« チタンアンダーガード | トップページ | LEDウィンカー取り付け顛末 »

2011年9月 9日 (金曜日)

SRの洗礼?想定外のバッテリーあがり

SRのバッテリーは11センチ×9センチ×4センチくらいの、非常に小さなものがついてます。キックのみなのでこんなもんかいな、と思っていましたが、改めて確認すると容量は2.5AHしかないんですね・・。2500ミリAHってことですよね、GalaxyTabのバッテリーより小さいですよ(笑

こんなことを考えたのは、今回バッテリー上がりを起こしたからです(爆

ことの起こりはLEDウィンカー。

キジマ製のヤツを取り付けたわけですが、リレーの接続を確認しておきたかったため、ノーマルの状態でエンジンをかけずに何度かウィンカーを点滅。当然、ライトも点いてます。で、ウィンカーの取り付け作業をやっている途中で、キーがONだったのに気がつきました。そのときは特に何も考えずOFFにしただけ。今までの感覚からして、この程度でバッテリーがどうにかなるなんて考えもしなかったです。

Dsc00696

参考までに、これがFI仕様のウィンカーリレーです。二極式になってます。

ちょっと古いキャブ車は3極式でした。

サクサクとウィンカーの取り付けを行い、リレーを交換する前に一度作動確認しておこうとキーを入れるとウンともスンともいいません。インジケーターランプが点灯しません。

この時点でもバッテリー上がりなんて思いもせず、結線がいい加減だったか、作業の過程でどこかに不具合を起こしたか、などとチェックを何度もしました。結局自分レベルではバッテリー以外原因は思いつかず、EFIの不具合などがあった場合は手に負えないので、AAAに入院。

その後急いで買ってきたテスターでバッテリー電圧を測ると、5V。こりゃダメだ。もう充電もできないでしょうね。

AAAで正常なものにつけかえたら、ちゃんとエンジンもかかったようで、やっぱりバッテリー上がりでした。今までの感覚ではダメなようです。

|
|

« チタンアンダーガード | トップページ | LEDウィンカー取り付け顛末 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/52637748

この記事へのトラックバック一覧です: SRの洗礼?想定外のバッテリーあがり:

« チタンアンダーガード | トップページ | LEDウィンカー取り付け顛末 »