« オイル交換 2回目は問題なし | トップページ | 結城のCafe La Famille »

2012年7月15日 (日曜日)

330キロほど走って来ました

3連休なんで一日くらいは走らないと、ということで信州そばを食べに上田市へ行くことにしました。ナビのX-RIDEのテストも兼ねて、4500回転くらいを多用して走る予定で。

8時前に出発。東松山から関越に。この時間でも交通量は多く、信州道に入っても同じ状況。下仁田で降りてR254で上田へ。ポツポツと雨が降っていていやな予感がしていたけど、目的地まで30キロくらいでかなりの降りに。仕方なく引き返す。

何となく神流湖沿いのR462を走りたくなり、R299は通行止めだしぶどう峠は何回か走ったので、まだ未踏の田口峠を走って行くことにする。昨日は結構な雨だったし、きっと路面は悪いだろうなあ、と覚悟の上で。

Dsc_0107

緑色の水がきれいだった池。あとで調べたら雨川砂防ダムとわかりました。

さて、ここからは苦難の旅でした。かなり長い峠でしたが、半分以上はウェットで、泥や落ち葉、木の枝が散乱していて、まあほとんど直立状態で走っていくしかありませんでした。

Dsc_0109

まだ汚れる前。X-RIDEはタンクバッグに。まあ普通に使えましたが、田口峠で完全に衛星をロストしてしまいました。

Dsc_0110

慎重運転で田口峠最高地点を越えて下りに入ってしばらく走っていると、下のほうから排気音が聞こえてきます。かなり飛ばしている感じで、バイクじゃない。左端に寄ってやりすごそうと思っていたら、左コーナーをドリフト気味に膨らんできたポルシェに危うくぶつけられそうになりました。すれ違った直後にクラクションを鳴らす間抜けなポルシェでした。しかし攻めてましたねえ。続いて2台のポルシェとすれ違いました。こんな狭い道をローリングするとはまあ、いい度胸というか、アホというか。しばらくしたら4台続いてきました。ほとんどがボクスターでした。

バイクと違って4箇所で接地しているのでこんな路面でもそれなりに楽しめるというか、そこそこ行けるんですかね。

下回りをグチャグチャに汚して田口峠をクリアしてしばらく走ってカンで曲がった道が高速コーナーの連続で最高に楽しい!ここはリッターバイクで楽しい道でしょうね。峠を越えるとR299に合流しました、ラッキーです。

そのまま上野村を過ぎてR462へ。ここまでかなり欲求不満だったので思う存分走りました。オリャッと右コーナーに突っ込むと、ステップがジャジャっと接地してリアがズルっと。やっぱりタイヤはヘボいんだよな。

それからは普通に流し、ガス欠におびえつつ(田舎のスタンドは日曜休み!)も何とか無事帰還。ちゃんと洗車して終了。

330キロ走行、12.9リットル。燃費は25.6キロ/リットル。500と変わりません。

5000までで言うと、3000から3200と4600以上でかなりの振動がハンドルに来ます。気持ちよく走れるのは3500から4500・・。5000を越えるとどうなるのかわかりませんが、この回転域であってもコーナーが連続する道をガンガン登っていきますから不満はあまりありません。

もう少しブレーキを強化して、ステップを上げてポジションを詰め、タイヤをハイグリップ系に換えると大変楽しいバイクになると思います。

そうそう、油温ですが、100度を超えることはありませんでした。オイルクーラーは、そのうちつければいいかな、と思い始めました。別に120度とか130度になったって、タレるだろうけど壊れることは無いでしょうしね。

|
|

« オイル交換 2回目は問題なし | トップページ | 結城のCafe La Famille »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/55202824

この記事へのトラックバック一覧です: 330キロほど走って来ました:

« オイル交換 2回目は問題なし | トップページ | 結城のCafe La Famille »