« 週末の北本 ① | トップページ | 週末の北本 ② »

2010年1月31日 (日曜日)

憲法50条

国会会期中の国会議員は、衆議院の議決によって釈放させることができるらしいです。夕方のニュースで言ってました。むろん、これは民主党の石川議員の話です。

いよいよ小沢さんが追い込まれてきたようです。今回の4億に関しても不透明な部分は多いですが、そもそも今まで作ってはつぶしてきた政党のアガリで20億をネコババしているらしいです(笑 結局、彼が師事してきた田中や金丸と同じことしかできなかったということですね。

ところで、民主党の皆さんは検察と戦うと声高々に仰っていますが、違和感いっぱいです。

日本人の庶民感情として、「お上のやることは正しい」「お上には逆らわない」というのがあります。お上というのは広く為政者という意味ですが、政治家や官僚の評価が地に落ちた今、最後に残ったのは「検察」ではないかと思います。

最高の頭脳と、高い倫理意識と使命感を持った集団です。庶民としては、基本的に「やること間違えてない」と思ってます。

小沢はやっぱり悪いことしてるわけです。秘書のせいになるかもしれませんけどね。

で、その検察のやることに協力する、あるいは静観する、というのが政党としての正しいスタンスだと思うんですが、小沢は「戦う」というし、鳩山も「戦ってください」と大馬鹿だし、夕方のニュースでは民主党のなんとかという女性議員が「党として戦うべき」って言ってました。

やはり左翼は違う。

|
|

« 週末の北本 ① | トップページ | 週末の北本 ② »

コメント

亀さんは、民主党の鳩山・小沢氏がきれいだとも思っていなかったので、全く驚きません。
それを攻めている、自民党の役員たちもきれいとも思いません。
ただ、国民の多くは、幻想で投票行動を決定するので、幻滅したりするんですよ。
亀さんの友人にも何人かの検事OBがいますが、検察はほとんどが正義の実現に邁進する集団であることは確かです。
彼らが自分の出世の為でなく、正義の実現の為に、政界の浄化をさらに進めることを期待しています。

投稿: 亀さん | 2010年1月31日 (日曜日) 21時36分

亀さん、毎度です。
仰るとおり、国民は幻想を抱いている、あるいはマスコミの報道や自らの無関心、不勉強のため簡単にだまされていると思います。
つまり、自分の責任です。それにしても民主はひどすぎると思うんですよね。

投稿: Well-U | 2010年2月 1日 (月曜日) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/47441152

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法50条:

« 週末の北本 ① | トップページ | 週末の北本 ② »