« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月25日 (木曜日)

ⅰPhone用ケースを製作

今回は、市販のキットを使っていろいろやってみました。

Dsc00167キット自体は、フラップにコンチョをつけて、三箇所ハトメを打って止めて、あとは周辺を縫うだけです。1時間もかかりません。

せっかくなので、フィギアカービングをやってみました。

表がバッファロースカル。ネット上にある写真から図柄を起こし、角を短めに(笑

Dsc00168

裏側にはフェザーを。

どちらも、雑誌に載っているので、それに倣ってやってみました。フェザーはかなり手抜きですが。

 

Dsc00169_2

二箇所にバスケットスタンピング。ひどいです。これは意外にも、かなり難しいです。角度と打つ位置が少しでもずれるときれいな模様が出ません。

キット自体は4000円くらいですが、革が厚くてしっかりしたつくりです。

本来はベルトに通して使うようになってます。写っていませんが、カラピナでぶら下げられるようにドロップハンドルもつけました。

レザークラフトってそれほど難しくない。縫うだけなら(笑

実際は、型紙を起こして革を選んで切り出し、それからそれから・・とやっていると結構難しい部分もあるし、それなりに経験が必要かなあと思う。まあ、そりゃそうだ。素人がいきなりやってそんなにできるわけないし。

でもまあ、通常財布やペンシルケースとか作っている分にはそれほど高い技巧が必要とは思えない。

やはり、染色とかカービングが奥深いのでは、と感じる。

この次は、型紙から起こして財布を作ろうかと思います。年末年始の休暇にでも。

                                        

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年11月22日 (月曜日)

北本のカワセミ

冬鳥の訪れがちょっと遅めの北本。

そのかわり、このところカワセミがかなり撮りやすいところに来るようだ。

P1080500丁度目の前の木に止まりました。ほとんど待たずに済みました。ラッキー。

P1080506別アングル。ちょっとトリムしてみました。ちょっと飛び気味です。このあと魚と取り、素早く飲み込んでどこかに飛び立っていきました。

P1080517

 

東屋は新築工事中で跡形もありませんでした。

その前でジョウビタキのオスが縄張りを主張中。

カシラダカとかアオジとか、アリスイとか・・まだまだこれからですね。今年は遅れているのではないかなと思います。

見沼あたりにはもうベニマシコも入っているようなんですが・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年11月21日 (日曜日)

カモ君

週末は見沼自然公園とみちくさ道路、北本を巡ってきました。

みちくさ道路は完全に空振り。遠くにホオジロがいただけです。

久々に見沼自然公園に寄ってみましたが、カモ君たちのパラダイスと化してました。

P1080400今季初めてのヒドリガモ。

P1080403

手前に写っているのはメスですかね?

                                     Brg_8749これも今季初めてのオナガガモ。

Brg_8835オナガの飛翔。久しぶりにうまく撮れました。羽を広げると、普段見えない色が。

オナガは71FLです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年11月15日 (月曜日)

PCを更新

二週間ほど前からPCの調子がおかしかった。

症状は、POST音がしない、当然OS起動しない、というもの。何回か強制終了を繰り返すと起動したり、HDDのひとつを外すと改善したりで、なんとかだましながら使ってきた。

POST音がしないということは、メモリかCPUかマザボか・・・・。エラーを知らせるビープ音も出ないので、どうもよくわからない。問題点の切り分けもできないまま、週末とうとうなんどやってもファンが回るだけで音沙汰が無くなってしまった。ひょっとしてマザボの電池切れ(笑 とか。まあ、この構成で4年使ってるし、そろそろ新しいシステムに切り替えるかあ。

ということで日曜にアキバに行ってきました。あらかじめパーツはアタリをつけておいたので、ほんの30分ほどで買い物終了。迷ったのはCPUファンくらい。DVDドライブも買い換えようと思ってたけど、最近あまり使わないからいいや、と見送り。

昼過ぎには帰宅し、早速組み立てに。久しぶりです。

Brg_8727

LGA1156系でいこうと思ってたのでマザボはASUSのP7K55D-E。このところマザボはASUSばかりで、MSIやGIGABYTEには手を出してないなあ。

Brg_8728

Brg_8730

CPUはインテルのⅰ5-655K。なぜかこの機種だけファンが同梱されてないので、割高感あるものの、倍率ロック解除に負け(笑 多分そんなにOCするわけじゃないけど・・。やっぱりQuadコアの方が良かったかも(笑

Brg_8729

メモリは何だか知らないメーカーの2GB×2枚セット。4,600円と激安。ネット限定となっていたが店頭でも同じ価格でした。

CPUファンは、サイズのShuriken。カブトとか忍者とかわけわからん名前のものが一杯ならんでいて、値段も手ごろで迷ったが、店で見る限りはとても大きく見え、ケースに収まらないような気がして薄いものに決めた。このくらいの薄さから5,6センチ以上のヒートシンクがついたものまでの中間のものが無い。実際取り付けてみると、思ったより空間が空いてしまった。そのうち買換えよう。昔はZalmanの青い巨塔で水冷運用してたんだけどねえ。

Brg_8731

ついにSSDに手を出しました。もちろんルートドライブ専用で。手持ちの1.5TBのHDDをプログラムとデータ領域に流用する予定。もう少し値段が下がってきたら、もう一枚買ってレイド0を組んでも良いなあ。そうすれば、ほとんどのアプリをSSDに入れられる。HDDと違って壊れることはほとんど考えられないから、レイドのハードルはかなり下がったように思う。基本的にメモリだから容量あたり単価もあまり変わらず、HDDレイドよりは割高感が無いのもいい。

