« ヨシゴイの飛翔と幼鳥 | トップページ | 国民の遺書 »

2010年8月25日 (水曜日)

透過式ミラー α55

ソニーからかなりすごいデジイチが発表されましたね。

25_s

α55とα33。33は55のスペックダウンモデルのようです。

最大の特徴は、ミラーレス機とレフレックスミラー機のいいとこどりをしたこと。

一部光を透過するミラーを使ったことで、ミラーレス機と同等のライブビューを実現するとともに、ミラーからAF機構に光を導くことで、位相差方式AFも使える、というのがキモです。

ミラーが光を通すため、レフレックスミラー機のように撮像素子に露光するための動作がなくなり、連写は約10枚/秒!!ニコンやキャノンでこの連写スピードを求めようとすると、50万以上必要では(笑 α55は10万しません。

01_s

大きさもかなりコンパクト。モニターが3インチなので、大きさの想像がつきます。

Thumb_250_23_px250

ミラーが透き通っており、奥の撮像素子が見えています。なので、ミラーを上げる必要がありません。

他のスペックとしては、お得意のAVCHDのフルハイビジョン動画、スイングパノラマ、GPS、HDR等我が三号機ソニーサイバーショットHX-5Vとかぶりまくり(笑  でも欲しいな。手持ち撮影用としては、コンパクトだし連写も利くし、工夫すればBorgでAF化もできなくは無いかも。あとはとにかく、高感度特性か。それと、多分小型化のために採用したと思われるEVFの見え味・・。G1のはどうも好きになれないんだよねえ。発売は9月。最重要物欲リスト入り(笑 NEXといい、これといい、最近のソニーはすごいじゃないか! 

ということで、気になるのはニコンの動向。D3100ではお茶を濁されたとしか思えず。三桁型番はどうなっているんでしょうね?D300もそろそろ3年になるし、モデルチェンジも近いか。最も、このα55を買ったりしたら、もうAPS-C機はいらない。Mフォーサーズもあるし、あとはフルサイズ機になってしまうなあ。そんなにレンズ持ってないし、必要ないかも(笑

|
|

« ヨシゴイの飛翔と幼鳥 | トップページ | 国民の遺書 »

コメント

おひさしぶりです。
いろいろ言いたいことはありますが、諸事情により言えません(笑)
まあ、"ほぼ"ミラーレスですね。静止画もだけど、動画で位相差AFを効かせたまま撮影出来るのが大きいんじゃ無いかなあ。
自分は、NEXからみでAマウントのレンズもっているので、ボディだけでもなんて、クラクラきてます。

投稿: チャッキー | 2010年8月25日 (水曜日) 21時10分

亀さんは、まだ、自分の持っているカメラの機能すら十分に使いこなしていません。
また、自分で判断するだけの能力がないので、専ら、ニコン頼みです。
ニコンにとっては、文句も言わない上客なんでしょうね。(苦笑)

投稿: 亀さん | 2010年8月25日 (水曜日) 21時46分

チャッキーさん、おひさですね。
諸事情大体想像がつきます(笑
透過ミラー自体は昔キャノンが製品化したようですが
今回はライブビューとの組み合わせと動画撮影というのが
目新しい点でしょうか。
ただ、連写の楽しみ、あのメカニカル感は、ミラーが動かないので望めない・・・これは問題です(笑

投稿: Well-U | 2010年8月26日 (木曜日) 09時33分

亀さん、どうもです。
私も評価できるほどの知識や経験はありませんが、
このカメラの方向性は非常におもしろいと思います。
後発メーカーはこういうことをやっていく必要があるんですよね。
ニコンは横綱として正常進化というか、王道を追求してほしいです。
動画なんておまけでいいので、連写性能と高感度特性、さらにAFと露出とWBの正確性を追求してほしいですね。それを、ハイアマチュア向けとプロ向けの二機種に搭載する・・その線を期待してます。

投稿: Well-U | 2010年8月26日 (木曜日) 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/49247621

この記事へのトラックバック一覧です: 透過式ミラー α55:

« ヨシゴイの飛翔と幼鳥 | トップページ | 国民の遺書 »