« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月25日 (月曜日)

レザークラフトを始める

最近シルバーとかレザーとかの自作に興味が湧いてきた。

今まではネットで見る程度でどうも踏み切れなかったんだけど、先日たまたま近所の大規模HCに行ったら、シルバーもレザーも実物がありました。

Dsc00157

てことで先週キットを買い、この土曜から製作にかかりました。

と言っても、キット付属のベルトポーチです。写真はキットの工具の一部と、切り出した革、第一工程が終わったポーチ。

Dsc00159

日曜日には同じHCへ行って端材やボルト、ナットを買い、レーシングポニーを自作しました。

材料費は端材210円(みかん袋に詰めるだけ詰めて)、ボルト等が210円ほど。あとはあり合わせで。

Dsc00161

完成。というか最終仕上げ前。これからオイルを塗り、コバ(革の切断面)の仕上げをやれば終了。

細部を見るとかなり破綻がありあり(笑

初めてでしたが、手縫いすることはそれほど難しいものではなく、革に開ける手縫い穴がなぜ菱形なのか、それを理解すればおのずと道は開ける(笑 

ただ、手縫いには、レーシングポニーのような補助具が必要であることはよくわかりました。これがないと、むやみに手でいじりまわすことになって革が汚れたりよれたりするし、何より目によくないです。

レーシングポニーはHCに置いてあるのは4000円くらいするし、高いものは10000円以上。ヤフオクでも2000円はくだらない。構造自体は極単純で、自分が自作したものも、ドリルでM6の穴をあけてボルトを通したのと、台座のパーツを釘打ちしただけ。電動ノコあたりを持っていれば、もっと複雑なものを作れると思います。

革の材料代は別にして、工具や参考書等であれば10000円程度で揃うし、かなり手軽に始められます。一方、加工の技法自体はいろいろあり、それなりに奥が深いです。雨が降って鳥見に行けない時の暇つぶしに持ってこいですね。

そのうち、シルバーにも手をだそうかと。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2010年10月18日 (月曜日)

G1で直焦点

ノビタキも結構堪能したので、71FLとG1を直焦点で使ってみようと思い立つ。

天気は良くなかったけど、日曜の朝北本を散歩してきました。先週に比べてモズの鳴き声があちこちで聞こえるようになりましたが、エゾビタキなどは見当たらず。

P1080138コガモがにらんでます(笑

確かに、60EDⅡ+D300よりはシャープかなと思います。

シャッタースピードも、直焦点ならD300とあまり変わらないようです。

P1080155

空抜けですが、モズが何回も縄張りを主張してました。

P1080170

高尾の池のわきの畑を悠然とキジが歩いてましたが、近すぎて(笑

残念ながら今回も不発でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年10月14日 (木曜日)

ノビタキを堪能(でもメス)

11日は北本から大久保農耕地に回りました。消化不良だったので(笑

例のポイントでしばらく待っていると、ノビタキのメスが出てきました。

P10708251時ごろ、真夏なみに暑い時間でしたが、元気一杯飛び回っていました。

土手側と田んぼ側を行ったりきたり、30分以上も出ていました。

P1070843

オス、と挨拶したりしてます。

P1070864

メスは3羽いましたが、なぜかオスは1羽も見当たらず。

オスには心残りがありますが、残るはエゾビやキビタキですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2010年10月12日 (火曜日)

11日北本

久しぶりにラジヘリを飛ばしに行こうと思っていたけどちょっと寝過ごしたのであきらめ。

どピーカンで強い風が吹く中、北本に行って見ました。一応FLT98とBorg71FLを車に積みましたが、どうも暑そうなので71FL手持ちで散歩することに。

子供公園に行く途中に樹上を飛び回る群れがいました。シジュウカラの群れですが、ちょっと小さい鳥も混じっていたので一応撮ってみました。

Brg_7989ちょっとわかりにくいですが、どうやらエナガのように思います。

もう入ってきているんですね。

高尾の池周辺にもこれと言って見るものもなく、入り口まで帰ってきました。

すると、池にかかる木にカワセミがいます。ここで見るのは初めてですね。ダイブして魚まで取ってました。

Brg_7923

相当トリミング(笑

明るいレンズはいいですねえ。マニュアルでピント合わせるのがかなり楽です。 距離の割には解像していると思います。まあ、直焦点だから当たり前と言えば当たり前かも。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2010年10月11日 (月曜日)

Borg71FL

フローライトとF5.6の明るさに負けてポチってしまいました。

Dsc0015460EDⅡもあるんですけどねえ。

玉抜きAFシステムを譲っていただいたこともあり、シャープだと言われているフローライトを試してみる気になりましたよ。

組んでみましたが、重さはほとんど変わりません。

それに、明るさははっきりと違いがわかります。

Dsc00156

レンズは真ん中の80パイ鏡筒の中にはめ込まれています。写真の状態だと、カメラ側は60ミリ鏡筒につながるようになっています。

なお、レンズキャップは72ミリのニコン用がぴったりフィットします。

試写の後ほど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年10月 6日 (水曜日)

光ポータブル 315円?

