« 10月16日も空振りでした | トップページ | 焼肉とカントリー その2 »

2011年10月22日 (土曜日)

焼肉とカントリー その1

週末、清里で何とかカントリーフェスタと言うのがあるらしい。その話を聞いたとき、少し前にTVで紹介されていた焼肉屋を思い出した。小淵沢に行列ができる焼肉屋があるらしい。清里なら近いし、今頃は紅葉しているかもしれないし。

ということで、金曜土曜で行って来ました。

金曜は8時過ぎに出発して、高速を乗り継いで小淵沢に10時半頃着。ウロウロして暇を潰し、開店30分前の11時に「但馬屋 幸之助」へ。

Dsc00782

小淵沢方面からだと、こんな感じのあまり目立たない看板だけが道路から見えます。

Dsc00781

奥に坂を下りていくと、30台くらいは止められそうな駐車場があります。店はこんな感じ。平日だというのに開店前に10組くらい待ち。

中には20組くらいのテーブルや座敷席がありましたが、開店直後に満員になりました。噂どおりの繁盛振りでした。

普通の焼肉やらホルモン系を食べましたが、感想としては「確かにウマい!」ロース肉が非常においしかったです。ホルモン系もクオリティが高いです。

ただ、タレはありふれたもので、特に個性があるわけではないし、肉の質で勝負という店のようです。夜はまた違うのかもしれませんが、値段(某全国区焼肉チェーンのほぼ倍)を考えると、すごいというものではなかったです。近場にいればリピートするかもしれませんが、仮にまた清里方面に来ることがあっても、再訪は???ですかね。

帰る時には行列がさらに伸びていて、失礼ながらこんな田舎でこれだけ集客できる店は稀有だな、と感心しました。

|
|

« 10月16日も空振りでした | トップページ | 焼肉とカントリー その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/53058278

この記事へのトラックバック一覧です: 焼肉とカントリー その1:

« 10月16日も空振りでした | トップページ | 焼肉とカントリー その2 »