« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月27日 (土曜日)

コンデジを買い換えた

コンデジにはあまり興味が無い。

今使っているのは、年賀状のお年玉プレゼントで当ったカシオの600万画素機。コンシューマー向けには存在していない型番。あまりスナップ的な使い方をしないし、そのころは携帯のカメラでも結構間に合っていたので、あまり出番もなく3年以上が経過。乾電池式なんだけど、新品の乾電池をいれてもなぜか100枚も撮れなくなり、ほとんど死蔵状態。

一方、Iphoneのカメラはあまり使えない。画角は狭いし、感度は悪いし、ラーメン撮るのも満足にできない(笑  スナップ用にコンデジ買い換えるかなあと、潜在的な物欲をいだきつつずるずると実現せず。まあ、他にお金の使い道はいっぱいあるんで(笑

まあ、いつでもいいんだけど、どうせ買うなら動画機能の充実したやつがいいなあ、と思っていて、夏にパナのTZ7が出たときはポチる寸前まで行ったんだけど、アクロマートAF用の器材を買い込んだので見送り。

で、この春モデル。選んだのはこれ

001_s

SONYのCYBERSHOT-HX5V。

動画機能充実(コンデジ最先端) AVCHDのフルHD可能。これでG2やGH1はいらなくなりました(笑  AVCHDは対応ソフトが少なくて、編集や追加効果のハードル高そうだけど、そんなことあまりやらないし、必要ならMP-4で撮ればいい。TVはBRAVIAなので、視聴するには問題なし。

GPSやコンパスも内蔵しているし、パノラマ写真を一振りで撮れる。なかなか遊べそうです。

加えて、裏面照射型CMOS。ISO800や1600も使い物になるようで、一眼レフと比べれば大したことないけど、センサーの大きさと画素数を考えれば立派なもの。そう言えば、この裏面照射型CMOSはソニーの独自製品のようで、センサーの基盤を裏返して薄く削ることによってダイオードへ取り込む光の量を増やすものらしいです。加工は大変でしょうね。

ということで、まだ手元には来ていませんが、近いうちにテストします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2010年3月17日 (水曜日)

首都高値上げを検討中?

以前、首都高の料金見直し案が発表されたものの、反発によって立ち消えになったことがありました。走行距離別の料金体系に移行し、最大で1200円となり、さらに19キロ?以上走行した場合は値上げとなる案だったためです。

この案と全く同じかどうか不明ですが、首都高と阪神高速の値上げが検討されているようです。道路整備に財源は必要ですが、現在の料金では足りないのか?

確かに、新宿トンネルの開通によってかなり利便性が上がりました。これが3号線までつながればまた一段と便利になるでしょう。確かに財源は必要です。

今回の値上げは民主党の要望によるもののようです。一方で地方の一部高速道路の料金を値下げし、こちらでは値上げというのは、どうもよくわからない話です。

交通量の少ない、影響の少ないところは値下げ、首都高のような交通量の多いところで値上げ、全体的にはかなりの値上げ、と言う感じです。試算はしてませんが。

結局、民主党は高速無料化という馬鹿なマニフェストによって自らが踊らされているような、脱力する話です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年3月12日 (金曜日)

狼煙

やっと狼煙に行ってきました。店舗はステラタウンの近くのかなり交通量の多い通り沿いにあります。駐車場がすぐ近くにあったんだけどよくわからず、結果的に近くのスーパーの駐車場にいれてしまいました。ここも、スーパーなのに4台分くらい賃借しているだけ。車を置くのに30分くらい無駄にしました。帰りにスーパーで買い物したのは言うまでも無い(笑

