« 次念序中華そば | トップページ | 次念序おみやげつけ麺 »

2010年7月 4日 (日曜日)

F06Bカメラの画質

1320万画素のカメラを内蔵したF06B。なんと我が家のカメラの中で最も画素数が多い存在に(笑 所詮あんな小さなレンズで撮っているのでたいしたことは無いと思いつつ、ちょっと手持ちのカメラと画質比較を。

さすがにD300とかG1はアンフェアなので、HX5Vと比べてみるかな。

HX5Vは1020万画素。どちらも最高画質で記録。ブログ掲載にあたっては、ピクセル数が違うので、それぞれ四分の一に縮小。補正はなし。機械任せの撮ってだし。

Dsc00111

まずはHX5V。

Dcf00019

全く同じ距離でほぼ同時にF06B。

HX5Vは25ミリからと、結構広角です。F06Bの焦点距離は28ミリらしいですが、その数字以上の差があるような気がします。

F06Bは花が白とびしているようですが、緑や青系を持ち上げた絵作りという感じ。

まあ、自然なのはHX5Vですかね。

Dsc00115

この2枚は、鷲宮神社のらきすた絵馬をほぼ同じ距離から接写したもののピクセル等倍切り出し。

上がHX5V、下がF06Bです。縮小率というか、元画像に対する面積比は同じなので、それとレンズの焦点距離の差もあってF06Bの方がかなり大きくなってますね。

どちらも気になるようなところはない。というか、F06Bはかなり健闘している。Dcf00023

そうは言ってもよくよく見るとやっぱりちょっと甘めの描写か。

Dsc00116

最後は同じ距離からの遠景。

画角の差はおいて置くとして、F06Bは全般的に白とび気味というか、葉の描写も甘くなっており、こういう使い方でははっきりと差がでると言えますね。

あたりまえか。

風景を携帯でとっちゃいかんよ、ってことで。

Dcf00024

まあ、あまり距離の離れていないものを撮るのであれば、思ったほど差が出ない。携帯も馬鹿に出来ないという結果に。

ただ、室内とか暗めの環境だとどうなるのか、気になりますね。

|
|

« 次念序中華そば | トップページ | 次念序おみやげつけ麺 »

コメント

やっぱり・・・

梅雨には紫陽花が良く似合います^^

それにしても見事な咲きっぷり!

手入れが良いんでしょうかね?

投稿: 辰ニイ | 2010年7月 5日 (月曜日) 11時31分

亀さんは、ブログ材料収集のために、いつもコンデジを持ち歩いているんですが、テレビCMを見るたびに、携帯を買い換えようかなと思うんですよ。
これくらいに写るんだったら、考えてみようかな。

投稿: 亀さん | 2010年7月 5日 (月曜日) 21時51分

辰ニイさん、どうもです。
これはご近所のものを無断で写しました(笑
確かに花によって色の出具合とか、はり、つやが違いますね。

投稿: Well-U | 2010年7月 8日 (木曜日) 08時51分

亀さん、毎度どうもありがとうございます。
携帯のカメラも馬鹿にできない、というのが正直なところです。
撮像素子はともかく、レンズには圧倒的な差があると思っていたのですが・・・。
あくまでメモ的に使うのであれば、携帯で十分というのが結論ですね。

投稿: Well-U | 2010年7月 8日 (木曜日) 08時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/48798219

この記事へのトラックバック一覧です: F06Bカメラの画質:

« 次念序中華そば | トップページ | 次念序おみやげつけ麺 »