« フォークのOH | トップページ | トレッセルのハイカム »

2012年4月19日 (木曜日)

フロントフォークスプリング

リモーションのフォークバルブ組み込みのためにバラしたフロントフォーク。バルブを組み込むと、ノーマルのスプリングでは調整余地がなく、イニシャルがかかりすぎてしまう。原因は、バルブの適用年式が違うため?

 リモーションの注意書き「3HT6以降は3HT5以前のスプリングに交換する必要がある云々」の意味は、どうやらスプリングの長さというよりカラーの有無のよう。

3HT5以前はスプリング+カラー(スペーサー)の組み合わせだが、3HT6以降はカラーが無くなっている。このため、バルブを入れるとその分の長さを吸収することができなくなる、と言う次第。                                                           これとは別に、SRのスプリング自由長は、ドラムとディスクで違うらしい。ドラムは520ミリでディスクは490ミリ。多分3HTCあたりからディスク化したようだけど、聞いた範囲だと、自由長というのはスプリングそのものの長さではなく、カラーも含めた長さを指すらしい???。

途中からこんがらがってよくわからなくなりました(笑。 自由長が変わるということは、多分その他の部品の構成や、下手すればボトムケースの内部構造も変わっているはずで、一体どうすりゃいいんだと途方にくれてしまいました。

そこに救世主登場! 前回、WMのスプリングは全年式対応と謳っているので多分使えないはず・・などと書いたものの、一応電話してみました。事情を説明すると、SR本でもすっかりおなじみの高志保氏が、「うちのスプリングはカラーが入っているから、ディスク用であれば使えますよ。なんなら、バルブの分カラーをカットして出荷するのもOKです」とのありがたいお答え!ついでに「リモーションのバルブは癖がありますね」(笑

癖はともかく、やっと問題解決だ、と一安心。

で、結局WMの強化スプリングを入れてバルブは組み込まず、しばらく走ってみることにしました。せっかくだから、バルブ無しの状態で違いを確かめたいじゃあないですか、ねえ。

ちなみに、秘密基地の隊長に調べてもらったところ、3HT5以前のノーマルスプリングは一本4000円強ですが、カラーはもはや在庫無しとのこと。そうなると、リモーションのバルブを導入するのは・・・。確かバルブだけではなくカラーとパイプシートもセットになったボルトオンキットがあったと思うけど、今のSRにも対応してるのかな。カラーだけ譲ってもらい、3HT5以前のスプリングにする、という手もあるんでしょうかね。まあ、カラーなんて作れると思いますけどね。いずれにしても自分はスプリング強化は必要だろうと思うので、WMさんのを買うことにしました。

|
|

« フォークのOH | トップページ | トレッセルのハイカム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/54492635

この記事へのトラックバック一覧です: フロントフォークスプリング:

« フォークのOH | トップページ | トレッセルのハイカム »