« TabにはやっぱりBluetoothヘッドセット | トップページ | 1月22日渡良瀬遊水地 »

2011年1月17日 (月曜日)

ロングウォレットを作る ①

工具を買ってしまったので、ぼちぼち作っていこうということで、ⅰPhoneケースに続いてはライダー定番、ロングウォレットです。ライダーじゃないけど(笑

キットも色々あるようだけど、今回は自分が選んだ革を型紙から切り出して作ってみます。

型紙はまだ自分では作れないので、1500円で購入。

ポピュラーな形状で、カード入れや札入れ、ファスナー式の小銭入れからなるものです。

Dsc00198

安物の革包丁を買ってきて見よう見真似でカットしました。革も厚さ2ミリを超えるとカッターでは厳しくなります。曲線をカットする技量はないので、直線カットを繰り返していきます。

↓これはカード入れ部分です。3枚重ねで作りますが、これはそのうち2枚です。

Dsc00199 3枚目です。カービングの練習もしてみました。

Dsc00200

横から見ると、こんな感じです。

端を貼り合わせて真ん中の縫い穴を縫い合わせます。この状態だと、計4箇所のカードポケットができますが、もう1枚くらいは革を増やすことはできそうですね。

|
|

« TabにはやっぱりBluetoothヘッドセット | トップページ | 1月22日渡良瀬遊水地 »

コメント

亀さんも例の公園に行って、オジロビタキを撮ってきました。
近所の公園のカワセミは、餌が捕れないためか、最近出が悪いみたいですよ。

投稿: 亀さん | 2011年1月17日 (月曜日) 22時53分

亀さん、どうもです。
オジロビタキ、きれいに撮れていましたねえ。
あれだけ近くで撮れるところはなかなか無いでしょうね。

投稿: Well-U | 2011年1月19日 (水曜日) 17時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/50557278

この記事へのトラックバック一覧です: ロングウォレットを作る ①:

« TabにはやっぱりBluetoothヘッドセット | トップページ | 1月22日渡良瀬遊水地 »