« Xperia arcは起動が遅い? | トップページ | SR納車 »

2011年5月11日 (水曜日)

AAAを訪問

車種が決定したところで、WEBや雑誌でひととおり研究しました(というか、研究の結果SRって部分もあり)。

SRは長く販売されていることもあり、ファンも多くカスタムの方向性は多岐に渡っているようです。その中で、主流はやはりカフェレーサー系のように思います。外装だけでなく、足回りやエンジンにも手を入れるのが普通ですね。

通常、外車の場合は外装やポジション周りのカスタムが多く、ヘビーなエンジンチューンはあまり見られないと思います。特に水冷化と電子化が進んだ最近の車両はそのようです。ハーレーはカスタム事例も多く、自分もBuellでは吸排気系を全部置き換えましたが、エンジン内部まではあまり聞いたことがありません。

ところがSRの場合、ボアアップがかなり一般的です。やはり空冷単気筒、構造もシンプルだし、元々500CCがベースになっているので敷居が低いと言うことでしょうね。400CCをベースに、基本的にはピストンとコンロッドの組み合わせによって404から499とか、595、650まであります。まあ、650はさすがに耐久性が低く、623くらいが実用上の上限のようですが。ボアストローク比やクランクの重量、圧縮比等でパワーの出方は変わりますから、かなり広範囲な嗜好に対応できるということでしょうね。さらに、現在はベースがFI化されているので、従来のキャブ交換に加えてパワコマによるマップ変更もあるようです。

一方、足回りに関しては、既存車両のものをそっくり移植する手法も一般的で、多くの組み合わせがあるようです。

そうした「SRカスタム界」で非常に有名なショップが、「AAA(スリーエー)」です。前身は東京にあったようですが、何故か現在は越谷のR4沿いです。家から車で小一時間なので、まずは偵察に行ってきました。

入り口には試乗車が並べられています。

Dsc_0003

これは、「もう一度ビッグシングル」というSRムック本でヤマ編さんが製作した車両そのものです。他にも3,4台試乗車があり、それぞれが違う排気量や足回りになっているようです。もちろん、ルックスも違います。Dsc_0007

すばらしい。こんな方向がいいけど、カスタムだけで150くらい?だそうな。ちょっと厳しいです(笑

Dsc_0006

これは前出のSRムックで紹介された、削り出しシリンダーを組み込んだエンジンです。ヤマ編マシンもこれを組んでいます。

近づいて見ると、アルミ削り出しのシリンダーは存在感あります。

離れるとわからんけど。

しかし、こうして見ると、腰下に比べてシリンダー+ヘッドの大きさが際立ってますね。

Dsc_0005これも試乗車。キックさせてもらいました。 キックは実に23年ぶりくらいでしたが、手順を踏めば500CCを超えるこのマシンでも一発でかかります。

AAAさんは、一階は事務所と整備ピット、二階は預かり車両や、色んな中古パーツがどっさりと置かれています。これを見てるだけでもかなり時間を潰せそうです。

SR乗りの聖地かもしれないAAAさん。今後はここでカスタムを進めていきたいと思います。細かいものは、工具も一応そろっているので自分でやるつもりですが、エンジンや足回りには手が出せません(笑

当日も「試乗しますか?」と勧めてもらいましたが、しばらく乗ってないので後日ということで帰ってきました。何台かの試乗車に乗って感想を話すことで、その人の求めるカスタムイメージがわかるそうです。メカニックのIさんに対応してもらいましたが、かなりのSR博士ぶりでした。一回で何もかも、というわけには行きませんが、逆に言うと少しずついじりながら楽しんでいくっていう方向性ですかね。

実はもう注文してしまったので(爆、今週末から再リターン生活が始まります。初回点検まではノーマルで乗るつもり(多分守れると思います)。

|
|

« Xperia arcは起動が遅い? | トップページ | SR納車 »

コメント

ドンドン、バイクにまっしぐらですね。
野鳥撮影もお忘れなく…。

投稿: 亀さん | 2011年5月11日 (水曜日) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/51619985

この記事へのトラックバック一覧です: AAAを訪問:

« Xperia arcは起動が遅い? | トップページ | SR納車 »