« 焼肉とカントリー その2 | トップページ | FIモデル対応ツーリズムシート »

2011年10月24日 (月曜日)

ETC取り付けに4時間半

先週近くのNAPSでETC取り付けを予約。一体式はうっとうしいので、ミツバサンコーワの別体式にしました。K1200Sの時は選択肢が日本無線しかなくて、工賃込みで50000円以上取られたけど、今回はステー込みで35000円以内で済みました。

今日、予約の10時に入庫。2時間くらいかかりますとのことで、12時頃まで待っていたが、一向に声がかからない。30分くらいたったところで、店員から説明あり。ETCの本体カバーが割れていたので新しいのに交換し、これからセットアップするから20分くらい待って欲しいとのこと。それからおとなしく待っていたけど1時半頃、今度はメカニックが来て説明。

本体とアンテナはどうやらカップリングしてあるようで、片方だけ換えても動作しない。そのことになかなか気づかなかったらしい。それからさらに1時間待ち、2時半頃やっと引渡しされました。

そんなことも知らんかったんかい!とツッコミたいところでしたが、人間丸くなったのか待ちくたびれたのか、バイク雑誌を読みながらおとなしく待っていました。ホントオトナになりました。

Dsc_0039

写真がヘボいですが、アンテナ兼インジケーターです。オレンジっぽいランプが点いているのは、カードが入っていないから。

とりあえずこれで、気楽に高速道路を使うことができます。

|
|

« 焼肉とカントリー その2 | トップページ | FIモデル対応ツーリズムシート »

コメント

亀さんは、ETCを知っていましたが、バイクのETCがあることを知りませんでした。バカですね~!
当たり前のことなのに…。

投稿: 亀さん | 2011年10月25日 (火曜日) 00時10分

亀さん、どうもです。
車でETCが普及し始めてからしばらくして二輪用が開発されました。私は以前乗っていたバイクに2004年に取り付けましたが、その頃はほとんどETCゲートを追加していくバイクはいませんでした。
でも、バイクにこそETCは必要です。

投稿: Well-U | 2011年10月25日 (火曜日) 08時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/53067333

この記事へのトラックバック一覧です: ETC取り付けに4時間半:

« 焼肉とカントリー その2 | トップページ | FIモデル対応ツーリズムシート »