« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日曜日)

憲法50条

国会会期中の国会議員は、衆議院の議決によって釈放させることができるらしいです。夕方のニュースで言ってました。むろん、これは民主党の石川議員の話です。

いよいよ小沢さんが追い込まれてきたようです。今回の4億に関しても不透明な部分は多いですが、そもそも今まで作ってはつぶしてきた政党のアガリで20億をネコババしているらしいです(笑 結局、彼が師事してきた田中や金丸と同じことしかできなかったということですね。

ところで、民主党の皆さんは検察と戦うと声高々に仰っていますが、違和感いっぱいです。

日本人の庶民感情として、「お上のやることは正しい」「お上には逆らわない」というのがあります。お上というのは広く為政者という意味ですが、政治家や官僚の評価が地に落ちた今、最後に残ったのは「検察」ではないかと思います。

最高の頭脳と、高い倫理意識と使命感を持った集団です。庶民としては、基本的に「やること間違えてない」と思ってます。

小沢はやっぱり悪いことしてるわけです。秘書のせいになるかもしれませんけどね。

で、その検察のやることに協力する、あるいは静観する、というのが政党としての正しいスタンスだと思うんですが、小沢は「戦う」というし、鳩山も「戦ってください」と大馬鹿だし、夕方のニュースでは民主党のなんとかという女性議員が「党として戦うべき」って言ってました。

やはり左翼は違う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

週末の北本 ①

土日はそれぞれ2,3時間ずつ、北本自然観察公園に行ってきました。土日の区別無く、適当に細切れでご紹介します(笑

東屋の脇から、すぐ目の前の木にアリスイを発見。

P1040319

かぶりまくりでしたが、少しずつ開けて見える場所へ移動しながら撮りました。

P1040342

尻尾にほんの少しかぶってますが、まあなんとかきれいに全身が入りました。

奥のポイントにいる個体とは模様の感じが違うようです。

東屋近辺に2羽いるらしいです。確かに、日曜はT字路の木に出たらしいです。

P1040346

なかなか凛々しい顔をしてます(笑

もう少し左にずれればベストだったんですが、この直後に飛んで草むらに入ってしまいました。残念。

朝一でアリスイ撮れたので、もう帰ろうかって雰囲気に。

でもまあ、せっかくだから梅の咲き加減やらなにやら見てみようと一回りしました。

P1040469

梅の木にルリビがきました。

メスなのか、オスの若なのか?オスのような感じもしますが・・・。

今日は土曜の割には人が少ない感じです。

じゃ、ミヤマホオジロのポイント行って見るべ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2010年1月29日 (金曜日)

Panasonic G1でもっと遊ぼう

アクロマートAFシステムのためにゲットしたG1。レンズキットで買ったけどレンズはドナドナしたので、今まで鳥にしか使ってこなかった。

鳥用カメラとして評価してみると、一長一短ながら画期的なカメラですね。この「画期的」と言うのは、カメラそのものの部分もありますが、これを前提にS師匠によって構築されたアクロマートシステムあってこそと言えます。

従来の基準から行くと、かなり使えないカメラ。つまり、シャッターレスポンスが遅く、連写が利かず、さらにシャッター音がチープ(笑  メニューや各種ボタンの使い勝手に関しては、慣れてしまえばそれまでなのでいいんだけど、シャッター周りはどうしようもない。仕様ですから。実写になると、鳥さんが細かく姿勢を変え続けている場合、今だと思った瞬間にシャッター押しても間に合わない。ひたすら連写すればいいのかというと、AF-Cが利かないし、高感度性能が低く、シャッタースピードが上がりにくいので、ボケ写真の量産につながる場合が結構ある。まあ、シャッター周りの性能は価格と比例するので仕方ないわけです。

コントラストAFは、位相差に比べてピント精度が高いというし、事実そのとおりかなと思うが、まったくピントが合っていないときにも合焦サインが出ることがあります。これは、ZDのズームポジションがかなりズレている場合に起き、もともとピントが合わない状況の中で、コントラストが一番大きいところで反応する、ということでしょうね。合焦マークが出ても実際はピントが来ていないということがあるわけです。やり方の問題なんだろうか?

一方、EVFは視野率100%だし露出も反映するし、「見え味に慣れれば」なかなかの優れもの。液晶モニターもE-620に比べて見易いし、拡大したときにもコンニャク現象が少ない。さらに、EZズームを使うことによって、レンズの画角を、2倍、3倍、4倍と三段階に変化させられるのは素晴らしいですね(画素数は減りますが)。

ということで、一長一短とは言いつつ、自分的には結構いいカメラ(笑 ただ、飛び物を撮ろうなんて考えたことも無い。

前フリが異常に長かったですが、鳥専用として使ってきたG1を、たまには普通のカメラとして使ってみたろか、ってことです。

G1がでた直後から、フランジバックの短いMフォーサーズの利点を生かして、マウントアダプタ経由でオールドレンズを復活させて楽しむなんていう使い方がブームになったようです。古いレンズなんて特に興味は無かったんだけど、実際に調べてみると、なかなか面白いですねえ。今のレンズには無いデザインのものも結構あるようだし、中古というよりはアンティークの領域で、傷があると値段も安い。ただ、描写はそんなに悪くない。Mフォーサーズだと周辺は全く使わない、中央のおいしいところだけなんで意外と観賞に耐える。そんな印象ですね。

Brg_3120_2

ということで、買ったのがこれ。ニコンのキャップは35F2のもの。かなりコンパクトなレンズです。インダスター 50ミリF3.5。ロシアレンズです。

Brg_3122_2

M42→フォーサーズマウントアダプター。シンプルです。

Brg_3124

G1につけたところ。

可愛いです。

最近のレンズしか見てない自分にとっては新鮮な驚きです。これで換算100ミリです。

まあ、古いレンズですから、写りはそこそこでしょうけど、7000円ちょっとだし、多くは望んでいません。でも楽しいだろうなあ、と思います。

週末試してみます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2010年1月28日 (木曜日)

浮いていた桜井翔

「神戸新聞の七日間」というタイトルのドラマを見た。録画だけど。放映は16日だったか?

阪神淡路大震災の発生前後、地元神戸新聞の記者たちの奮闘を描いたドラマ。

学生時代は神戸高校の裏に下宿していたので、この震災があったときは、「ああ、あの下宿はもう跡形もないやろなあ」などと思い、神戸の知り合いの身の上を心配したものだった。

ドラマ自体は悪くないできだったと思うけど、主演の桜井翔は演技以前に関西弁をしゃべらないので、めちゃくちゃ違和感。ドラマ中にモデルとなったご本人も登場し、ちゃんと関西弁をしゃべっておられるし、周りの共演者も難点はあるものの関西弁だから、本当に変だった。若い女優だって懸命に関西弁に対応していたのに、何が何でもわが道を行くみたいに標準語をしゃべる桜井・・・・。演技も下手。

まあ、水戸のご老公が全国どこに行っても、地元民は標準語だ。でもあれはみんな標準語だからまだいいというか、イライラはしない。ああ、地域間交流のほとんどない江戸時代でも、東北の人は標準語をしゃべれたんだなあ、そりゃ天下の副将軍だから合わせないと打ち首だし・・・みたいな(笑

このドラマの監督はジャニーズ事務所が怖かったのかなあ。題材が題材だけに、かなり寂しい後味だった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年1月25日 (月曜日)

渡良瀬遊水地を歩いてきました

今日も朝からヘリ。バッテリー4本無事に終了。うまくなっているんだろうか(笑

昼前から渡良瀬遊水地を散歩しに。あわよくばベニマシコと猛禽をちゃんと撮りたい。散歩なので60EDで。

前回と同じPに止め、谷中湖を時計回りに。心臓に例えると、丁度左心室あたりを一周歩いてきました(笑

Brg_2996 うわ猛禽だー。とか思ったら「ピーヒョロロー」。ってことでトビです。海にしかいないと思ってました。自分の田舎にはいっぱいいました。

Brg_3076 ミヤマじゃないホオジロとか。

Brg_3061 寒いのに頑張る人とか。

1.5キロ先の猛禽を撮影しましたが、やっぱりなんだかわからず。トビでないのは間違いないんだけど。足は毛で覆われているようでした。

帰り際、三羽の猛禽がヨシ原の上を舞っていましたが、車を運転中だったため指をくわえて見送りました。待機ポイントを下見して次回に備えます。

改めて猛禽狙いで来てみたいです。が、60EDでは全く届かず、アクロマートシステムではG1のレスポンスの遅さにイライラしそう。結局、フォーカサー付W.OとD300を組み合わせて使うしかないかなと。それでもロクヨンに比べればフォーカサーを動かさないといけない分遅いだろうなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年1月24日 (日曜日)