平日なので開店時間は11時半だと思っていたんだけど、15分ごろに店の前を通過したときは既に客が座ってました。どうも開店時間が繰り上がっているようです。

Img_0333

結局店に着いたときは行列一人、店に入ると中に4人。まあ、平日なのでかなり少ないと思います。

つけめん中と中華そばをオーダー。

Img_0334

中華そばはなんと言うことはないビジュアルだけど、魚粉盛りが新鮮。

つけめんも見た目特徴はなし。具も少なめ。

埼玉でつけ麺と言えば、やはり避けて通れないのがこの狼煙と頑者。狼煙は評価が高いけど、このところ味が落ちてきたという話しもちらほら。

Img_0336

実物を見ると、かなりおいしそうな麺です。期待を持って一口すすると、やなり濃厚なとんこつベースの魚介節系。ただ、天風と比べるとガツンとくるインパクトは薄く、とろみがかなりあり、クリーミーな舌触り。ゼラチンが多いのか・・・。天風に比べて味の主張は弱いものの、こちらの方が万人向けかなと思うし、麺の水準は相当高いです。

中華そばはつけ麺と同路線の味。具が少ない。

全般的には満足。接客もイケメンのお兄さんがテキパキとさばいてくれて気持ちがいい。この兄ちゃん目当てで通う若い女性もいるのではないかと・・・・。でも彼が作ってくれたスープ割りは薄かった(笑

Img_0338

評価としては、天風にわずかながら及ばずの2位。連れも同じ評価でした。

ただ、ここのイチオシはかれつけめん(?)らしいので、それを食べないとだめなのかも。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2010年3月 9日 (火曜日)

G2が発表されました

パナのG1後継モデル、G2が発表されましたね。

004_s

撮像素子は多分変わらず、ISO感度を一段上げてきたようです。今回の注目点としては、液晶タッチパネルを採用して、AFポイントの移動やMFアシスト時の範囲変更、シャッター等かなりの機能を盛り込んだことでしょうか。他にはスイッチ類の配置見直しや追加、動画機能の追加くらいですね。

結論から言うと、「スルー」なんですが、タッチパネルを採用したことには色々と考えさせられるというか、既存のカメラメーカーには無い発想だなと。やはりコンデジの延長なんでしょうか。自分はⅰPhoneを使っているのでタッチパネルには何の拒否反応も無いんだけど、瞬間勝負の場面で使えるものではないし、あれば便利かも、と言う程度ですかね。ハイアマチュアの皆さんは最初からこのカメラには来ないか・・・・。

自分的には、とにかくISO感度を上げてちょうだい、ってことですね。正直言ってISO200までしか使い物になりません。EXズームなんか使うとほんとに悲惨です。最近は林の中で撮ることが多いので、ほとんど被写体ブレです。D300でアクロマートAFを使うべく思案中なのもむべなるかな(笑

今回上限が一段上がりましたが、常用感度はどうなってるんでしょうね。動画機能はAVCHD LiteなのでGH-1よりは少し落ちるという位置づけになってますが、動画撮影中もPモードのようにボケの調整ができるのはおもしろいですね。

それと、よくわからない「超解像技術」。コンデジで盛んにCMしてますが、使えるんだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年3月 6日 (土曜日)

ミヤマホオジロの水浴び

金曜はひさしぶりに会社を休んでラーメン食べに行ったり、ヘリを飛ばしたりしました。

気温も20度くらいまであがり上はシャツ一枚で大丈夫。気持ちがいいので、花粉症対策のマスクをして北本に行ってきました。

P1050434

ミヤマホオジロのポイントで頑張ってたシジュウカラ

P1050449

水浴びまでしてます。

エナガが何回か来ましたが写真に収めることができませんでした。残念。

肝心のミヤマホオジロは全然出てきません。梅の木にちらっと上がったりしますが一瞬で誰も撮る事ができず。

あきらめかけてたときに、デジスコの方が「オスが出てきますよ」と声をかけてくれます。確かに藪の奥から水場に出てきました。

P1050466

んー、今日はあったかいし水でも浴びるか~って感じです。

P1050489

ぶるぶるっと。

P1050486

さっぱりしたー。

ってことでほんとに一瞬、30秒くらいでまた藪の中へ。

次はメスが水浴びかな、としばらく待っていましたが、結局空振りでした。

まあ、満足ということで帰ってきました。

ところで、平日は土日と違う顔ぶれというか、初めてお見かけする方が多かったように思いました。コーワの884のスコープにビデオアダプターを付け、オリのEP-1+ライカエルマーの45mmマクロでコリメート撮影している方がいました。ちょっと気になる構成でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »