« 夕日でHDR | トップページ | オールドレンズは楽しい »

2010年2月24日 (水曜日)

デアゴスチーニ 野鳥の世界(笑

ついにデアゴスティーニに逝ってしまいました。

10年くらい前からこの手の本が出回るようになったと記憶しています。以前はゼロ戦とか、ハーレーとか模型を作るのが主だったように思いますが、最近はそれだけでなく歴史とかアニメとか社会常識とか、幅広い分野にわたっていますね。

最近発売されたフェラーリのラジコンカーにはかなり動揺しましたが(笑、冷静に考えてみると100号完結で合計18万くらいになります。それなら別のヘリ買うし。

他にもスパイ大作戦とかヤマトとか、結構そそられるんですが、ぐっと我慢を続けていました。ところが野鳥、毎号600円弱と言うことで陥落です(笑

Issue_1_1

何号まで出るのかの情報がないので何ともいえませんが、まあせいぜい50号くらいまでかなとタカを括ってます。ずっと本屋に並ぶわけではないので、通販で買わないといけませんが、送料は無料だし途中で解約してもいいので気が楽。

・毎号ギャラリーということでポスターが付きます。創刊号のカワセミの写真はなかなかのものです。

・QRコードで読み取ることによって鳥の鳴き声を聞けます。IPhone用のアプリを探そう。

・有名観察スポットの案内あり 北本は多分出ないはず。ちなみに創刊号は伊良湖岬。

他はまあ、野鳥図鑑と似たり寄ったりですね。

何となく、野鳥図鑑とオンラインのYachoo!、それと「Birdsong For Ipod」で間に合ってしまうかもしれません。そっちの方が安いか(爆  きっと解約して、あとから良さそうな号だけ買うというパターンになりそうですねえ。 やっぱり高い!

|
|

« 夕日でHDR | トップページ | オールドレンズは楽しい »

コメント

CMみながら、こういうのってWell-Uさんの守備範囲だけと逝ってしまうのだろうかなんて、ぼんやり考えてましたけど逝ってしまうものなんですね。
模型系は、総額だせばかなりのキット(存在さればですが)が入手可能ですよね。

投稿: チャッキー | 2010年2月24日 (水曜日) 21時20分

チャッキーさん、どうもです。
そうなんです、逝ったんです(笑
他のものを見ると、大体100号くらい発行されてますね。
6マン近いお金を払おうとは思わないですん、実物を見ると。

投稿: Well-U | 2010年2月24日 (水曜日) 22時36分

亀さんは、今まで、日本史や世界の都市について、このような企画の週刊誌を買って失敗したことがあるので、広告を見たときに、「買わないぞ!」と思いました。
しかし、今日書店で創刊号を見て、内容的に面白かったので、つい買ってしまいましたよ。

投稿: 亀さん | 2010年2月25日 (木曜日) 00時53分

野鳥図鑑は・・・
イヤと言うほどあります。
もちろん鳥の鳴き声も・・・。
ただ悲しいかなこう言う物って
自分たち夫婦も「ええなぁ!」
と言い合ってます。
きっと時間の問題でしょう(笑)

投稿: 辰ニイ | 2010年2月25日 (木曜日) 17時19分

そうです、高いですよ(笑)
といいながら私も買った口ですが(^_^;)
全部は買わない気がします。
そういうのは図鑑に任せて、欲しいヤツだけ書店で買う、かな。

投稿: くろムル | 2010年2月26日 (金曜日) 00時39分

亀さん、毎度です。
お互い、野鳥には弱いですね(笑
来週はフクロウらしいので、また買ってしまいそうです。

投稿: Well-U | 2010年2月28日 (日曜日) 21時43分

辰ニイさん、どうもです。
お、お仲間が増えますかね(笑
識別マニュアルとか習性はほかでもわかりますが、
探鳥地の情報は他ではあまり見かけないので参考になります。
Birderには載ってるかもしれませんね。

投稿: Well-U | 2010年2月28日 (日曜日) 21時45分

くろムルさん、どうもです。
これって既にいろいろ出ている雑誌やら図鑑の
寄せ集めでしょうかね、なんとなくそんな気がします(笑

投稿: Well-U | 2010年2月28日 (日曜日) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/47591559

この記事へのトラックバック一覧です: デアゴスチーニ 野鳥の世界(笑:

« 夕日でHDR | トップページ | オールドレンズは楽しい »