23日の北本

土曜は風が無く、絶好のヘリ日和でした。

いつもの練習場所についたのは9時半頃。それほど寒く無く、風も無く。バッテリー4本を無事に終了。いつもこんな感じで練習したいものです。

昼前なので、そのまま北本に出かけてきました。できればヤマシギでも見たいなあ。

ミヤマホオジロのポイントに行くと、10人くらいのカメラマン。どうやら希望ありそう。

で、皆が藪のほうに注目している中、湿地ではひたすら採餌をつづける小型の鳥がいます。

P1040072 ヤマシギかと思いましたが。こんなところにいるんかいな、全然しらんけど、なんとなく名前から考えるにこんな湿地にはいないかなあと。

P1040087 長いクチバシだなあ。

P1040097 生き物の進化は多様ですねえ。

この直後に、G1がフリーズ。どんな操作も受け付けなくなりました。あれ、あれといじっている間にルリビが来て、ミヤマホオジロが来て(爆

結局電池を抜き差しして再起動した時には全てが終わってました(泣 ミヤマホオジロは裏の梅林のほうに飛んでいきました。

P1040063 梅が一輪咲いていましたよ。

ヤマシギと決まったわけじゃないけど、初見初撮りの鳥をゲットできたし、適当にぶらついて帰ろうということで高尾の池まわりへ。

P1040181 いつもこの池にいるアオサギ君。今日は餌取りに失敗しまくり。

ところで、情報によると、昨年はいっぱいいた八丁湖のミヤマホオジロ、今年はさっぱりだめだそうです。閑散としているそうな。

P1040224 梅のつぼみにモズ。

P1040239 モズも結構可愛いです。

ヤマシギかと期待しましたが、タシギのようです。こっちのが一般的?

写真は全てアンシャープ20%、半径5%でリサイズ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年1月23日 (土曜日)

ラジコンヘリ近況

このところ登場の無かったラジコンヘリですが、相変わらずチマチマやってます。

最近は週末に3~4フライトするだけなのでほとんど上達しません。上空を普通に走らせることはできるようになりましたが、こちら向きにターンさせるのはまだ怖くて無理。

対面ホバはバッテリー一本でもOKだけど、そこから自分に向かって来て左右に分かれるというようなのは無理です。どうも以前ブレードで足を負傷したのがトラウマになっているようで(笑

いつも3人程度で集まって練習しています。レベル的にはほとんど同じですが、キャリアが短い分自分が一番下手かな。それに最近は飛ばせば落ちるので、練習できてません。

今できる技って何だろう?

通常ホバ。横ホバ。対面ホバ。ピルエット。ストールターン。八の字(横長)。

ピルエットは、ただ回せるだけ。競技会などのオフィシャルな場では、5秒かけて一周させるそうです。そうなると、とても無理。

横ホバも向きによって得手不得手あり。バイクのコーナリングと同じだな。

二枚ブレードヘリ始めて1年半経過でバッテリーはのべ200本強。つまり30から40時間飛ばしてこんなもんですかあ?

やっぱり習い事は若いうちから始めろ、ですね(笑

Snp_2695 一応対面ホバの証拠写真です(笑

Snp_2705 ヘリの現状。

メインマストとテール周りはV2のものへ変更。V2のスピンドルは太いだけあってなかなか丈夫です。ちょっとした墜落なら曲がりません。その代わりローターは木っ端微塵になります。カーボンローターがグズグズになってもスピンドルは大丈夫でした。

Snp_2877 一緒に練習している人のヘリ。かなりスピード出してます。

Snp_2883 一緒に練習している人が二人とも写ってます。

こんなだだっ広い場所でやってるので3人同時に飛ばすこともできます。

なんとか今年のうちに縦八の字をマスターしたいもんです。

ただ、落とすのが嫌なので、最近は冒険せず。上達は亀の歩みです。

T-REX500がほしいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年1月20日 (水曜日)

熊本ラーメン みちまる

熊本ラーメンというと、マー油を使った黒っぽいとんこつベースのスープというイメージが強いですよね。クルマで20分くらいの近場にその熊本ラーメンの店があり、評判も悪くないようなので行ってきました。

店名は「みち丸」。わかったようなわからないような名前です(笑

開店時間の10分ほど前に到着しましたが、暖簾も出ておらず、待ち人も一人もいません。ひょっとして休みかと思って覗いてみると、入り口正面の厨房で黙々と作業するオバちゃんがいました。行列してないラーメン店は本当に久しぶりです(笑

店に入っても客は自分達だけ。全く人の気配がなくて、店内は寒々としています。「こりゃ失敗したかな」と思いましたが、今更引き返せません。店主のオバちゃんは一人で切り盛りしているらしく、忙しそうに立ち働いています。メニューは基本的にラーメンとおにぎりで、トッピング追加があるだけ。客席もカウンターとテーブルで10席程度。非常にシンプルにこじんまりやっている店です。

ただ、オバちゃんはやたらと元気で愛想がよく、一人で喋ってはゲラゲラ笑うというワンマンショー状態(笑 こっちまで楽しくなってくるような、いい感じでしたよ。

Img_0318 肝腎のラーメンは、焦げたにんにくの風味が利いたスープに、もちもちした中太麺の組み合わせ。麺は熊本の製麺屋から直に取り寄せているらしいです。それほど濃厚という感じではないけど、まろやかなスープで食べやすいです。浅葱やキクラゲの具がかなり多く、店主の人柄が出たような、いいラーメンでしたよ。

こんなに小さい店は久しぶり。立地的にはかなり不利で、営業時間も3時間と、半ば趣味でやっているのかと思えるような店ですが、行列ができるような店にはなって欲しくないなあ、という癒し系ラーメン店でした(笑

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年1月18日 (月曜日)

遅ればせながら渡良瀬遊水地へ

家から小一時間で行けるんだけど、なかなか足が向かなかった渡良瀬遊水地。

とにかく広大でポイントが絞りきれないというか、どこにいけば何がいるか大体把握するまでに時間がかかりそう。北本なんて一周するのもたいした事無いし、バーダーの密度が高いので楽。

さらに、遊水地は猛禽類と水鳥のイメージが強い。他に鳥はいるのか(笑  あ、猛禽のエサだ。

まあ、そういった諸々も含めて一度は確認してみよう、ということで行ってきました。事前に情報を集めようにも、ネットにはたいした話は載っておらず、何となく谷中湖の北側を回ってみることに。

北ゲートから入り、東にしばらく走って行くと、右手にウォッチタワーが見えてきます。All round the watchtowerってジミヘンだったっけなどと下らないことを思いながら右に曲がってまっすぐ走るとPがあり、そこから先は車では入れなくなっていました。谷中湖の周りをぐるっと回る道と、その中央を横切る橋ルートが車通行可能のようです(一般車は無理)。

駐車場に車を置き、まずは谷中湖に向かって歩く。ほんの4,500メートルで湖岸に出ました。階段状に整備されています。50メートルほど沖にいくつか浮島があり、そのすぐ向こうに橋が見えます。浮島にはカワウやカモ類が休んでいるけど、遠くて写真にならず。

ブラブラと東に向かって歩いて行くと、湖岸近くに、コガモと混じってハシビロガモを発見。

P1030911 初見初撮りのハシビロガモ。ひたすら水に首をつっこんで餌を漁っていたので、かんじんのクチバシがなかなか見えず。

P1030954 これも初見初撮りのカンムリカイツブリ。かなり沖を一羽で餌取中。

P1030957 頭ツンツンです(笑

カイツブリの仲間としてはかなり大きいような印象です。

湖面でユラユラ揺れる鳥を追いかけているうちに、気持ち悪くなってきました。どうも3D酔いの模様(笑

湖岸から遊歩道?に戻りしばらく休んでいると、散歩中のオジサンが声をかけてくれました。どうやらここの常連さんのようです。カメラマンではないようですが、猛禽の情報を色々教えてくださいました。やはりここは、貴重なフィールドのようです。

あまり歩き回るのもシンドイなあ、と思っていると、近くにいたロクヨンのカメラマンが遊歩道から下におりて、ズンズンと道なき道を入っていきます。先には墓や鐘があるようです。自分も後を着いていきます。三脚がひっかかりまくって結構危なかったですが何とか竹薮を抜けると、そこは雷電神社と延命院跡地。図らずして着いてしまいました。

周囲のヨシ原からは「ヒュッヒュッ」「ホッホッ」という声が絶えず聞こえます。どうやらベニマシコのようですが、姿は見えません。出てきたと思ったら、ホオジロやカシラダカです。もっともストレスフルなパターン(笑

雷電橋のそばにきたところで、フッと正面に出てきた鳥が・・。

P1040016 逆行気味でうまく色がでていませんが、今度こそ初撮りのベニマシコ(多分♂)。ノド元や腹が赤かったので。証拠写真程度ですが、なんとか目標をクリア。あとはミヤマホオジロ。

そこから少し歩くと、谷中村役場跡地やらだれそれの屋敷跡がありました。本来は駐車場からこのあたりを回るのが良かったのかも。

車に戻り、新赤麻橋まで行って引き返してきました。3時ごろになっていたので、猛禽の塒入りを狙ってか、ヨシ原のあちこちに車が止まっています。2,3回猛禽が飛んでいるのを見かけましたが、高く舞い上がることは無く、写真は撮れず。

とにかく広大なフィールドです。谷中湖以外は一面のヨシ原で、潅木林がぽつぽつと散在しているというところです。ここを一回りするには一年かかりそうです(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年1月12日 (火曜日)

ついに外国人参政権か・・・・

18日から始まる通常国会に「外国人参政権」を認める法案を政府として提出し、成立を目指すことを民主党が決定した旨、今日報道されました。

外国人参政権というのは、日本の国籍をもっていない人にも参政権を与えるという、友愛を地で行くような法案です(笑。

国民でも無いのに、その国の政治に口を出すのは、「内政干渉」と言って忌み嫌われることです。民主党は、これを認めてどうしようというのか、一般国民にはおよそ理解ができません。

多分第一には、朝鮮人や中国人を票田にすること。

第二には、中国や朝鮮にいい顔をしたいため。国益を考えた上で、その施策の一環としてやるならともかく、今の民主党政権はそんなビジョンを明らかにしていません。きっと小沢さんが怖いのでしょう。

参政権を与える理由として、税金を払っているから、とか最高裁の過去の判例で憲法違反ではないという見解が出ている、みたいなことが言われています。

例えば自分がアメリカに半年とか1年とかの長期間滞在し、現地で働いた場合には、アメリカで税金を納めなければなりません。でも参政権はありませんよ。納税なんて理由にはならないんですよ。在日の場合は、多くの人が強制的に連行され、日本で生計を得るしかなかったのは経緯として事実だと思いますし、それは大変な苦労もあっただろうと推察しますが、それとこれとは別ですよ。まあ、在日だって数々の特別扱いを受けているんだから、日本の方が居心地いいと言うのはあると思います(笑 祖国に送金できるしね。

最高裁の判例云々というのも巧妙な引用に過ぎません。裁判官が判決文の外で感想を述べただけです。そもそも憲法には国民固有の権利として明文化されているのに、何の手続きも無くそれを覆すことが許されるはずもありません。

外交ではアメリカの信頼を失い、中国には国益に関する確たるビジョンもないままに過剰に擦り寄り、挙句の果ては「非」国民への参政権付与?。たった4ヵ月でここまで無茶苦茶やられては、もう「長い目で見てやる」ことなどできませんね。

ただ、民主党内にもこの外国人参政権には反対が多く、すんなり成立するかどうかは注視したいと思います。でも、小沢さんが怖いんだろうなあ。ほとんど報道されませんが、小沢さんは朝鮮人の2代目らしいです。母親が朝鮮出身らしいですね。母の祖国のために日本を利用する、と言うことでしょうか。そう考えれば、小沢さんの振る舞いになんとなく合点がいきますね。そういう意味でも恐ろしい男です。天皇や憲法に関する知識が、政治家とは思えないほど低くて幼稚なのもそのせいか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年1月11日 (月曜日)

センサーをクリーニング

購入から既に2年が経過したD300。

半年ほど前からセンサーのゴミに気がついていたけど、何とかごまかしてここまで。

最近風景を撮ることが多く、どうしても気になり始めました。一箇所ならNXで消せるんだけど、複数は同時には無理。

ということで、新宿のSCに行き、センサーをクリーニングしてきました。三連休の二日目までは非常に混んでいて、3時間待ちだったらしいけど、今日は比較的暇で2時間待ち。

待ち時間の間にギャラリーを覗いてみると、写真の題材として鳥はかなり多いことに気がつきました。これは、という絵はロクヨンかゴーヨンですね、やっぱり。

Snp_2587 1000円を払って受け取ってきました。

Lds_2598

やっぱりシミがない写真は気持ちいい(笑

D3Sにもかなり触ってきました。連写の気持ち良さ、ファインダーの大きさ、見え味、操作レスポンス、全ておいて素晴らしい出来ですねえ。欠点は重いことと、フルサイズにしては画素数が少ないことですかね。2000万画素も必要ないけど、1500くらいは欲しいかも。

