« ヨシゴイを見に行ったけど空振り | トップページ | AAAさんで試乗祭り その② »

2011年6月 5日 (日曜日)

AAAさんで試乗祭り その①

テトトトトト・・と4000縛りを守りながら越谷のAAAさんへ。途中で積算計が700を超えました。

既に2回、車でお邪魔してアレコレ話していたので、向こうも心得たもので顔を見るなり「試乗ですね~」とお迎え。まずは

Dsc_0016↑これ。

雑誌「もういちど、ビッグシングル」に載っている、ノーマルから12PSアップってやつです。

仕様は、500クランク投入で500CC化、ノーマルより15mm程度のビッグスロットルボディとOverのステンレスマフラーをつけて燃調を取ったもの。エアクリーナーは撤去してファンネル仕様に。

車体周りは、フロントフォークのスプリングを交換?、320mmローターとブレンボのキャリパー、APレーシングのマスターシリンダー、リヤサスはナイトロン。 ハンドルも替えてある模様。

Dsc_0018エアフローメーターの取り付け穴は塞いでますね。

Dsc_0017

タンク別体のナイトロン。結構高いですよ。

いざ始動。FIとは言えちょっと神経質でノーマルのように簡単にはかからない。始動はしてもすぐストールしたり。つい癖でちょっとアクセルをあおり気味にするのがダメみたい。

何とか3度目で始動し、ドロドロッという迫力ある排気音が響く。Overのマフラーはそれほどうるさくないんじゃと思っていたけどそうでもない(笑

店の前を走るR4へ合流し、100メートルも走らないうちに目からウロコが2枚くらい落ちた(笑

すごいトルク感。アクセルへの付きが素晴らしい。ドドドドドカドカッと路面を蹴って前に行く感覚は、昔乗っていたBuellに似ている。とても500CCとは思えない。

もう、最初の信号までの間にすっかりやられてしまってゲラゲラ笑いながら走る。全く別のエンジンだ。びっくりだ。それもあえて4000までで抑えての話。でもこりゃ燃費悪いだろうなあ(笑

ブレーキも素晴らしい。BMWのEVOブレーキに似た感触で、握った分しっかりと利き、初期制動もいい。何故かハンドルはオラオラ系のオフ車っぽいポジションだけど、乗りにくいほどではない。サスはやや固めだがしっかりとした乗り心地だ。

まあ、いいところばかりじゃなくて、振動はそれなりにあるし、音もでかい。排気音と吸気音が混じってうるさい。

しかし、ノーマルパーツの組み合わせでこのエンジンができるなんて凄い。一応6000くらいまで回してみたが、回転に比例してパワーがモリモリと乗ってくる。もう、これで十分(当面は)

ノーマルから乗り換えたので余計に印象が強かったのかもと思い、次は595に乗ることにしました(笑

|
|

« ヨシゴイを見に行ったけど空振り | トップページ | AAAさんで試乗祭り その② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/51865763

この記事へのトラックバック一覧です: AAAさんで試乗祭り その①:

« ヨシゴイを見に行ったけど空振り | トップページ | AAAさんで試乗祭り その② »