突き上げが来ますね。圧側の減衰を3クリック弱めたらかなりよくなりましたが、それでもやはりバネの固さは如何ともしがたく・・。

Dsc01115フロント左側の、プリを完全に抜いた状態。カチッとしたクリック感あるとまり方でした。

Dsc01116_3

こちらは右側。左のようにクリック感がなく、なんとなく回らなくなった感じでした。何故?

マニュアルによると、標準状態はここから「6」となっていて、多分6回転だろうと思いますが、右側は7回転、左側は7.6回転でそれぞれ最弱になりました。

結構いい加減です。

このあと、リアサスはナイトロンの工具を使ってプリをほぼ全抜きしました。フロントは全抜きから1回転戻しとし、減衰はいじらず、しばらく走ってみることにしました。

Dsc01113

アエラのハンドル。削りですね。ちょっと突き出しが多くないかなあ。

Dsc01114

同じくアエラのスライダー。

土日で約150キロ走ってみて、何となく慣れできたようには思いますが、やはり下半身と首への負担が結構あるように思います。

あと1センチでもハンドル位置が高いとかなり違うと思いますけどね。ただ、コーナリング重視のフォームはよく考えられていて、そういう走りをする限りは都合がいいです。

|
|

« デイトナ675R納車 | トップページ | 二台体制のココロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/55775221

この記事へのトラックバック一覧です: デイトナ675R サスの出荷状況:

« デイトナ675R納車 | トップページ | 二台体制のココロ »