スペックだけから言うと、キャノンのEOS1DMark-4なんか良いですねえ。鳥にはやっぱりフルサイズよりはAPS-C(H)の方がいいんだよなあ。これなら高感度もD3Sと同等だし。もちろん、実際の性能とかレスポンスはスペックだけでは判断できませんけどね。

ニコンも、D300がAPS-Cのハイエンドというのではちょっとさみしいですね。30万から50万くらいの、プロ機が欲しいところです。買えないけど(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

中華そば 蛍

見沼散歩のあとに寄ってみました。

タムロンの本社のすぐそばにありました。この道なら以前何回か通ったことがあります、反対方向からだけど。

Img_0313 午後3時前でしたが、店内に待ち客が2名いました。結構人気があるようです。

自動販売機で「濃厚つけめん」を買ってみました。

Img_0315 15分くらい、ちょっと長めの待ち時間のあと到着。

見てくれは正に流行の濃厚つけめん。

やや熱めのつけ汁に、太い縮れ麺。トッピングはナルトと海苔だけでちょっとさみしい。

つけ汁はとんこつ+魚介。濃厚とはいいつつ、天風に比べると薄味(笑 あまり複雑な味わいは無く、まあ、こんなもんかという感じでした。

水準以上だとは思いますけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年1月 5日 (火曜日)

撮り始め その2

続いて4日。

朝一で八丁湖へ行ってみる。現地に着くと、見渡す限り人の姿が無い(笑 通りかかるのは散歩やジョギングの人だけ。一周2キロほどありそうなのに、どこに行っていいかわからないのはかなりつらいので、そのうち手持ちシステムを持って偵察に来ることにしてやっぱり北本へ(爆

まずはミヤマホオジロのポイントに。小一時間いたけど全く気配無し。とりあえずルリ子ちゃんが来てくれました。P1030723                           

尾羽の青が可愛いですね。

その後、マナーを知らないアホが来たので気分悪くなり、アリスイのポイントへ。

こちらは色々と教えてくださる方ばかりで、目の悪い自分も何とか写真を撮らせてもらえました。感謝です。

P1030808 うーん、暗いです。

木の根元にいることが多く、たまに枝に上っても暗い場所なのでなかなか厳しいです。

30分ほどで帰ることにしました。

歩いていると、歩道の下からガサゴソと音がします。

P1030877 今期初撮りのシロハラ。

目に自分の望遠鏡が写っているような気がします(笑

池の工事現場前にはコゲラが。P1030884                                 

100%から切り出しです。

頭の赤い部分がかろうじて写っています。

ということで、ミヤマホオジロには振られましたが、まあまあの二日間でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年1月 4日 (月曜日)

撮り始め その1

明けましておめでとうございます。

今年もぼちぼちやって行きますので、よろしくお願いします。

1日と2日は駅伝見たり、挨拶に出かけたりしてあっという間に終わってしまいました。

で、3日と4日はそれぞれ2,3時間ずつ、鳥初めに行ってきました。もちろん場所は北本です。目標は、アリスイのもう少しいい写真を撮ること、ベニマシコとミヤマホオジロを撮ることです。

まずは3日。

ミヤマホオオジロのポイントに行きますが出が悪く、一度だけ藪の奥で黄色いものが見えましたが、証拠写真にもなりませんでした。

P1030308 結局キセキレイだけでした。会えそうで会えなかったのがキセキレイなので、まあ撮れて良かったです。

P1030417 東屋の奥で見かけたベニマシコ♀。ちゃんと撮れたのは初めてです。残念ながら♂には会えず。このところ、♂はほとんど見かけないそうです

と書きましたが、よくよく見ると、ベニマシコの特徴である羽の二本の白線がないようです。

コジュリンでしょうか?

P1030421 うっすらと赤いところが見えます。セイタカアワダチソウを貪り食ってました。

アリスイのポイントには10人以上のカメラマンがいます。

混ぜてもらって何とか撮れましたが、枝には上がってくれませんでした。

P1030555_2 この前の写真とあまり変わり映えしません(笑

とにかく保護色っぽい鳥なので、見つけるのが大変です。レーシックやろうか、マジで考え始めました。

P1030609 東屋まで帰ってくると、またルリビ君が迎えてくれました。かなりの至近距離。

これは100%から切り出してリサイズです。

P1030645 これは7メートルくらい。リサイズのみです。

ルリのいい写真が撮れたのでミヤマホオジロはまた今度ということで帰ってきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »