« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月24日 (金曜日)

今日の会見で野田さんを見直しました

このところ領土問題で、頭にくることが多い。

中国が尖閣諸島の領有権を主張し始めたのは最近で、資源欲しさ。帝国主義国で共産主義国だから始末に悪い。民族浄化されないように気をつけないとな。

一方、韓国はもっと始末が悪い。慰安婦問題にしろ竹島にしろ、不満のガス抜きに使っているからいやらしい。Kポップも韓流も出入り禁止でいいけど、日本はそんなことはしないだろうな。それをやったら、彼らと一緒だ。

ところで、今日夕方の野田さんの会見は、意外と言えば失礼だが良かった。何だ、民主党もちゃんと国家観を持ってるじゃないかと感じた、失礼か・・。法と正義、国際的な場でそれをはっきりさせようという主張も良かった。

さらに領土問題の経緯も含めてしっかりと説明したのもいいことだ。案外知らなかったりする。北方領土だって終戦のドサクサにまぎれて露の字が不法占拠しているし。

ところで、今日イの竹島上陸に抗議する国会決議があったが、共産、社民、大地は反対だったらしい。中国に逆らえない共産、社民はわかるが、大地は?ムネオやチハルは韓国が好きなんだろうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

アグスタF3見て来ました!

赤羽のライダースランドヨーヨーさんにF3タッチバイクを置いてあるらしいので、わざわざ見に行って来ました。

Dsc01081

コンパクトです。CBR250Rとほとんど変わらないのでは・・という感じです。

またがってみました。

アグスタはF4S750しかまたがったことありませんが、アレに比べれば非常に楽なポジションです。シートとハンドルがあまり離れていないし、ハンドル自体そんなに低くないです。

当方、股下77センチ、体重56キロですが、両足の踵が少し浮くくらいで、足つきには全く不安無しですね。

ポジションは、ある程度慣れで何とかなりそうな範囲ですが、ツーリングはきついかなあ。

Dsc01082

例の3本出し。いいなあ。

Dsc01085

F4とは微妙に違うフロントマスク。

スタッフさんと話してわかったこと。

①今年の入荷台数は120台程度。今から注文しても、今年の納車はきっとムリ。

②リミッターはPCで書き換えることで解除可能。マフラーは交換する必要あり。メーカー保証はその時点で終了。

③ブルターレ675は多分来年の発売。

とのことでした。宣伝しておきますと、この日曜日の筑波サーキットでのヨーヨーさんのイベントで試乗可能とのこと。既にタイヤは一皮むけてました。

まあ、SRと二台持ちなら、ブルターレよりF3の方が楽しいかも。キャラかぶらないし。

ちょっと心が動いて来ました(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月19日 (日曜日)

国道299号の迂回路を確認する

去年の秋、すごい台風が来た後に国道299号を走ったら、途中で通行止めだった。その時はぶどう峠を越えたが、どうやらそれからずっと通行止めの模様。きっと迂回路があるはずだと思っていて、ネットで調べたらやっぱりある。

今日は慣らしも兼ねて、この迂回路を走ってみることにして7時前に出発。国道125号から熊谷を経由して長瀞まで走り、そこから神流湖方面へ。国道462を快調に走る。日曜の早朝と言うことで車も少なく、また路面も少しずつ整備されているようで走りやすい。そのまま国道299へ入り、ぶどう峠への分岐を無視して(今日の目的はこっちへ行かないと)右へ折れ、下仁田方面へ。長いトンネルを抜けるとハイスピードコーナーの連続する快走ロード。オアシスなんもくで盛りそばの朝食(笑

来た道を戻り、ぶどう峠方面へ。

Dsc01073
ここが分岐点。今までは気にせず通り過ぎてました・・・。確かに十石峠方面って書いてあります。ここからは矢弓沢林道です。上りは結構路面状態の悪い道でしたが、尾根まで上るといい感じに。意外と楽しい。もっと交通量があるのかと思いましたが、途中すれ違ったのはバイクが3台と車が2台。