NTTのフレッツ光を導入して数年。先日、NTTからDMが来て、「フレッツユーザーにお得なお知らせ」みたいな告知があった。

直接にはフレッツ光メンバークラブへの入会案内。これはポイントがつくようだ。

それとは別に無線Wi-Fiルーターの「光ポータブル」が月額315円でレンタル可能でとてもお得!」だかなんだか書いてある。そういえば、TVでもかなりCMが流れているなあ。

Os_hikari01

これ。無線ルーターなんだけど、通常の有線LANにつないで無線LAN環境を構築できたり、公衆無線LANスポットでも使用でき、更に携帯の3G通信でも使えるというのがミソ。

自宅は既に無線LAN構築済みなので不要。公衆無線LANスポットにもほとんど行かないので不要(笑

新幹線で使えるのは良いけど。

3G通信については、ドコモの携帯でのパケ通信と乗り入れ可能かと思ったけど、よくよく調べてみると、別途契約が必要らしい。月額6千円くらい?そのあたりをはっきり告知しておらず、かなり不親切だと感じた。まあ、携帯と乗り入れできるんだったらSIMカードも必要かも。考えればわかるか(笑    今やIpodと化したIphoneを何とか外で使えないかなあ、なんて思ったが無理っぽい。残念。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年10月 5日 (火曜日)

GH2は気になりますね

パナからGH2が発表されましたね。発売は今月末。

Secnat師匠からアクロマートAFを伝授いただいて1年弱。自分の鳥用システムとしては、W.OのFLT98プラスG1をメインとして、散歩と飛びモノ用に60EDⅡ+D300(直焦点のマニュアル)という構成です。

ここ一番の勝負機(笑 はG1なんですが、やはり不満は結構あります。EVFは一長一短としても、連写速度とシャッタースピード(というかISO感度)は何とか改善してほしいところでした。コンパクトでいいカメラなんですけどね。レンズ遊びもできるし。

そこへGH2です。

11_s

デザインはやや丸みを帯びた感じになってますね。あまり関心は無かったんですが、よくよく記事を読むと、不満点がかなり改善されています。

連写は秒間5コマに増え、これなら何とか我慢できるレベルになりました。

それと、実際使ってみないとわからないですが、感度がほぼ2倍になっているようで、シャッタースピードも1段から2段あげられそうです。

現状、G1のシステムとBorg60EDⅡ+D300のシステムだと、シャッタースピードにして3段分くらいの差があります。G1のほうは三脚使用なのでそれほどの影響は無いとも言えますが、冬場とか暗い場所では被写体ブレも結構あります。ミヤマホオジロなんか被写体ブレで泣きました。

13_s

動画はオマケ程度としか思ってませんが、あって邪魔にはならないし。

これは気になる製品です。

一方、手持ちにはα55に切り替えて軽量化を図ろうかとも思ってます。

するとニコンの出番がなくなってしまいますけどね。

ニコンも最近音無しの構えですが、何かやってくれると思うので、α55に関してはもう少し様子見しようかと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年10月 3日 (日曜日)

キビタキは空振り

土日の空いた時間で、見沼の去年と同じ場所にキビタキを見に行ってきました。

既に情報は出回っているようで、数人のカメラマンがいます。

どちらの日も出が悪く、高い場所か葉っぱの向こう側にいるため、自分の腕ではとても歯が立ちませんでした。

Brg_7727

玉抜きのシグマ70-300とD300で撮ってみました。ものの見事に手前の枝にピンが(笑

でも、これはこれで絵になるかも、みたいな。

Brg_7747

完璧枝かぶりのピン甘。証拠写真未満ってことで。

キビタキのメスのようです。

結局、オスにはお目にかかれませんでした。

昨日までは良く出た、みたいな話があって、まあ野鳥も釣りみたいなもんですね(笑

Brg_7758

日曜にはFLT98も持ち込みましたが、結果が同様。

まだまだスキルが足りませんねえ。

ブログ仲間の亀さんにもお会いしました。そのうちまた、カワセミの様子を見に行きます。

Brg_7666

おまけ。カラスに追い掛け回されているオオタカ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年10月 2日 (土曜日)

ノビタキ 初見初撮り

今日は早起きして、まずはノビタキを撮りたいと思って大久保農耕地へ。

先週は1時間半くらいねばってみましたが空振りでした。

先週の場所に行って見ると、先週は5,6人いたカメラマンが一人もいません(笑

もう抜けたのかなとも思いましたが、とりあえず今日はすこしポイントを移動してみました。

すると、あまり聞きなれないさえずりが聞こえます。まもなく、目の前の草むらに小鳥がとまりました。

P1070535

一瞬ジョウビタキのメスかと思いましたが、よく見ると、目の後ろ側に模様が入っていますね。ノビタキのようです。

おー、朝一で初見初撮り、縁起ええがな。

P1070667

しばらくすると、今度は黒っぽい鳥が。

これもノビタキではないかと思います。オスの冬羽でしょうか?

P1070713

なかなか可愛い鳥です。警戒心もそれほど強くないようですね。

P1070720しばらく遊んでくれました。

目的の鳥に出会えたので、前回と違ってわずか30分くらいで引き上げてきました。       

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »