« 北本にジョウビタキが | トップページ | 流出元がわかりましたね »

2010年11月 9日 (火曜日)

玉抜きAF

P1080197_2

Secnat師匠から譲っていただいたシグマ70-300改。100ミリポジションまでの限定的な条件で軽くテストして以来、なかなか時間が取れませんでしたが、先週末やっと器材が揃いました。

71FLに80パイ鏡筒で接続しました。この状態で、4メートルから無限遠まで、ズームポジションの変更によって合焦します。

土曜に北本に行って見ました。

Brg_8408

入り口の橋を入っていくと、ジョウビタキの声が聞こえます。今期初ですが、姿は見えず。

途中、高尾の池脇でジョウビタキオスが鳴いているのが見えましたが遠すぎてダメ。そのまま一夜堤方向に歩いていきます。

道の脇にある水溜りでチョコチョコ動く鳥がいました。

キセキレイでした。北本でキセキレイに会ったのは初めてでは? どうもキセキレイにはあまり縁がないので、得した気分でした。

さて、使い心地ですが、露出補正-2.7EV周辺で適正となります。多分、レンズのF値情報はそのまま生きていて、カメラ側では適正露出を設定できないということでしょうか。これはPモードでの話しなので、AとかSでは動きが違うのかもしれません(それは無いか)。

問題は、多分ズームポジションによってF値が変わるため、ほぼ同じ条件での撮影でも適正露出が変わる・・・ような気がすることですね。勿論、空抜けなどを撮る場合、露出補正しなければいけないのは通常のレンズでも同じことなんですが、そのあたりの幅がまだつかめない自分が問題ってことですかね。F値カットをやるべきでしょうか?できるのか?

|
|

« 北本にジョウビタキが | トップページ | 流出元がわかりましたね »

コメント

露出補正-2.7EVというのは異常です。それはPモードだからだと思います。このシステムではPモードは無しです。Aモードのみと思ってください。そして、絞り値は開放F4のみです。他の値に設定すると不正露出となります。そもそも絞り機構は撤去されて存在しないのです、特殊なレンズだと思ってください。それからF値カットというのはまったく別のはなしですから、気にしないでください。

投稿: Secnat | 2010年11月10日 (水曜日) 22時54分

修正です。
Aモードのみではなく、AモードかMモードです。ぼくは飛び物ではいつもMモードです。それは空抜けになっても被写体が受ける光量はおおむね変わらないからです。

投稿: Secnat | 2010年11月10日 (水曜日) 23時10分

キセキレイはしっかり写っていますよ。
亀さんも北本に行ってみるかな…。

投稿: 亀さん | 2010年11月10日 (水曜日) 23時28分

亀さん、この画像がたまたま正常に写っていることと、システムの正しい使い方とは別のことですから、ねんのため。
誤った使い方を、異常な補正-2.7EVで打ち消したということです。本来のあるべき補正はこの中に埋没してしまっています。

投稿: Secnat | 2010年11月11日 (木曜日) 08時25分

ちなみにExifを見てみますと、

▼サブ情報
露出時間 : 1/500秒
レンズF値 : F9.0
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 800

露光補正量 : EV-2.3
開放F値 : F4.6

レンズの焦点距離 : 170.00(mm)

レンズの焦点距離(35mm) : 255(mm)

▼メーカー独自情報
ISO設定 : 800
画質モード : FINE
ホワイトバランス : AUTO
フォーカスモード : AF-S
レンズ情報 : 70.0-300.0(mm) F4.0-F5.6
ノイズ除去 : OFF

となっていて、Pモードではないようですが、「レンズF値 : F9.0」、この設定がまちがっています。常時F4.0としなければなりません。これは不動です。

投稿: Secnat | 2010年11月11日 (木曜日) 08時46分

Secnat様
お世話になります。
そうですね、絞りは除去されていたんでした。
ありがとうございます。
つまり、AモードにしてF値を4で固定すると。
誤った使い方をしてしまい、心ならずもSecnat様にご心配おかけしました。すみません。
それと、レンズの焦点距離が常に170ミリに表示されるようですがこれも改造の影響でしょうか?
いや、気にしてはいませんけど(笑

投稿: Well-U | 2010年11月11日 (木曜日) 09時23分

亀さん、毎度です。
北本はもう少し待ったほうが良いかもしれませんよ。
12月に入れば、色んな鳥が見られると思います。

投稿: Well-U | 2010年11月11日 (木曜日) 09時25分

170ミリの表示はあなたがズームポジション170mmで撮られたことを示しています。カメラがそう読み取っているのです。また、255mmというのは、170X1.5=255ですね。そのときのズームポジションがちゃんと記録されます。これは正確です。

投稿: Secnat | 2010年11月11日 (木曜日) 23時33分

すみません、絞りについて間違ったことを云ったようです。開放絞り値はズームポジションによって変わります。レンズ情報 : 70.0-300.0(mm) F4.0-F5.6 です。この例では、レンズの焦点距離 : 170.00(mm)にたいして、開放F値 : F4.6が正しい数値です(自動的にそうなります)。それをレンズF値 : F9.0と変更したことが不正露出の原因で、それを正すためにあなたは露光補正量 : EV-2.3という異常な数値を設定せざるを得なかったといえばよろしでしょうか。

投稿: Secnat | 2010年11月11日 (木曜日) 23時59分

Secnat様、どうもありがとうございます。
PC不調でコメントが遅れました。
170ミリのズームポジションの件ですが、どのポジションで撮ってもExifでは170と表示されるようです。したがってAモードにしてもF値は最低4.5です。
露出補正なしで適正な露光が得られたと思います。
ありがとうございました。
ただ、まだテストが途中で、画像の整理もできてないので、追ってご報告します。

投稿: Well-U | 2010年11月15日 (月曜日) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/49974209

この記事へのトラックバック一覧です: 玉抜きAF:

« 北本にジョウビタキが | トップページ | 流出元がわかりましたね »