« ご無沙汰してました | トップページ | 透過式ミラー α55 »

2010年8月24日 (火曜日)

ヨシゴイの飛翔と幼鳥

続いてヨシゴイの飛翔。目の前の池から手前の湿地帯のアシ原まで、ほんの20メートルくらいなので、一瞬の勝負です。

Brg_6931

ピントをアシ原あたりにおいていたので、なんとか対応できました。

Brg_6955

引いた絵のほうがいいかも。

Brg_6980

アシに止ってさかんに上空を気にしています。

このあと、100メートル以上離れた湿地帯に移動しました。

池を良く見てみると、水面に張り出した草の中に鳥がいます。

ここからはW.Oです。

P1060580

ヨシゴイの幼鳥でしょうか?

随分長い間この草の上にとまっていました。親鳥は猛禽類がいないか、気にしていたのかもしれません。

連写しましたが、距離が40メートルほどあり、写りは今いちですね。頭にはまだ羽毛のケバケバが残っています。

P1060626

まだクチバシも小さく、首も短いようです。

ヨシゴイの成鳥も撮りましたが、この次にします(笑

|
|

« ご無沙汰してました | トップページ | 透過式ミラー α55 »

コメント

長い間更新がなかったので、心配しましたよ。
亀さんは、週1のペースでカワセミ撮影に行っています。
近所の公園は、いつもいるんですが、動かないで休んでいるので、車で10分足らずのGセンターにも行っています。
この時季は野鳥もお疲れなんでしょうかね。

投稿: 亀さん | 2010年8月24日 (火曜日) 23時52分

亀さん、どうもです。
ご心配おかけして申し訳ありません。
PCの不調も原因なんですが、とにかく鳥がいないので
ネタ不足でした。
真夏は鳥見には一番厳しい時期ですね。
ただ、9月に入るとヒタキ類の渡りが始まるので楽しみです。

投稿: Well-U | 2010年8月26日 (木曜日) 09時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/49232049

この記事へのトラックバック一覧です: ヨシゴイの飛翔と幼鳥:

« ご無沙汰してました | トップページ | 透過式ミラー α55 »