« G1で直焦点 | トップページ | 北本にジョウビタキが »

2010年10月25日 (月曜日)

レザークラフトを始める

最近シルバーとかレザーとかの自作に興味が湧いてきた。

今まではネットで見る程度でどうも踏み切れなかったんだけど、先日たまたま近所の大規模HCに行ったら、シルバーもレザーも実物がありました。

Dsc00157

てことで先週キットを買い、この土曜から製作にかかりました。

と言っても、キット付属のベルトポーチです。写真はキットの工具の一部と、切り出した革、第一工程が終わったポーチ。

Dsc00159

日曜日には同じHCへ行って端材やボルト、ナットを買い、レーシングポニーを自作しました。

材料費は端材210円(みかん袋に詰めるだけ詰めて)、ボルト等が210円ほど。あとはあり合わせで。

Dsc00161

完成。というか最終仕上げ前。これからオイルを塗り、コバ(革の切断面)の仕上げをやれば終了。

細部を見るとかなり破綻がありあり(笑

初めてでしたが、手縫いすることはそれほど難しいものではなく、革に開ける手縫い穴がなぜ菱形なのか、それを理解すればおのずと道は開ける(笑 

ただ、手縫いには、レーシングポニーのような補助具が必要であることはよくわかりました。これがないと、むやみに手でいじりまわすことになって革が汚れたりよれたりするし、何より目によくないです。

レーシングポニーはHCに置いてあるのは4000円くらいするし、高いものは10000円以上。ヤフオクでも2000円はくだらない。構造自体は極単純で、自分が自作したものも、ドリルでM6の穴をあけてボルトを通したのと、台座のパーツを釘打ちしただけ。電動ノコあたりを持っていれば、もっと複雑なものを作れると思います。

革の材料代は別にして、工具や参考書等であれば10000円程度で揃うし、かなり手軽に始められます。一方、加工の技法自体はいろいろあり、それなりに奥が深いです。雨が降って鳥見に行けない時の暇つぶしに持ってこいですね。

そのうち、シルバーにも手をだそうかと。

|
|

« G1で直焦点 | トップページ | 北本にジョウビタキが »

コメント

今度は、レーザークラフトですか?
趣味の範囲の拡がりは際限ありませんね。

投稿: 亀さん | 2010年10月25日 (月曜日) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/49836764

この記事へのトラックバック一覧です: レザークラフトを始める:

« G1で直焦点 | トップページ | 北本にジョウビタキが »