« X-RIDE-XR430MC | トップページ | エンジン組立て中 »

2012年5月24日 (木曜日)

Force Field Race-lite ChestProtector

いつか書いたことがあるかもしれないが、このところバイクに乗っているのはオヤジばかりだ。20代のオニイチャンはほんとに少ない。半分以上は30代後半以降の年代ではないかと。

まあ、アラシックスにならんとする自分が言うのもなんだけど、このままでは国内のバイク市場に明日は無い。もうすでに無いような気もするけど。

で、オヤジの場合、若いときからずっと乗っている人よりは、リターンライダーが圧倒的に多いだろう。下手すると、いい年になってからバイク乗り始めた人も結構いるような気がする。そんな人はリッターバイクに乗る。自分もそうだったが、やっぱりパワーのあるバイクは楽だし楽しい。

で、事故る。自分は途中10年以上のブランクを除いてバイク歴20年弱。3回ほどコケたが大事には至っていない。しかし、運の悪い人、或いは先読みのできない人は重大な後遺症を得たり、それ以上の不幸な結果を招くこともある。

前振りが散漫でしたが、何を言いたいかというと、プロテクターの話。

警視庁の22年の統計によると、都内でのバイク事故による死者のうち、30代から50代は全体の60%を占め、事故原因の30%は単独転倒。不謹慎ですが、この単独転倒が原因というのは興味深い。単独でコケて、それで亡くなるというのは、ハイサイドや、ガードレールへの激突で、頭部などへ強い衝撃を受けたからだろう。死因につながる損傷部位については、頭部が40%で胸部が30%弱となっている。

胸部プロテクターはまだまだ普及していないこともあるが、意外に高い割合。頭部と言ってもヘルメットでは守れない頚椎の損傷が多いのではないかと思うが・・。

このあたりの話は、こちらのサイトがかなり参考になる模様。

と言うことで、胸部プロテクターを導入(ここまで長かった)。調べてみると結構いろんなメーカーが出しているが、日本にはこうしたプロテクターに関する共通の規格、基準が無く評価できない。

一方、ヨーロッパのものはCE規格に準じている。やはりそちらのほうが安心なので、ForceField製のものを選択した。素材が柔らかそうで、多分着用感がよさそうなのと、バックプロテクターと組み合わせて使えるところが良かった。一体になっているものをポチりそうになったけど、よく考えると鬱陶しい。

Dsc01004
RSタイチが値段も安く、返品対応等かなり良心的ですよ。

Dsc01006

プラスチックやスポンジが何層にも重なった作りで体に合わせて曲げられる程度の柔らかさがあります。

これは結構いいかも、と思っています。

ナビもそうですが、まだバイクが来ないので、実用レポは後ほど。

バックプロテクターは後回しとして、ネックブレースも買うべきだろうと思います。

|
|

« X-RIDE-XR430MC | トップページ | エンジン組立て中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/54783291

この記事へのトラックバック一覧です: Force Field Race-lite ChestProtector:

« X-RIDE-XR430MC | トップページ | エンジン組立て中 »