Dsc01077

ここが国道299との合流点。前輪が向いているのは来た方向です。ふむふむ、ちゃんと迂回できることを確認できましたよ。

ここからは299をそのまま走り、141号から254号へ入って内山峠を越えてまた群馬へ帰って来ましたが、このあたりからかなり暑くなって来ました。

結局、下仁田から上信越道に乗り、花園ICで降りて熊谷を経由して帰宅。最後はかなり暑かったです。

走行距離は330キロ強。6時40分出発の14時帰着。高速を50キロくらい、途中休憩は50分程度?まあまあのペースですかね。

Dsc01079

5000しばりで1000キロ走行完了。ついに慣らしが終了しました。

ということでオイル交換。

あとはFIマップの調整ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月18日 (土曜日)

ブレンボラジポン チタンピン

秘密基地謹製。

Dsc01068

ブレンボブレーキマスターのレバーを止めているネジをチタンピンでクイックリリース化しました。

まあ、見た目中心です。自己満足パーツ。

ただ、重量を量ってみると・・。

Dsc01069

これはオリジナル。ナットの重量もあり、5グラム。

Dsc01071

こちらは、今回のピン一式。

0グラム・・・1グラム無いってことですね。

大した軽量化というわけではないですが、オリジナルのようにボルトで締める必要は必ずしも無い部分と思われます。

何度もつけたり外したりする必要は無い部分ですが、軽くなるし見た目もカッチョエエ。

まあ、耐久性とか不明なので身をもって確かめます(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月16日 (木曜日)

BoreAce リジッドレスポンス

以前から気になっていた、リジッドレスポンスを取り付けました。

Dsc01060

左側のアルミクランプは別料金です。

レスポンス本体は、ただの円筒かと思っていたら、結構複雑な構造でした。右側のOリングはクランクケースの突起に取り付け、レスポンスからの空気漏れを防ぐ・・んだろうな(笑

Dsc01061

エアクリーナ側から。レスポンスは、クランクケースバルブのような、排気方向だけに作動するものではなく、排気と吸気両方を行うようにできてますね。中は空洞ですが、クランクケース側の内径がかなり大きくなっていて、排気が優先なんでしょう。さらに、この方向から見ると、内側の筒にそって溝が掘ってあり(黒く見える部分)、ここからピンクのホースに空気が逃げていくようにつくってあります。意外と複雑な構造、というのはこのあたりです。ピンクのホースから逃げていく空気は、多分ピストンの上昇によってクランクケース内に生じた負圧に伴って吸い込まれた空気、ということでしょうね。冬場はこのホースから水が出るそうですが、気温差によって水滴になるんでしょう。

Dsc01065

取り付けはごく簡単。2,3分もかかりませんね。

効果は・・・ありました!

回転上昇が軽く、エンブレがゆるやかになりました。

通常、アクセル開度15%くらいでスタートしますが、そのままだと4000を越えたあたりで回転上昇が鈍くなり、アクセルをさらに回す必要があります。それが、5000近くまでそのまま回っていくようになりました。まだ5000しばりなので、この程度ですが、効果は十分だと思います。まあ、他の方のように、「悪魔」とか「変態」とか、そこまでは感じませんけどね、鈍感なんで(笑 あ、そういえばアルミクランプもつけないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

嫌韓流

10年以上前になるか、「嫌韓流」というマンガが流行った。

簡単に言うと、韓国の反日教育のいい加減さと、日本を目の敵にすることで人心統一を図ろうとする姿勢をわかりやすく描いたものだった・・と記憶している。

従軍慰安婦とか、植民地支配に伴う賠償は国家としての話し合いですでに終了しているのに、韓国はいまだにこの問題を持ち出して、あたかも日本の被害者のような顔をする。

竹島に関しても、国際法上も歴史的にも明らかに日本の領土であるのに、実効支配して自国の領土のように振舞っている。

韓国は昔の過ちをいつまでも忘れずにネチネチ、ことあるごとに持ち出して騒ぎ、有利な立場を得ようとする。

今回、あそこの大統領はついに天皇陛下まで持ち出してきた。一線を越えた、と言われるが、日本の国民感情はそんな言葉では埋められない。

しかし、あの国やその両隣の独裁国家がひどいのは今に始まったことではない。それよりも、日本政府の腰の引け具合が我慢ならない。

竹島にしても、尖閣にしても、既に自衛隊を派遣するべきタイミングだと思う。あれらの国との外交において、弱腰はマイナスにこそなれ、プラスになることはないはず。相手はヤクザなんだから。

だからこそ、憲法を改正してしっかりとした軍備を整え、核武装もすべきだ。アメリカと未来永劫同盟関係が続くかなんて誰もわからない。あの国は日本の非戦闘員を100万人以上虐殺し、何の謝罪も賠償もしていない。韓国があれだけ被害者ヅラしていることを思えば、日本はどうなるんだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月 5日 (日曜日)

1199パニガーレの日本仕様

ドカのパニガーレが9月末に発売されるようです。

O0800047012113679213
ん?何か変と思ったら、マフラーが生えてますよ(笑

クラッチカバーも変更、マップも変更・・のようで。135HP/8000回転。

価格は209万から。

フルパワー化には結構金かかりそうですが、これを買う人はものともしないでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

AAA走行会に行ってきた

このクソ暑い時期にAAAが走行会を開催するとのことで、社長からわざわざお誘いのハガキをいただく。

まあ、午前中だし何とかなるだろうと言うことで行って来ました。ちなみにまだ慣らし中で5000しばり(笑

7時過ぎに出発して8時前に到着。もうかなりの台数が揃ってました。

Dsc01048

ピンボケですけど暑い感じは伝わりますよね。

Dsc01049

ライダースクラブの取材が来てました。これは薄井選手のCBRレーサー。

スタンドでストロボを立ててますが、カメラのシャッターに連動して発光するんですね。初めて見ました。

30台近い台数が参加していましたが、全体を3つのクラスに分けて走りました。

ツーリング装備の人たちを、初めてとそうじゃない人の2組に。それとツナギ組。

自分は前回秋に一度走っているので2番目のグループに入りました。都合4本走りましたが、自分は4本目はパス。体力の限界(笑

走っていると汗がポタポタ、鼻から垂れるし、茹で上がりますね~。

5000しばりでしたが、まあ普通に走れました。空気読めないR○250が頭を押さえてるので、ピットでやり過ごしてからは快調に走って1本目終了。二本目は最初にコースインしてR○250に関わらないようにし、終始快調。途中、黄色いタンクのレーサー風のSRが前に入って来ましたが、5000しばりなので抜けませんでした。三本目は、ヘアピンのラインを研究しながら練習しました。しかし、奥のコーナーの処理は相変わらずよくわかりません。

ところで今回のツナギ組は非常に気合が入っていて、なおかつ速い。薄井選手が走っていたことも影響していたんでしょう。前回はツナギ組と一緒に走ってもいいかなと思いましたが、今回はその気にならず。5000しばりじゃついていけない・・。

12時に失礼してきました。ライダースクラブはSRを全部取材しているようでしたが、自分のは以前一度出てるし、まあいいや。

Dsc01057前回の接地痕が青く焼けたと思ったらまた新たなキズが・・・。今回はフロントのバネレートが上がり、さらに4ミリとは言えプリロードもかかっているので、ひょっとしたら大丈夫かも、と思ってましたが甘かったです。

Dsc01058_2

路面温度は相当に高かったようで、前回よりも明らかに荒れ方がひどいです。

さて、今回もお得なイベントで、大変楽しめました。AAAの皆さん、参加した皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年8月 1日 (水曜日)

Dark knight Rises

邦題は「ダークナイトライジング」だが、本当は「Dark knight Rises」。バットマンビギンズから続く三部作の完結編らしい。

自分は「Dark knight」を見て「今まで見た映画の内の最高傑作」と評価した。善とは、悪とは何か、深く考えさせられる内容だった。正義を体現する検事が、復讐のためにTwo Faceへと変貌していく様は秀逸だったし、汚名を着せられたまま去っていくバットマンの姿に、日本人好みのヒロイズムだとは思いつつ共感したものだ。

その続編だから見ないわけには行かない。近所の大規模ショッピングモールの映画館で、IMAXで見た。2000円は高かったけど上映時間の関係もあり・・。大迫力で良かったですけどね。

Image3

ネタバレになるのであまり書きませんが、内容的には前作ほどのできではない、感じがしました。

わかりやすいストーリーと言うか・・。まあ、その中にもこのシリーズ完結編らしい「ああ、そうなの?」的なエピソードと、ラストのどんでん返しがあり、見て損はないです。それにしてもこれ、ほんとに完結編?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »