« W800がトップ? | トップページ | NITRON Twin Shock Street Series »

2011年11月 6日 (日曜日)

タカ・ファインレザー・ジャパンの作品展示会

もうかなり前になりますが、シェリダンスタイルカービングの、日本における第一人者と言っていい、大塚孝幸氏が運営するレザークラフト教室に申し込みました。そのときは満席でウェイティングリストに載ったわけですが、未だに空きができないようです。

いつになったらできることやら・・・。と最近忘れていたわけですが、今般その教室の作品展示会が開催されるということなので、足利市で近場だし、ちょっと覗いてきました。

P1000303

さすがに展示品のアップは撮れないので、ざっと全体を。

P1000304

 

教室の生徒さんの作品が多いようですが、結構レベルが高い印象でした。なかにはバスケットが思いっきりずれているのもあり、ご愛嬌(笑

大塚さんや大山さんの作品をじっくり見ましたが、刻印はそれほど深く打ち込んでいないようです。あまりアンティークダイを多用せず、すっきりした仕上げが多いですね。なかなか参考になりました。

|
|

« W800がトップ? | トップページ | NITRON Twin Shock Street Series »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/53161122

この記事へのトラックバック一覧です: タカ・ファインレザー・ジャパンの作品展示会:

« W800がトップ? | トップページ | NITRON Twin Shock Street Series »