« 9月5日大久保農耕地 | トップページ | 9月12日大久保農耕地 »

2010年9月10日 (金曜日)

α55の連写時

先日のエントリーに書き忘れましたが、α55の連写の際のファインダーの見え方を追記します。

通常のレフレックスミラー付きのD300などの場合、一枚撮るごとにミラーがアップし、シャッターが下ります。このとき、ファインダー像は一瞬暗転しますよね。というか、ちょうどまばたきをした時のような感じですよね。連写スピードを上げるということは、ミラーアップとシャッター幕の往復?のスピードを上げるということでもあります。

さて、α55です。このカメラで連写すると、最初の一枚だけシャッターが下りたような動きをし(まばたきをし)その後はファインダー像はずっと見えています。ただ、一枚ずつ撮った時点で像が止まるので、高速なコマ送りというのが正しい表現かと思います。透過ミラーなんだからミラーアップしなくてもいいはずですが、どうなっているんでしょう?

動きとしては、あたかもシャッター幕が走っていないような感じです。動画のコマをきりとっているような。

飛びモノを撮る上で、精神的にもかなり大きなアドバンテージのような気がします。

今日発売日ですね・・・・。ポチろうかな(爆

|
|

« 9月5日大久保農耕地 | トップページ | 9月12日大久保農耕地 »

コメント

貴殿のメールアドレスが紛失していまして、ここに書きます。
70-300のNIKON用を作って、試写もしたのですが、NIKON機を持っていなくて、そのまましまいこんであります。よろしければお使いいただいたらいかがでしょうか?代価は思し召しでけっこうです。

投稿: Secnat | 2010年9月13日 (月曜日) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/49405924

この記事へのトラックバック一覧です: α55の連写時:

« 9月5日大久保農耕地 | トップページ | 9月12日大久保農耕地 »