« NITRON Twin Shock Street Series | トップページ | TPPどうなる? »

2011年11月 8日 (火曜日)

ナイトロン取り付け

6日の日曜日、午前中は何とか雨降らずにもちそうだったので、ナイトロンのリアサスを取り付けることに。こ一時間で終わるだろうと思ってはじめたが・・。

よく考えると、リア2本サスのバイクってZ400FX以来乗っていない。その頃はサスのリプレースなんて考えられなかった。当然初体験。

まずグラブバーを外します。ついでノーマルのリアサス右側を外します。

結構なトルクで締めてるのかと思ったら、スルッと簡単に回ってしまう。どうやら規定トルクは30Nmらしい。で、ナイトロンをつけようと思ったら、タンデムステップに干渉。ぐは。外す。タンデムステップ結構重たい。いらんけど。

で、右側は無事取り付け。ここまで10分くらい。

次に左側。同じようにノーマルサスを外し、ナイトロンをつけようと思ったらやっぱりタンデムステップに若干干渉。外す。さあ、これで大丈夫かと思ったら、今度はチェーンケースに干渉。

Dsc00824

とりあえずチェーンケース外しました。ちょうどスイングアームのビボットの上あたりに取り付けネジがあるため、右側サイドカバーの下にある工具入れも外さないといけない。さらに手が入りにくいところにネジがあるため、かなり大変でした。

もうやりたくないとは思ったけど、チェーンケースが無いと何だか間が抜けた感じ。30分くらいあれこれやりながら迷ったけど、結局チェーンケースを加工することに。

Dsc00825

グラインダーでがりがりやりまくりました。どうせ隠れるところなんで(笑

ちなみに最小クリアランスは1ミリ。

これで無事に左側も取り付け完了。

ちょっと気になったことが。

Dsc00826

これはスイングアーム側のサス取り付け部分だけど、グリスの類は塗られていない。フレーム側も同様。取り付けるときは特に気にせず、このままナイトロンをつけたけど、ノーマルのエンドアイ内側にはゴムのブッシュが入っているのに気がついた。ナイトロンはどうだっただろう?金属だとすると、グリスを塗ったほうがいいのでは???

とき既に遅し(爆 雨が降ってきました。

やり直すかどうかはナイトロンさんにグリスの件を確認してからということにして、作業終了。

ちょっとまたがったところ、それほど硬くは無い感じだったけど。

ちなみに出荷状態では、リバウンドは最強から8段戻し、プリロードは22ミリかけ。次の休みにインプレを。多分グズグズでしょうが。

(追記)ナイトロンさんに確認したところ、「何でもいいからグリスを塗ってもらったほうが動きがよくなりますよ」とのことなので、そうします(笑

|
|

« NITRON Twin Shock Street Series | トップページ | TPPどうなる? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/53179425

この記事へのトラックバック一覧です: ナイトロン取り付け:

« NITRON Twin Shock Street Series | トップページ | TPPどうなる? »