« 普天間問題に思う | トップページ | ゴイサギがいました »

2010年5月29日 (土曜日)

希望の国 日本

もう一ヶ月以上前に買ってあったと思うんだけど、他にも色々読んでいて順番が来ず、最近やっと読了しました。

51clqizibfl__sl500_aa300_

最近の新刊本は字が大きい!分厚いほうだけど、情報量はそれなり(笑

帯を見て、安部晋三と原口一博、加藤紘一との対談に興味を持ちました。

安部さんは、総理就任直後から意欲的な動きを見せたけど、よくわからない理由で急にやめてしまい、そのあたりの経緯にはあまり興味がなかったこともあり、自分にとっては「精神的に弱い人」というレッテルが貼られてます。

原口さんは政権交代前から良くTVに出ていて、自民の批判ばっかりしてたという印象。

加藤さんは、「日本を貶めた10人の売国政治家」の5位に入っていて、とにかく中国大好きな、なぜ社民党にいないのか不思議っていう印象の人。

内容について詳しく触れるのはヤボですのでやめておきますが、原口さんって民主にしては結構まともで「O沢とO石の二人が民主党を誤解させている」という話はおもしろかったです。

その他、出色だったのは高市早苗さん。同じ学部の後輩ということは知りませんでした(笑

歴史認識もさることながら、小選挙区制に関する問題意識などはなかなか勉強になりましたね。

|
|

« 普天間問題に思う | トップページ | ゴイサギがいました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/48452814

この記事へのトラックバック一覧です: 希望の国 日本:

« 普天間問題に思う | トップページ | ゴイサギがいました »