« よくわからないヒナ | トップページ | 小銭入れ1号 »

2011年4月21日 (木曜日)

ウォレット・・まずまずのデキ

3ヶ月ほどかけて、コツコツと3個めのウォレットを作成。

「男の革小物 レザーカービング」という雑誌の表紙に使われているものとほぼ同じです。

カービングのデザインが違うだけで、財布そのものは「男の革小物 バイカー編2」で詳しく作り方が紹介されているもの。型紙と、カービングデザインを通販で購入し、慎重に作りました。

バイカー編2では、写真を多用して丁寧な工程紹介が載っていますが、誤植というか、記述に間違いがあり、結局その部分はカンで進めてしまいましたが、多分あってるはず(笑

Dsc00565 完成品。パッと見、まあまあな感じ。

Dsc00555

細かい順序はおいておいて、パーツのみを。

これはカード入れ部分。完成品の、カービングが入ったふた部分の裏にあわせる部品。これからジャンパーホックを取り付けます。

Dsc00556

小銭入れ。まだ縫い合わせてません。今回初めてホックとジャンパーホックを使いました。

Dsc00558

外装部分。2ミリのハーマンオークレザーに彫り、0.8ミリの革を裏貼りしてます。そのせいでちょっと閉じた状態になってます。これくらいでないと、完全に閉じたときに裏の革が浮いてくるんです。

カービングはまだまだですねえ。見よう見まねだから仕方ないけど、もっと深く彫っていかないとダメですね。茎というか、ツタの部分をもっと立体的にしないと。

Dsc00562

小銭入れ。まだ縫い合わせてません。

下に見える革は、本体と縫い合わせるための土台になるもの。

これまた適当にカービングしてみましたが、完全に失敗。これはカッティングの練習用と割り切りました。

Dsc00567

外装に縫い合わせたところ。

コバの仕上げは追々やっていきます。

バイカーウォレットにありがちな、フラップで閉める方式でなく、ジャンパーホックでの固定です。

バイカーものほど分厚くなく、スーツのポケットから出しても違和感無いかな、というところが気に入ってます。最近はこれを主に使っていますが、欠点はカードがあまり入らないこと。結局、小銭入れ部分にカードを入れ、別に小銭入れを作ることにしました(笑

|
|

« よくわからないヒナ | トップページ | 小銭入れ1号 »

コメント

Well-Uさんも、なかなか手先が器用ですね。
何年も趣味にしているような出来栄えですよ。

投稿: 亀さん | 2011年4月22日 (金曜日) 23時46分

亀さん、どうもです。
ありがとうございますm(_ _)m
花粉が飛ぶ時期はどうしても引きこもりがちになるので、その際の暇つぶしということで始めてみましたが、結構奥が深くて楽しいです。

投稿: Well-U | 2011年4月26日 (火曜日) 16時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/51446980

この記事へのトラックバック一覧です: ウォレット・・まずまずのデキ:

« よくわからないヒナ | トップページ | 小銭入れ1号 »