« 久しぶりにカワセミ撮影 | トップページ | 土曜のカワセミ »

2010年5月21日 (金曜日)

どうなんだろNEX

何となく突如として出てきた印象の、ソニーNEX-5と3。

一瞬マイクロフォーサーズかと思ったらそうではなく、1420万画素のAPS-Cミラーレス機。

「さすがソニー!」ですよやっぱり。韓国メーカーもAPS-Cのミラーレスを出しているけど、デザイン的にはこっちがはるかにいい。実際見た目のインパクトはすごい。

Nex5_s

マウント部が本体からはみだすくらいの異形のバランス。マイクロフォーサーズじゃなくてもここまで小型化できるという、ソニーのDNA誇示(笑

実際持ってみると、レンズが重くてバランス悪いんじゃないかと心配になるくらい。本体はほとんどコンデジと変わらんのじゃないかと思える。

機能的にはAVHCDにも対応しているので、パナのGH-2を更に小型化し、スタイリッシュに振ったイメージか。

先日、比較画像が公開されていた。オリのE-PL1やパナGF-1などのマイクロフォーサーズと比較していたが、APS-Cなのに、なんだかイマイチしゃっきりしない絵という印象だった。特にE-PL1との比較では明らかに周辺の解像感が劣っているように思った。レンズの差かもしれない。

ソニーらしい製品であり、今後の展開は楽しみだが、実写画像を見る範囲では逝けません(笑

|
|

« 久しぶりにカワセミ撮影 | トップページ | 土曜のカワセミ »

コメント

マウントアダプターが何でもありな状況みたいなので、Nikon向けかCanon向けのレンズをつなぎにして、Eマウントネイティブのレンズを待つのもありかなと思っています。
とは言え、なんせあの大SONY様ですから、ある日突然「すべて無かったことに」される可能性も、あるでしょうね(爆)。まあ要は売れるかどうかなんでしょうが。 

投稿: チャッキー | 2010年5月22日 (土曜日) 10時26分

チャッキーさん、お久しぶりです。
最近マニュアルで撮ることに何の抵抗もなくなってきているので、マイクロフォーサーズ機のような遊び方もいいかなと思いますね、特に焦点距離というか画角の関係で。このEマウントの行く末には興味がありますね。

投稿: Well-U | 2010年5月24日 (月曜日) 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/48416454

この記事へのトラックバック一覧です: どうなんだろNEX:

« 久しぶりにカワセミ撮影 | トップページ | 土曜のカワセミ »