« 焼肉とカントリー その1 | トップページ | ETC取り付けに4時間半 »

2011年10月23日 (日曜日)

焼肉とカントリー その2

さて、会場近くのペンションに一泊して二日目。

朝6時から駐車場が開くので、5分くらい前に行ってみると、薄暗い中10台くらいの行列が・・。おとなしく並んではいりましたが、1台は爆睡していて次々に追い抜かれてました(笑

で、9時の開場直前に行ってみると、

Dsc00790

雨が降る中、開始と同時に殺到する100名近い人々。すごい気合です。

Dsc00791

開始直後でこの状態。このあと、人はドンドン増えて、皆傘をさしているもんだから大変なことになりました。

特に人気のショップではおしくらまんじゅう状態。足元は雨でぐちゃぐちゃだし、そうは言ってもここまできたんだからそれなりの成果は欲しいし・・。ということで2時間ほど雨に濡れながらショップめぐりしました。

気になったのは客あしらいの下手さ。各ショップはテント一張り程度で、入り口は一箇所。テントの中は展示物でびっしりで、基本的にU字の通路。入り口から入っていってテント内をぐるっと回って同じところに出てくる感じ。ところが、店員が何も言わないので客は両方から入ってきて中の狭い通路ですれ違おうとするもんだから渋滞が起きる。ちゃんと客を誘導してスムーズに流そうなんて気の利いたのは一人もいない。どこの店も同じ。

これじゃあ、来年もこようなんて気にならない。カントリーなんて、基本的に女性が購買決定者で、しかも内装とか家具の趣味だから、男はほとんど関与しない。主婦はちょっと安いくらいでも手間を厭わないから成り立っているイベントなんでしょうね。

この会場内のショップよりむしろ、清里の交差点脇のジャンクショップのほうがおもしろいものをおいてあって、実際そちらでの買い物のほうがおもしろかったのは皮肉。

|
|

« 焼肉とカントリー その1 | トップページ | ETC取り付けに4時間半 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/53066960

この記事へのトラックバック一覧です: 焼肉とカントリー その2:

« 焼肉とカントリー その1 | トップページ | ETC取り付けに4時間半 »