« WXフロントフォークスプリング | トップページ | Threedチェーンとスプロケット »

2012年4月25日 (水曜日)

Walkera Genius CP

室内用に買ったWalkera CB100が思いのほかいいできで、結構楽しんでます。かなり以前のカンが戻ってきたところで、だんだんと固定ピッチに飽き足らなくなってきました。かと言って広い場所が必要な450クラスを引っ張り出すのおっくうで・・。

てことで買ってしまいました。

Dsc00986

パッケージにはDevo8となってますが、実際入っているのは安いDevo7です(笑 さすが中華はアバウトですねえ。

Dsc00988

中身はこんな感じでした。

CB100もそうでしたが、こんなの見るとオモチャとしか思えないでしょうね。ところが実力はとんでもないモンです。

P1010561

なぜか白黒モード。

P1010566

箱から取り出して送信機のスイッチを入れ、充電したバッテリーをつないだら、特に問題も無くバインドOK。

で、飛ばそうと思ったら一回目は浮かせることができませんでした。メチャクチャ敏感です。

二回目で何とかホバできましたが、とにかく敏感、敏捷です。ちょっと動かそうと思ったらとんでもないスピードでビュッと動きます。

いったん降ろして、チェックしてみると、ジャイロが3軸になってました。これは3D飛行向きなんですよね、さすがに厳しいです。

で、6軸に切り替えてみたら、まあ普通にホバできます。このところCB100のまったりした動きになれているので、とても不安定には感じますが。

その後、部屋で何回か飛ばしてほぼCB100と同じ動きができるようになったので、試しに外で飛ばしてみました。CB100に比べてとにかく機体が軽く、パワーにかなり余裕が感じられます。この敏捷さには慣れが必要ですが、やはりピッチつきは気持ちよく飛ばせます。そのうちループに挑戦しようと思います。落としても、とにかく壊れないのはすごいですね。もう10回以上墜落しましたが、弱いと悪評の高いランディングスキッドが一箇所折れたのと、メインギアがずれたことくらいで、特に修理も必要なく普通に飛んでます。

450クラスで墜落を恐れて飛ばしていたことが嘘のようです。ある意味革命ですね。

|
|

« WXフロントフォークスプリング | トップページ | Threedチェーンとスプロケット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/54480835

この記事へのトラックバック一覧です: Walkera Genius CP:

« WXフロントフォークスプリング | トップページ | Threedチェーンとスプロケット »