OSはWindows7のHome Premiumの64ビット。Vistaより使い勝手が良くなっているらしいが本当か?ブラボはもはや旧世代のRadeonHD5770系のまま。またやりたいゲームが出たらアップグレード予定。

OSインストール後、アプリを4つくらい入れた状態のSSDは空き容量40GBくらい。データをHDDに置くようにすれば、何とかなりそうです。            

Performance ウィンドウズ7のなんたらスコア。プロセッサはOCすればいいとして、メモリが一番下ということは・・・。FSBをあげてカツ入れすればいいか。

面倒だなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年11月11日 (木曜日)

スマートフォンがおおはやりか

ⅰPhoneを卒業してから早や5ヶ月が経過した。

今年に入ってからすごい勢いでⅰPhoneが増殖しているように感じていた。特に若い女の子が持っている姿が目立つ。

自分はその世の中の流れに逆行する形でⅰモード携帯に戻ったわけだが、いじる時間はⅰPhoneに比べて格段に減った。ほとんど放置状態だ。F06Bは画面が小さい、というか細長くて、Webの表示には向かない。じゃ、ⅰモードはって言っても、何だかピント来ないと言うか、ⅰモード向けのサイトは変にテキスト主体になっていたり、表示が省かれたりしていやだな。それに、アダルト系のGIFアニメがやけに多かったり、何だかガキっぽい。

もともとスマートフォンは、ハンドヘルドのPCに電話機能をつけたもの、くらいに思っていて、自分としてはそれで十分で、ⅰモードのコンテンツに魅力を感じがことがほとんどないし、特にニーズがあったわけではない。ⅰPhoneはフラッシュに対応していないのがイヤでやめたようなものだ。他はまあ、キーをカチカチ押して入力するのが懐かしくなったというのもあったけど。

Tab01_s

これ、気になります。自分のような、ⅰモードよりWebが好きなタイプにはこれしかないのでは。やっぱりPCって訳には行かない。

これで電話できるかっていうとちょっと考えるし、大き目の財布くらいのサイズなのでスーツのポケットに入るのかどうか不安だけど。

持ち運びはバッグなどを使えばできるだろうけど、振動で着信を感じられるような身につけ方がいつもできるわけではないなあ。特に薄着の季節は無理だな。

携帯用のケースを革で作ってみようか(笑

その前に、誰かF06Bを3万円くらいで買ってくれないだろうか。

このところどのキャリアからもスマートフォンが続々と出ているけど、結局既存の携帯と融合してしまうことは無いような気がする。少なくとも自分はそんなものはいらんなあ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年11月10日 (水曜日)

流出元がわかりましたね

国家の秘密なんでしょうか・・?

個人的には、もっと早く流出すると思ってましたけどね。

中国への過剰な配慮に対する疑問と、本国でVサインをする犯罪者船長を見せられる屈辱。

国家公務員の行動としては疑問はあるけど、一国民としては拍手を送りたい。

結局、腰抜け民主党が悪いんだよ、何が国家公務員としてあるまじき行為だ、国益を毀損し、中国に利する民主党の方がよっぽど問題だと思うな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2010年11月 9日 (火曜日)

玉抜きAF

P1080197_2

Secnat師匠から譲っていただいたシグマ70-300改。100ミリポジションまでの限定的な条件で軽くテストして以来、なかなか時間が取れませんでしたが、先週末やっと器材が揃いました。

71FLに80パイ鏡筒で接続しました。この状態で、4メートルから無限遠まで、ズームポジションの変更によって合焦します。

土曜に北本に行って見ました。

Brg_8408

入り口の橋を入っていくと、ジョウビタキの声が聞こえます。今期初ですが、姿は見えず。

途中、高尾の池脇でジョウビタキオスが鳴いているのが見えましたが遠すぎてダメ。そのまま一夜堤方向に歩いていきます。

道の脇にある水溜りでチョコチョコ動く鳥がいました。

キセキレイでした。北本でキセキレイに会ったのは初めてでは? どうもキセキレイにはあまり縁がないので、得した気分でした。

さて、使い心地ですが、露出補正-2.7EV周辺で適正となります。多分、レンズのF値情報はそのまま生きていて、カメラ側では適正露出を設定できないということでしょうか。これはPモードでの話しなので、AとかSでは動きが違うのかもしれません(それは無いか)。

問題は、多分ズームポジションによってF値が変わるため、ほぼ同じ条件での撮影でも適正露出が変わる・・・ような気がすることですね。勿論、空抜けなどを撮る場合、露出補正しなければいけないのは通常のレンズでも同じことなんですが、そのあたりの幅がまだつかめない自分が問題ってことですかね。F値カットをやるべきでしょうか?できるのか?

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

2010年11月 8日 (月曜日)

北本にジョウビタキが

Brg_8429

土曜に続いて日曜も北本→みちくさ道路へ。

まずモズ君。

Brg_8505 続いてジョウビタキのオスです。今期初です。季節は確実に冬に向かってますね。

みちくさ道路ではノビタキがいましたが、遠すぎて全くだめ。

出てきた絵を見る限り、どうもピンとこないものばかりで、特に拡大していったときの画質というか、シャープネスには不満。

直焦点のマニュアルの方がずっと良かったような印象です。それと、ある特定の条件で、画面の左下に、光が入ってきたような白濁が生じ、その状態で撮ると画面にモヤがかかったようになります。

Brg_8444

で、撮るとこうなります。

光が鏡筒内に入り込んでいるような、変な写真になります。

画質に関しては、AFレンズの取り付けミスかもしれません。見た感じではおかしいところは無いようですが。

この光に関しては・・・。

調査中です。まだサンプル不足なので引き続きテストするつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »