« デアゴスチーニ 野鳥の世界(笑 | トップページ | 津波警報が・・・ »

2010年2月25日 (木曜日)

オールドレンズは楽しい

カメラレンズの進化ってどういうことだったんでしょうか?オールドレンズを使い始めてそんなことを考えます。

最近レンズを買ってないのでアレですが、手元にあるVR18-200は、SMCタクマーと比べると、手ぶれ補正、内蔵モーターによるAF、そしてコーティングや硝材そのものの進化などがあります。ズームもそうです。これらは、利便性の進化であって、画質そのものの劇的な進化をもたらしているものではない、と思います。強い光源に影響を受ける度合いは違うものの、基本的な画質は20年以上前のレンズでもそれほどの違いはない?  のかな?

P1050380

近くの神社に、SMCタクマー28mmとG1を持って出かけました。

P1050387

ボケも悪くない。

P1050383

こうして見ると、古いレンズでも写りには差はありません。

新しいレンズのアドバンテージは何なのか、結局はズームや手振れ補正やAF、コーティング程度ということでしょうか?それを否定するものではなく、もちろん大変便利だしいい写真を撮るために「あれば助かる」ものではあります。

あ、フルサイズ或いはフィルムで撮った場合はレンズ全体の写りがわかりますね。そうすると違いが大きく出るでしょう。周辺の減光や流れとか。

一方で、マニュアルフォーカスのレンズは撮る楽しみが大きいです。ピントを自ら合わせて撮るという範囲のことではありますが。被写体と向き合う時間が長いのは明らかです。だから、取り込んだ写真を見ても、一枚一枚に記憶がありますね。

|
|

« デアゴスチーニ 野鳥の世界(笑 | トップページ | 津波警報が・・・ »

コメント

Well-Uさんはオールドレンズに嵌っていますが、亀さんは、カワセミに嵌りまくって、今日も撮りに行きましたよ。

投稿: 亀さん | 2010年2月27日 (土曜日) 23時46分

亀さん、どうもです。
私も今週そちらへ行こうと思っていましたが、
天気が・・・・。

投稿: Well-U | 2010年2月28日 (日曜日) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/47647050

この記事へのトラックバック一覧です: オールドレンズは楽しい:

« デアゴスチーニ 野鳥の世界(笑 | トップページ | 津波警報が・・・ »