« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月29日 (日曜日)

X-RIDE430+ラムマウント

カーナビX-RIDE。まあまあ使えることはわかった(Bluetooth機能は未確認)ので、本格的に搭載するため、RAMマウントを購入しました。

何せ、付属のハンドルマウントがポッキリと折れてしまったので・・・。で、RAMのボールとは全く大きさが違う感じだったので、アームも買っておきました。

最後の関門はホルダー。これにもボールがついているけど当然小さい。でも、このホルダーの電源機能は捨てがたい、ということでRAMのホルダーベースも買う羽目に。きっと同じ規格のはずだからポン付けOKだろうし、最悪穴あけてタップきればいいや、、的な。

で、穴の位置はばっちりだったけどネジの首下が足りない。グラインダーでワイルドに削って合わせました。やけどしかけた(笑

Dsc01046

本体裏側の電源接点。

Dsc01045

ホルダ側の電源端子。バイクの電源と連動してオンオフ設定ができるので、X-RIDEを使うにはかなり便利。なぜって、X-RIDEの電源ボタンは度外れて硬く、クリック感もないので、電源オンオフのたびに指が痛くなるんですよ。

Dsc01047

ネジ間の規格は同じ。

無事にRAMがつきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月22日 (日曜日)

確かに効果があるような気がする「スラストベアリング」

チューニングというのは奥が深いもんだ。

今回、フロントフォークに「スラストベアリング」を入れてみてそう思った。

Dsc01033

ワッシャーを4個注文すべきところ、2個だったのは内緒だ。結局ホームセンターで1ミリ厚のやつを買って来ました。

Dsc01043

これをインします。

自分のSRはノーマルサスだけど、WXのスプリングを入れております。これがノーマルに比べて結構固い。これを入れることによってさらに4ミリプリロードをかけることになるけど、まだ放置したままのフォークバルブを入れたときにカラーをカットするので、それまでは我慢することにしました。

Dsc01040

カラーとフォークのトップキャップ。これの奥、スプリングのすぐ上にインしました。全部同じ径のはずなのに、何故かベアリングだけは中にひっかかり、このカラーで押し入れました。

で、秘密基地まで往復してきました。念のため、その前に50キロほど走りましたので、比較はちゃんとできたと思います。

結論は、効果あり。初期作動が良くなったと思います。あまり固い感じがしなくなりました。特に減速帯などの、ペイントが連続するところを走ると違いが顕著でしたね。ゴツゴツこず、路面のデコボコは伝えつつもスムーズに走れる感じです。

1000円少しでこの効果はすごいですね。着眼点と発想次第でお金かけなくても楽しいチューンができるということを認識。トレッセルのリアサス用から着想を得たようですね。本家のはボッタクリだけど、確かに「なるほど」と思わせるものがありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年7月17日 (火曜日)

結城のCafe La Famille

最近、家族サービスの一環でカフェを訪問中。

まずは近場の埼玉県東部をほぼ制覇し、続いて茨城に進出。

で、TV等ですっかり有名になったらしい結城の「Cafe La Famille」へ行って来ました。かなりの混雑店らしいです。11:30からのオープンなので早めに出発し、少し道を間違えて20分頃に到着。既に数台のクルマが。ラーメン屋みたいと思いながら並びました。

開店時には10名くらい。自分達は予約していなかったので、カウンター風の席に案内されました。店内は薄暗く、意外と広かったです。テーブルが10くらいあり、他にもカウンターなど、屋外にもテラスやテーブルが置いてあり、50人くらいの収容能力はありそうでした。

インテリアや小物の雰囲気はフランスの田舎風?なかなかいい感じで、女性客が多いのもうなづけます。

Dsc_0105
門構え。

Dsc_0104

適度な放置感があっていいですね。

店のほかにも衣類や雑貨を扱う店があり、また芝生や農家の納屋を改装した食堂などもあり、暇つぶしの散歩ができそうなほど広いです。

ということで店に関しては人気の高さが納得できるような作りです。

料理ですが、味は普通、ボリュームを考えるとやや高め。提供時間は非常に遅い。というところです。自分はぺペロンチーノのランチを頼みましたが、メインが出てくるまでに1時間5分かかりました。最初から混雑していたわけではなく、混み始めたのは開店から30分くらいたってからなんですけどねえ。まあ、ゆっくりと時間をすごしてくださいってことでしょうけど、腹減っていたので思わず帰ろうかと・・。ただ、田舎なので他に食べ物屋のあても無く・・・。雰囲気がいいだけに惜しいです。飲み物だけにするのが正解ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月15日 (日曜日)

330キロほど走って来ました

3連休なんで一日くらいは走らないと、ということで信州そばを食べに上田市へ行くことにしました。ナビのX-RIDEのテストも兼ねて、4500回転くらいを多用して走る予定で。

8時前に出発。東松山から関越に。この時間でも交通量は多く、信州道に入っても同じ状況。下仁田で降りてR254で上田へ。ポツポツと雨が降っていていやな予感がしていたけど、目的地まで30キロくらいでかなりの降りに。仕方なく引き返す。

何となく神流湖沿いのR462を走りたくなり、R299は通行止めだしぶどう峠は何回か走ったので、まだ未踏の田口峠を走って行くことにする。昨日は結構な雨だったし、きっと路面は悪いだろうなあ、と覚悟の上で。

Dsc_0107

緑色の水がきれいだった池。あとで調べたら雨川砂防ダムとわかりました。

さて、ここからは苦難の旅でした。かなり長い峠でしたが、半分以上はウェットで、泥や落ち葉、木の枝が散乱していて、まあほとんど直立状態で走っていくしかありませんでした。

Dsc_0109

まだ汚れる前。X-RIDEはタンクバッグに。まあ普通に使えましたが、田口峠で完全に衛星をロストしてしまいました。

Dsc_0110

慎重運転で田口峠最高地点を越えて下りに入ってしばらく走っていると、下のほうから排気音が聞こえてきます。かなり飛ばしている感じで、バイクじゃない。左端に寄ってやりすごそうと思っていたら、左コーナーをドリフト気味に膨らんできたポルシェに危うくぶつけられそうになりました。すれ違った直後にクラクションを鳴らす間抜けなポルシェでした。しかし攻めてましたねえ。続いて2台のポルシェとすれ違いました。こんな狭い道をローリングするとはまあ、いい度胸というか、アホというか。しばらくしたら4台続いてきました。ほとんどがボクスターでした。

バイクと違って4箇所で接地しているのでこんな路面でもそれなりに楽しめるというか、そこそこ行けるんですかね。

下回りをグチャグチャに汚して田口峠をクリアしてしばらく走ってカンで曲がった道が高速コーナーの連続で最高に楽しい!ここはリッターバイクで楽しい道でしょうね。峠を越えるとR299に合流しました、ラッキーです。

そのまま上野村を過ぎてR462へ。ここまでかなり欲求不満だったので思う存分走りました。オリャッと右コーナーに突っ込むと、ステップがジャジャっと接地してリアがズルっと。やっぱりタイヤはヘボいんだよな。

それからは普通に流し、ガス欠におびえつつ(田舎のスタンドは日曜休み!)も何とか無事帰還。ちゃんと洗車して終了。

330キロ走行、12.9リットル。燃費は25.6キロ/リットル。500と変わりません。

5000までで言うと、3000から3200と4600以上でかなりの振動がハンドルに来ます。気持ちよく走れるのは3500から4500・・。5000を越えるとどうなるのかわかりませんが、この回転域であってもコーナーが連続する道をガンガン登っていきますから不満はあまりありません。

もう少しブレーキを強化して、ステップを上げてポジションを詰め、タイヤをハイグリップ系に換えると大変楽しいバイクになると思います。

そうそう、油温ですが、100度を超えることはありませんでした。オイルクーラーは、そのうちつければいいかな、と思い始めました。別に120度とか130度になったって、タレるだろうけど壊れることは無いでしょうしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月 5日 (木曜日)

オイル交換 2回目は問題なし

530キロ走ったところでオイル交換。

Dsc01026
前回はフレームのドレンから勢い良く飛び出したオイルがフロントタイヤにかかって大変なことに。

今回はちゃんと対策しました。オイルフィルターカバーもかなりオイルが出てくるのでペーパーや段ボールで防御。

Dsc01029

今回はフィルターの折り目が20%多いという触れ込みのデイトナを使ってみました。

Dsc01030

排出したオイル。

ほとんど新品。モチュールの象徴、グリーンです。前回は2000キロくらい走って交換しましたから、かなり黒くなっていて、緑成分は全くわかりませんでした。

慣らしとは言っても、実際はシリンダースリーブとピストンが新品になっただけで、そりゃ変にスラッジや金属片が出たんでは困りますわな。カムやバルブスプリングも変わりましたがほとんど関係ないだろうし。何だかもったいないです。

Dsc01032

結局新しいのを2リットル強飲ませてやりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月 3日 (火曜日)

アグスタの3気筒が気になります

残り少ないバイク人生・・。せいぜいあと10年、65を越えたら、もうハーレーみたいにまっすぐ走るバイクにしか乗れないだろうなあ(笑。

シングル、ツイン(ボクサー、ビューエル)、フォア、2ストは乗ったので、あとはトリプルとシックス。まあ、Vフォアとかグッチとかバリエーションはあるけど。で、6気筒は旧車だし興味としても3気筒。

さらに、アメ車とドイツ車は乗ったので、残るはイタ車。もっと言えば片持ちスイングアームにも乗りたい(笑

で、この希望を全部満たすバイクが出てきました。そう、アグスタF3。

アグスタは昔弟が所有していた初期型F4-750Sに一日乗って太ももがつった苦い経験があるので、まだ発表されていないブルターレが本命か・・。920が139万なので、どう考えても120までだろう。予約しようか?

先日アグスタの店に行って少し話して来ました。F3は騒音規制の関係でリミット8000くらいらしい。まあ、ミドルクラスと言えども10000以上を常用して走るのは日本のワインディングでは難しい。多分あまり使わないけど、アグスタの場合は「音」が重要なので、気になります。リミッター外せるんだろうけど、面倒らしい。

Big_7mv_brutale_675_2012b_04

しばらく様子見か? いずれにしても、ブルターレ3気筒のローンチに関しては公式には何も決まっていないフェーズのよう。

既存のブルターレとマフラーが大きく変わっていて、こっちのほうがカタマリ感というか、マッシブでネイキッドらしいデザインになってます。モンスターより好みです・・。

お金貯めるのと、SRでやりたいことの見直し、というかそもそも二台体制で行くのかどうかを決めないと・・・。

SRでやることとなると、基本的に足回りの変更(17インチ化と剛性アップ)で、現代的な足回りを手に入れるということでしょうけど、そうするとアグスタは後回しになるだろうなあ。まあ、初期ロッドに手を出すよりは2年くらい熟成させて・・という考えはあり。

アグスタで現代の進歩したバイクを楽しみ、SRは基本的に現状ベースでシングル・テイスティ・スポーツ(笑 を目指す・・。というのもありですね。

ただ、過去に何度か二台所有していたことがあるんですけど、やっぱりどちらかに偏ってしまうんですよね。置き場所も無いし、悩みどころですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月 2日 (月曜日)

500用のスプロケ

以前651FIで使うスプロケットの目方を計りました。今までのスプロケが戻ってきたので、同じく計ってみました。

P1110743

246グラム。新しいのは285グラム。厚紙の袋に入っていましたが、それでも30グラムは重いようですね。

P1110744

リアは487グラムですが、下のダンボールが190グラムあるので、実質297グラム。新しいのは202グラム(ビニール袋込み)なので、95グラム軽いですね。前後で若干軽くなった、まあ気分の問題程度だとわかりました。

重量的に最も大きいのはチェーンですが、これは今まで使っていた428サイズが帰ってこなかったので確認のしようがありません。

使用感の違いとしては、当然チェーンの差なんだと思いますが、静かになったのと、しっかり感というか、剛性が上がったように感じますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月 1日 (日曜日)

慣らし運転第一ステージ終了

今日は午後から雨が降る予報だったので、8時頃出発して東松山から関越道、北関東道、東北道と走って浦和まで行き、アグスタの店を覗いて11時には帰って来ました。

Dsc01022

北関東道の出流原PAにて。奥のほうにチラっと写ってますが、スカイラインの軍団がいました。久々にGT-Rで目の保養が出来ました。

Dsc01023

慣らし運転で530キロ走行。500キロでオイル交換し、今度は5000RPMしばりで1000キロ。長い・・・。

オイル交換しようと思ったら、フィルターが無いことに気がつきました・・。残念。

230キロ走って8.7リットル。燃費は26.4キロ/リットル。高速道路主で4000回転以下を使ったので、これが最高燃費に近いでしょうね。

Dsc01025
ところで、これは15年ぶりくらいに車検に入れたレガシィの代車のインプレッサ1600CVTの燃費。200キロくらい走行。エアコン使い、普通に走り高速は使わず。壊れてるんじゃないかと思います(笑 ほぼ同じような走り方をしているレガシィターボの燃費は9.8。しかもハイオク。買い換えたほうが良かったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »