« 1月23日渡良瀬遊水地 | トップページ | 自炊その後 »

2011年1月29日 (土曜日)

自炊の森

「自炊」・・・学生時代は神戸で毎日自炊の貧乏生活でねえ・・・じゃなくて、今はセルフ電子書籍化のことだそうな。

Tabを買ったのは、電子書籍端末としても使えそうだな、という理由が5割を占める。ただ、電子書籍のオンラインストアを見る限り、あまり魅力的な本が無いというか、ほしい本が無いというか・・。

そんな時にこの自炊の森を見つけた。どうやら「店においてある」本を個人の判断で自炊して持ち帰ってもいいらしい。つまりまあ、場を提供して後は自己責任、てことを言いたいんだろうけど、本があってそれを自炊するなというほうが無理がある(笑 こういうのを確信犯というんだろうか。犯って何だ?著作権法か? うーん、グレーだなあ。

分別盛りも過ぎた大人としては、そういうところには近づかないのが普通なんだけど、やっぱり好奇心には逆らえない。

ひとまず、先日買ったものの分厚すぎて持ち歩きがつらい「日本の論点2011」を自炊してみよう。                                   

C360_20110128_201009何となく室内でピコっとか言って撮影音を響かせるのは気が引けました(笑

ご覧の通り、コミックがならんでます。当然、綴じた部分は裁断されてばらばらの状態です。

持ち込んだ「論点」は、まずは裁断してもらいます。要領がわからなかったから店員さんにお願いしたけど、驚くほどでかいカッターで、分厚い「論点」もスパッとぶった切られました。こんなに厚くても、薄くても1冊100円です。

料金は、スキャナーとPCのレンタル料金ということで、15分きざみ。1500円、1200円、1000円とあり、器材の性能差によるみたい。1000円ので十分、ということなのでそのとおりにし、まずはマニュアルを確認。まあ、読まなくてもできますが、時間制なのでスタート前に十分確認。

「論点」は分厚くて一度にはセットできない。二回に分けてスキャン。その前にソフト側でサイズの設定や解像度の設定をする。よくわからないので解像度は300dpiで。

スタートすると、スキャンのスピードが速い。スキャンというと、コピー機のイメージだったけど、1秒に2枚くらいのスピードでさくさくと読み取って行きますよ。こりゃ楽しい。

取り込まれたのは、jpegファイル。ページの数だけありますよ、当たり前だけど。

終わると、用意してきたSDHCカードに移動して終わり。読みかけていたコミックの続巻を見つけたので、これもどんどん取り込む。結局コミック11冊、「論点」で計1.7GB。

段取り悪かったせいもあるけど、何だかんだで50分以上かかってしまいました。

でも3000円。ブックオフで中古を買うことを思っても割安。

ということでテンション上がって帰って来ました。はてさて、ちゃんとできてるんでしょうか?

帰宅後に続く)

|
|

« 1月23日渡良瀬遊水地 | トップページ | 自炊その後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/50713554

この記事へのトラックバック一覧です: 自炊の森:

« 1月23日渡良瀬遊水地 | トップページ | 自炊その後 »